あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

薬害C型肝炎訴訟の提訴について

   

ついに医師が立ち上がりました。
薬害C型肝炎の訴訟問題で薬害肝炎救済法が成立したのを受け、医師が提訴を決めたのです。
提訴するのは、諏訪郡下諏訪町の諏訪マタニティークリニックの院長です。
1987年に、患者にフィブリノゲンを投与したことがあるということで、クリニックに保管していたカルテを検証したところ、19人に投与していたことが判明しました。
該当者に検査を行ったところ、2人がC型肝炎に感染していたと言います。
さらには、6人がすでにC型肝炎を発症しており、治療を受けていたと言います。
院長は、この8人の救済を求めるために、提訴の手続きを取る決断をしたのです。
救済法の対象となるには、血液製剤を投与されたという証明がないとできないのですが、今回のケースはまさに心強い証言者となることでしょう。
また、これを機に提訴する病院も増えるのではないでしょうか?
今回のように、5年以上も前のカルテが残っている病院は、多くないと思います。
しかし、医師や看護士の証言があれば、有効となるのです。
なかには、証言を求めて、あちらこちらの病院に連絡を取っている患者さんもいらっしゃいます。
なかなか思うようにはいかない方も多く、証言をとる方法が他に無いのか厚生省や病院への問い合わせは殺到していると言います。
それにしても、証拠が無ければ救済法の対象にならないというのは、いかがなものでしょう?
一人でも多くのC型肝炎患者さんが救われることを願わずにはいられません。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

新薬 C型肝炎治療薬 ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))とは (まとめ編)

早速、ソブリアードが認可されましたね。製造元のヤンセンファーマでニュースリリース …

C型肝炎お仲間紹介します。いらっしゃーぃ。kijikoさん

おお久しぶりにお仲間紹介です。 もう、治療は終えられて8週間ですか。2ヶ月、もう …

新薬(飲み薬、ソブリアード等)を用いてC型肝炎治療を行う際の薬剤耐性について考えてみる

今回は厄介な薬剤耐性の話。その前に基本の考え方から。 インターフェロン+リバビリ …

テラビック(テラプレビル)の3回目の医薬品の適正使用に関するお知らせが発信されました

Warning / jessica.diamond 1回目ならスルーしようと思っ …

NS3プロテアーゼ阻害薬ボセプレビル(boceprevir)のニュースがきた

Photo by willsfca ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療 …

肝臓病医療講演会:「最新のC型肝炎治療」11月27日(土) 午後2:00からあるぞなもし、米国の最新情報あり

Photo by Waldo Jaquith あいかわらず、貧乏暇なしのお仕事生 …

コンビニと提携した肝炎ウイルス検診を始めた埼玉医大 持田智教授

LAWSON ローソン / Yuya Tamai ちょっと面白い取り組みなので紹 …

肝臓医療講演会 最新のC型肝炎治療にいってきました。ペグリバにビタミンDを加えるとSVRが2倍になる!?

Photo by jon_a_ross 昨日は、午後から遠征して、三田で開催され …

no image
肝臓と糖分の関係。糖尿病じゃないのに、高血糖?

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ グーグル …

米FDA、メルクのC型肝炎新薬を承認 でも日本じゃ動きないみたいず

初夏 / T.Hagihara 金曜日にちと気になるニュースが入ってきましたね。 …