あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

薬害C型肝炎の訴訟問題について

   

薬害C型肝炎の被害者の方たちが薬害の責任を認めてもらおうと立ち上がったのは、約5年前。
国と製薬会社を相手に立ち上がりました。
今から約40年も前から25年間もの間、ウイルスに侵された血液製剤を投与されてC型肝炎になった方達です。
「どうして今になって?」と思うでしょう。
実は、C型肝炎というのは、とても長い年月をかけて症状をあらわすのです。
C型肝炎になると、治療に専念しなければならない期間があり、仕事を休まなくてはいけません。
また、インターフェロンの副作用による体調不良で、仕事を辞める方もいらっしゃいます。
治療費はとても高額で、高額医療費で戻ってくるとはいえ、度重なる治療の負担に、途中で治療を断念せざるを得ないのも納得がいきます。
今回の訴訟に関わっている方達は、先に述べた血液製剤のフィブリノゲン製剤という止血剤を投与されてC型肝炎を発症されています。
このフィブリノゲン製剤を、製造販売した製薬会社の責任、そしてこの製造を承認した国の責任が問われたのが今回の訴訟問題です。
辛い状況で戦ってきた甲斐があり、2008年1月11日、薬害肝炎救済法が成立しました。
とはいえ、いろいろな条件があるので、まだまだ全てのC型肝炎の患者さんが喜べるような内容ではありません。
さらには、原告側に自分が適合するのかどうかさえ、判断するのが難しいようです。
薬害C型肝炎の訴訟問題は、まだまだ始まったばかりなのかも知れません。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
肝炎対策基本法の制定に関する請願書-国会請願書薬害版

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 肝炎対策 …

市川市 市民公開講座”日本人のなぜ肝炎が多いか 肝炎治療と国府台病院の役割” その6

#365+13: The latest specific gravity Pho …

米ギリアドのC型肝炎治療薬、厚労省が製造販売承認

やっと製造認可申請がでました。祝!!!! 米ギリアドのC型肝炎治療薬、厚労省が製 …

テラプレビルの臨床試験の治癒率は72%!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 Photo …

アッヴィの経口剤のみによるC型慢性肝炎治療薬、日本において優先審査に指定

 4/17にアッヴィ社からニュースリリースが出ました。これが揃うと日本国内で3つ …

恐るべしグレープフルーツ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 maxパワーさ …

C型肝炎お仲間アンテナRSSに移行のご案内

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 誕生日を …

C型慢性肝炎に対するバニプレビルの有効性・安全性等について – 第13回肝炎戦略会議資料より

 バニプレビル(商品名:バニヘップ)の発売が決まりましたね。バニプレビルは、S3 …

ちとばたばただぞ~ぉ、でもポリメラーゼ阻害剤のRG7128もがっばっていますよ。

Photo by *Micky 9月決算が終わったとおもったら、実績数値からばた …

C型肝炎の経口剤治療、6週間で高い効果 Lancet誌電子版(20150112)

いやはや参った。すでに海外ではソフォスビル+レディパスビルの組み合わせが認可にな …