あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

薬害C型肝炎訴訟の道のり

   

薬害C型肝炎訴訟について、見てみましょう。
血液製剤フィブリノゲンによって、C型肝炎になった方達が、「薬害肝炎被害者の会」を結成したのは、2002年9月のことでした。
事の発端は、2000年8月24日に行われた薬害根絶デーでの、男子学生の訴えでした。
自分はC型肝炎であるということを大勢の前で発表し、薬害問題はエイズ以外にもあることを訴えたのです。
この青年の発言に勇気付けられた被害者20人が、「薬害肝炎被害者の会」を結成します。
そして、そのうち16人が2002年10月21日に東京と大阪の両地裁に集団提訴をしました。
これが、今回の薬害C型肝炎訴訟の始まりです。
被害者の方達は、その後 問題解決への支援を求めて、さまざまな国会議員と懇談します。
時には、行進をしたり、集会を開いてC型肝炎の恐ろしさを訴えてきました。
この運動を通して、いくつか新たに分かった事実も出てきました。
国も、製薬会社も危険を知っていたということ、副作用の報告書が破棄されていたこと、製薬会社からの感染者リストが地下倉庫に置き去りだったこと・・・
これらの事実が分かっても、なかなか良い方向へ話が進まない日々。
おそらくこれらのニュースを見て、政府に不信感を抱いた国民も少なくないことでしょう。
2002年に始まった訴訟問題がようやく光が見えたのが、2007年12月25日。
原告の方達がようやく福田首相と面会することができたのです。会を結成してから約5年も経っていました。
そして、2008年1月15日、国との和解が成立しました。
治療を続けながらの活動は、想像もつかないほどとても辛いものであっただろうと思います。
もちろん、国と和解したからといって終わったわけではありません。
まだ救済を求めている人たちはたくさんいらっしゃいますから、これからも活動を続けていかなくてはいけません。
しかしながら、原告団の方達の活動は多くのC型肝炎患者にとって、励みになったことでしょう。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

武蔵野赤十字病院 東京都肝疾患診察連携拠点病院事業、肝疾患相談センター公開講座「肝炎・肝がんの最新治療と日常の注意点」にいってきたぞ

元の湯@武蔵境 / super overdrive 秋の講演会ラッシュ。ちと疲れ …

肝炎治療医療費助成予算の推移について考えてみた

ちょっと以前から気になって、肝炎治療医療費助成の予算について調べてみました。 予 …

BMS、C型肝炎の併用療法の米国承認申請を断念(ウォールストリートジャーナルより)

いろいろ米国のニュースを追いかけています。 今回はBMSのお薬の話。 ブリストル …

厚労省、C型肝炎治療薬ソブリアードカプセルの「重大な副作用」に敗血症と脳出血を追加

気になる記事があったのでちょっとだけ紹介をしておきます。   ソブリアードカプセ …

C 型慢性肝炎治療薬厚生労働省 「ソブリアードカプセル 100mg」に関し安全性速報(ブルーレター)を発出

ちょっと10月末に気になるニュースがあったので紹介しておきます。 C型慢性肝炎治 …

no image
様々な問題を抱える「肝炎インターフェロン治療の助成」

長期少量インターフェロンから変更して、ウルソで休憩、C型肝炎を治療しているばんば …

C 型肝炎直接型抗ウイルス薬の「使用上の注意」の改訂について – From PMDA

1例死亡例が出て、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA:Pharmac …

アッヴィの経口C肝薬ヴィキラックスが製造認可承認されました

雨が続き8月の関東は低温続きで日本の夏は何処行った状態ですが、C型肝炎治療薬のニ …

C型慢性肝炎の人はなるべく鉄分を控えよう、でもほどほどにね。

Iron – door stop / vivevans いろいろと治 …

きっとかなう夢のために 肝臓医療講演、今後は大阪だよ、おっかさん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 福岡の次 …