あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

寄生虫の治療薬、C型肝炎にも効果 エジプトで臨床試験

      2013/07/19

長期少量インターフェロンから変更して、ウルソで休憩、C型肝炎を治療しているばんばんです。

またまたニュース。ちと遅れ気味。

寄生虫の治療薬、C型肝炎にも効果 エジプトで臨床試験
寄生虫病の一種である住血吸虫症の治療薬が、C型肝炎にも効くことが、エジプトでの臨床試験でわかった。エジプトでは住血吸虫とC型肝炎ウイルス両方に感染する患者が多く、住血吸虫症の治療薬がC型肝炎にも効くと言われてきたが、米バイオテクノロジー企業「ロマーク研究所」の試験で裏づけられた。同社がイタリアで開かれた欧州肝臓学会で発表した。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200806210052.html


こんなこともあるんだなぁ。なんで効くのかはわかっていないみたい。日本人向けなのかどうかもわからず。どんどんいい薬がでてくるといいなぁ。これでINFなしだと。すごく楽なんだけどなぁ。(そんなことって・・・)


睡眠薬をロヒプノールに変えたらなんとか5時頃まで眠れるようになった。むーん、昼間の眠気はなんともならんけど、体力消耗するほどでもなし。しばしこのペースでね。


Sinさんところで読む。

”自民党と民主党の参院国対委員長の話し合いにより、肝炎対策基本法案など25法案を次期国会への継続審議とせずに廃案”
http://kanzo.blog74.fc2.com/blog-entry-526.html

だって、継続ではなくて廃案だもんな。ほんと、この国はポーズだけで国会をやってるのかなぁ。さみしい。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

 - 新薬情報

Comment

  1. digi より:

    ホントそうだねえ...IFNに頼らなくて良くなればいいねぇ。つくづくそう思うよw

  2. gukky より:

    やっぱ、キムタク総理にchangeして貰わなきゃいけないかも!!

  3. sin より:

    ご紹介いただきありがとうございます。
    参議院では,審議未了で廃案になりましたが、衆議院では与党案のみですが「継続審議」になりました。
     8月からの臨時国会で成立させる様に皆でがんばりましょう。

  4. 前向き より:

    ホント我々が頑張ってるのに動かないねえ、この国は。拉致問題だって前進どころか後退しちゃうし・・・

  5. 匿名 より:

    早くしてくれたら 居酒屋タクシー多めに見るよ!
     夜なべまでして 結論出す事でもないか、誰かさんが代表して首縦に振ってくれれば…

  6. すずめ より:

    お仲間さんから VX-950の効果。単体投与では、ウイルスはとりあえず陰性化するが、すぐ抵抗性(変異株)が出てウイルスの増殖を開始してしまう。(リバウンドすると言うこと)
    ペグリバ + の治療となりますね。
    副作用は 3本セットだとかなりHbが高くないと吐き気がすごいらしいです

  7. すずめ より:

    VRAD(除去法、or 2重濾過法)先ほどこの治療された方から電話があり、VRAD初回の点数9500点前後との事でした
    保険適用は4回までとされており 本県ではIFN助成制度には適用されていませんとの事(現段階で)です。またこのフィルターでフブリノ値が問題になるそうです。(同時にろ過してしまうとの事)また カテーテルを外すにあたり なにかあるそうです?
    この療法 かなりの体力を消耗するらしく、その方2回目から入院で行ったそうです。

  8. ゆう より:

    なぜ効くのか分からないけれど、別の病気の薬が効く…って、良くあるようです。肩が痛いのに、何だったか生活習慣病の薬が良く効くとか…。
    そういうことで、新しい治療法ができたり、選択肢が増えたりするのでしょうね。。。
    早く副作用が少なくて良く効く治療法ができると良いですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

C型肝炎治療薬ヴィキラックス配合錠の薬価収載、1錠2万6801.20円

ハーボニーに続く経口薬のアッヴィ社のヴィキラックス配合錠の薬価が決まりました。 …

減らせ肝臓がん 飲み薬だけでC型肝炎を治療 (映像解説) 日本経済新聞より

 インターフェロンフリー(無し)の治療の簡単な動画が公開されていましたので紹介し …

C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン、リバビリン及びシメプレビル3剤併用療法の医療費助成が開始されました

寒い寒い寒い。 基本、北の人間なのですが、この頃ほんと寒さが身に応える。 お布団 …

国内初のC型肝炎に対するインターフェロンフリー2剤併用療法(ダクルインザ+スンベラカプセル)の医療費助成が決まる

いままでと同じ金額の医療費助成が決まりましたね。これで一安心。 トマトっとさんの …

ダクラタスビル(DCV)とアスナプレビル(ASV)の併用療法による国内第III相試験の結果のまとめ

待ちにまった、C型肝炎新生代の幕開けのようなお薬、インターフェロンフリー治療の経 …

アッヴィC型肝炎治療薬、FDAが医薬品表示の変更指示-患者死亡で Bloogbergより

海外からちょっとなニュースが入ってきたので紹介しておきます。多分日本にはほとんど …

急性扁桃炎らしい。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 急性扁桃 …

C型肝炎とたたかう~どう選ぶ?最新治療~NHKエデュケーショナル 健康フォーラム12/13

ちょっと面白そうな交換会が今週末あるので照会おば。 新しい治療が次々に登場  新 …

C型肝炎治療薬ダクラタスビル,アスナプレビルの「重大な副作用」への血小板減少の追加

お彼岸すなあぁ。巷はシルバーウィークらしいけどぜんぜんそれらしくない(笑 もう、 …

BMS、C型肝炎の併用療法の米国承認申請を断念(ウォールストリートジャーナルより)

いろいろ米国のニュースを追いかけています。 今回はBMSのお薬の話。 ブリストル …