あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型肝炎の治療について

   

肝臓は、人間が健康で生活するための重要な要素がたくさん含まれています。
肝臓が病に侵されると、体がだるくなったり、疲れやすくなって、食欲がなくなってしまいます。
特に、今世間を騒がせているC型肝炎は、放置しておくと慢性肝炎から肝硬変になり、最終的には肝臓がんになると言われています。
もしも自分や、大事な家族がC型肝炎という診断をされたら、どのような対処をすれば良いのでしょうか。
C型肝炎の治療法を見てみましょう。
C型肝炎と一口で言っても、急性肝炎なのか慢性肝炎なのかで、治療法は変わってきます。
急性肝炎の場合は、入院して安静と食事療法で十分と言われていますが、場合によっては足りないカロリーを注射で補ったりします。
退院して1~2週間を自宅で療養すれば、社会復帰も出来ます。
慢性肝炎になると、治療に長期の期間を要します。
ウイルスの種類や患者の免疫力などを考慮して、治療法を選ぶ形になります。
インターフェロンでウイルスの抑制を抑えたり、リバビリンという飲み薬を併用してウイルスの増殖を防いだりします。
インターフェロンは集中的に連続して投与するのに対して、ペグインターフェロンという週1回で済む皮下注射があります。
ペグインターフェロンは、インターフェロンに比べて副作用も少ないと言われていますから、これらの注射や薬を上手に組み合わせて治療に使われることになります。
C型肝炎を治すには、焦りは禁物です。
慢性化しても、肝硬変になる前であれば、治る可能性は十分あります。
C型肝炎と上手につきあう覚悟で、治療にあたりましょう。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に – ミクスOnlineより

高額な薬価で話題になっているハーボニーですが、どうやら次回の薬価改定で再算定にな …

3月26日東京肝臓友の会主催 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」

Girls’ Day. / MJ/TR (´・ω・) ひなまつりだけ …

ソバルディの添付文書を読んでみる

 ちょっと気になったのでソバルディの添付文書見てみました。  ずっと昔はお薬をも …

講演会 9月4日(日)はB型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望 ~全症例の治癒をめざして~に行こうず

Machu Picchu / quinet これも忘れてました。ごめんなさい。 …

速報:薬食審・第二部会 C型肝炎治療薬ソブリアードなど新薬2成分審議 承認了承

think C シンポジウム / Sekikos やっと出ましたね。 TMC43 …

新薬(飲み薬、ソブリアード等)を用いてC型肝炎治療を行う際の薬剤耐性について考えてみる

今回は厄介な薬剤耐性の話。その前に基本の考え方から。 インターフェロン+リバビリ …

産総研が世界初となる糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術の実用化に成功

これも興味があったのでちょっと紹介しておきます。 たしか、この研究に確か同意書書 …

ご当地キャラと肝炎啓蒙活動

DSC_0209_629 / mai:pluie ちょっと面白いニュースを見かけ …

「肝炎ウイルス検査を受けましょう」 上野公園で街頭キャンペーンに行ってきた

昨日は、ちょいと上野公園で肝炎ウィルス検査を受けましょうの街頭キャンペーンをして …

肝炎とT細胞と亜鉛

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 ◇ 肝炎と亜鉛 …