あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

精神科で説明をする。くすりは減らない。なんだかあぁ (苦笑

   

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。

なじみの(精神科の先生となじみになりたくはないが・・・)、O先生の診察。

いつもどうり、どう?から始まる。気さくな先生や。
前回、ドグマチール外していいっていわれましたけど、花粉症で不眠状態がつづき、睡眠薬とドグマチールをもどしましたと説明する。ほんと、睡眠ってだいじだなぁ。1週間ぐらい不安定な睡眠がつづくだけで、精神状態まで、辺になる。まあ、もとが、インターフェロンで弱ってるからなんだけどね。

O先生いわく、薬を減らすのは、花粉症が終わってからに使用ということになる。時期が悪かったなあと一頃。レンドルミンいる?といわれて、売るほど余ってますと答えると、じゃ、ドグマチールとセロクエルとセパゾンでいいね。
花粉症が原因で眠れないんで、花粉症の薬を処方してくださいとお願いする。去年処方してもらった薬が見つからない。じゃ、一番無難なやつを処方しておくわとのことでアレジオン。となった。

点眼もねー。とお願いすると、ザジテン点眼液をだしてもらう。これは、うちにあったやつじゃないのかなぁ。
お薬110番で見ると

【飲み合わせ・食べ合わせ】

  • 安定剤など脳の神経をしずめる薬と併用すると、眠気の副作用がでやすくなります

おい、また眠くなるんかい。日中眠くてしょうがないのに・・・。点眼薬で眠くなってたらせわないわ。(笑

これで、夜の睡眠がよくなるといいんだけど、
ここ2、3日、ロヒプノールとレンドルミンを飲み比べてみた。やはり、朝の切れは、レンドルミンの方が上だなぁ。持続時間が短いからね。でも、朝方、のどが渇いて目をさます。一時期ほどではないけどね。
すこし、布団があついのかなぁ。少し薄くしてみるか。ロヒプノールすこし、効きが弱くなったようなきがするんだけど・・・とちと、またもやお薬110番で調べてみると、

【飲み合わせ・食べ合わせ】

  • 別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
  • お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。

なるへそ、鉄分を吸収させようとして、夕食後、濃いめのお茶を飲むようにしてたんだ。(笑
こんなところでカフェインが効いてくるとわね。飲み合わせってほんと難しい。(>_<)

まあ、ここ1ヶ月は、ようす身だなあ。ちびも片方がすごい花粉症もち、寝入りばな、すごいいびきとなる。静かなときもあるんだけどね。本人は爆睡してるらしいが、まわりはぜんぜん眠れない。(笑

たぶん、みんな杉だから、連休にはいるか、あけるぐらいまで続くかなぁ。まったくやっかいやなぁ。
あ、立体マスク買いにいこーっと。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。


 

 - C型肝炎治療と副作用2

Comment

  1. digi より:

    目玉のおやぢを侮るなかれ。
    この際、眠れるなら良しとすべし。
    いっそ昼間も寝ちまえ~(大笑

  2. トマトっと より:

    また、薬が増えてしまいましたねぇ。
    ばんばんさんの花粉症は、そうとうなものなんですね。IFNで身体が敏感になっていて、通常よりひどくなりやすいのでしょう。
    私もアレジオンここ1年飲んでいます。今年花粉症が楽なのは、そのせいでしょうか?眠気の出る薬ばかりで、目にマッチ棒でつっかえ棒?するしかありませんよ。

  3. sfnokos より:

    私もペグレベ以来の蕁麻疹が未だに出るので、4,5日に一回だけどアレジオン(10mg)が必要、眠気はなく良く効きます。ザジテン飲み薬は眠くても目薬は眠くならないと思いますよ。お茶は不眠作用強い!

  4. kurea_papa2006 より:

    こんばんは(^_^)ばんばんさん
    やはり、飲み合わせ、食べ合わせは重要なんですね~(^_^;)
    ばんばんさんも花粉症も凄いですね・・・うちの奥方と娘も花粉症でティッシュ持ち歩いてます(笑)
    うちの奥方、娘もやはりいびきが凄いのは同じですかね(^_^;)

  5. ハウザー より:

    私は花粉症にクラリチン飲んでます。
    第二世代抗ヒスタミン薬では最新だぜ!(何の自慢にもならんな)
    抗ヒスタミン薬は即効性はないので飲み続けなあかんよ。(効き始めるのに3~5日)
    ちなみに第一世代抗ヒスタミン薬の中には睡眠導入薬として使用されているものもあるそうな、第二世代はこの辺りが改善されているそうです、どちらにしても飲みあわせには注意が必要、気をつけよう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
更新:PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較

久方ぶりに、メンテしました。ほんとに皆様にお助け頂いている企画でやんす。 本日は …

no image
仮オープン:医療情報リテラシーサイト

患者のための、 加藤眞三(医師)さんの医療情報リテラシーサイトが立ち上がった。 …

更新:PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較

bull_sit23 さんに参加して頂きました。(ありがとうございます) ◆ P …

更新:<新>PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較+α

sakuramochiさん-さくら餅のDIARY 貴重なデータありがと …

no image
治療のための冊子:PDFになってます

ねこままさん-C型肝炎ねこ日記 みなさんが、お医者さんからもらう。治療の2冊セッ …

no image
更新:<新>PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較+α

明日は、ちかれてばたんキュー(←おっさんやね)となりそうなので、もう1本あげてお …

no image
副作用いろいろ

◇口内炎 この頃、お仲間さんたちのところで口内炎が大流行ですね。最初は gukk …

no image
なんかもやもや:なぜじゃ

本日も watanabekepapaさん一病息災C肝生活 を見習って、ダッシュダ …

no image
加藤先生の本を読んだなり:肝臓病教室のすすめ

むずかしいやつも買ったんだが、簡単な方から読んだなり。 肝臓病教室のすすめ―新し …

no image
陰性化後の再燃と大好きなアルコール

MELIT 医療情報リテラシーの加藤先生に前々から気になっていることを聞いてみた …