あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

インターフェロン治療の助成について

   

C型肝炎に使われるインターフェロンの治療は、数回の投与で治る人もいれば、長期にわたって50回、70回と投与しなくてはいけない人もいるほどです。
副作用のことなども考慮して、少量のインターフェロンを長期にわたって投与する治療もあるそうです。
インターフェロンは一回の治療が高額なため、途中で治療を断念する方もたくさんいらっしゃいます。
現在、政府はインターフェロンの助成金について検討しています。
ニュースによると、所得に応じて月額1万から5万の負担にするという案もでているのだとか・・・
通常1年間で約70万円はかかるといいますから、この差は歴然でしょう。
嬉しいことに、東京都では、すでに平成19年10月から、C型肝炎インターフェロン治療医療費助成制度が開始されたのです。
助成の対象者は、各自治体に1年以上住所がある人で、自治体が指定している肝臓専門医療期間でインターフェロンの治療が必要と診断された方です。
気になる助成内容ですが、インターフェロン治療にかかる保険負担の医療費のうち、月額35400円を超えた治療費が助成されるということです。
入院のみならず、通院でも適用されているそうですから、おそらく治療を諦めていた多くの患者さんが治療を再開しているのではないでしょうか。
ただし、この助成は1年間が限定です。
インターフェロンは、1年で終わらない場合もありますから、その点はまだまだ難しいところですね。
しかし、まだまだ他の自治体では助成が開始されているところは無く、皆さん辛い思いをしていらっしゃいます。
早く政府の案が可決されて、多くのC型肝炎患者が安心して治療ができる日が来てほしいですね。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

C型肝炎お仲間アンテナRSSに移行のご案内

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 誕生日を …

no image
2008年ウイルス性慢性肝炎ガイドライン

ウルソで休憩中のばんばんです。 はやさかクリニックに2008年ウイルス性慢性肝炎 …

C型肝炎訴訟・上越市の女性が和解

ちょっと治療のことばかり追っかけていたけど、少し幅を広げていきます。 まあ、少し …

本日はC型肝炎の気になる記事をちょこっとだけ

Benny Photo by pixelicious.at うむ、今日は年賀状を …

またもやALPが要注意。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 2ヶ月ぶ …

[速報] C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂 ジェノタイプ1型についてはハーボニーが第一推奨に

なんだか毎日ブログ書いてるような気がする(苦笑 もう、話題があり過ぎて・・・   …

国立国際医療研究センター国府台病院で行われた、第3回肝臓病教室にいってきました。

病院 / Max Braun お蔵入になる前に、放出しておきます。9月のはじめか …

2ヶ月に一度の虎ノ門詣。とりあえず何も動き無し

Who are you what is this why me? / E. E. …

テラビック(テラプレビル)が認可されたので、治療の前に治療成績におけるIL28Bとコア70の関係について考えてみる

patience / numberstumper さて、ちょっとまとまったので、 …

きっとかなう夢のために 肝臓医療講演会 in 福岡 大成功

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ きっとか …