あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

茅ヶ崎市立病院で院内感染

   

薬害C型肝炎が問題になっている中、またしてもC型肝炎に関するニュースがありました。
茅ヶ崎市立病院で、心臓カテーテル検査を受けた患者5人が院内感染によってC型肝炎を発症したというのです。
心臓カテーテル検査に使用する使い捨て器具を使いまわしていたのが原因です。
この使い捨て器具、驚いたことに中に残っていた生理食塩水も一緒に使いまわしていたのだそうです。
C型肝炎が血液によって、感染することは医療関係の人間ならば、誰でも知っていることです。
使いまわした理由が「器具を交換する前に次の患者さんが来てしまうから」・・・!
忙しくて面倒だったということでしょうか?あきれてモノも言えませんね。
周りのスタッフは、誰も気付かなかったのでしょうか。
それとも、注意できないような制度なのでしょうか。
病院側の対応は、患者や家族への謝罪と説明、そしてC型肝炎検査の協力を依頼するものでした。
感染が確認された患者には、直ちにインターフェロンによる治療が行われ、肝機能は改善されていると言います。
しかし、まだまだ他にも感染している方がいらっしゃるかもしれません。
心臓の手術をして健康を取り戻そうとしているのに、逆に病気にさせられるなんておかしな話です。
患者さんやご家族もさぞ不安なことでしょう。
どのような仕事でも慣れてくると、やってはいけないことが正当化されてしまう事があります。
しかし、人命を預かる医療機関では、今後このような事が無いようにしてもらいたいですね。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

BMS(ブリストルマイヤーズ)の経口2剤(スンベプラ、ダクルインザ)が承認されました

あっ、書こう書こうと思っていたらもう7月も半ば(汗 すでに遅いきがしますが、末席 …

C型肝炎お仲間アンテナRSSに移行のご案内

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 誕生日を …

ホンマかいな…酒かすが肝臓保護、月桂冠が研究。だってさ!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ まさにほ …

新薬 C型肝炎治療薬 ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))とは (治験結果編)

今回は、一番知りたい。ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))で治療すると …

no image
グレープフルーツに含まれる物質がC型肝炎を抑制

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。 ゆっくりと復帰して …

ソブリアード(シメプレビル)の薬価決定 13,134.60円(100mg1カプセル)

いろいろ探したら出てきた。みなさん早いなぁ(笑) お世話になってるmiyaさんの …

やっぱり普通の人も鉄分の過剰摂取は体良くないらしい

Iron-works / PhotoAtelier (Glen) なんだか、ずっ …

no image
献血と輸血について

現在、薬害C型肝炎問題が注目され、むかし輸血を受けたことがある人は、C型肝炎ウイ …

産総研が世界初となる糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術の実用化に成功

これも興味があったのでちょっと紹介しておきます。 たしか、この研究に確か同意書書 …

すごく寒いんだけど、C型肝炎の最前線のその1について書くんだぞ

Photo by laszlo-photo えっらく寒い。 今週は東京もで寒波が …