あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

主治医が変わる。

      2013/07/19

長期少量インターフェロンから変更して、ウルソで休憩、C型肝炎を治療しているばんばんです。

今週は、1ヶ月に1度の検診日。肝臓の数値は、AST、ALTとも25とウルソ600mgがきちんと効いてる様子。主治医も安心しておったが、いきなりY女医から、来月から産休に入るんですよの一言。

ばんばん:おめでとうございます。(くちあんぐり)
Y女医:来年になったら戻ってきますんで・・・・

新しい先生と変わりますってか。今度はK先生になるようだ。精神科の曜日と合わせてもらって楽になるように手配してもらって。むーん、相性のいいお医者だといいんだけど。しばらくは、ウルソで休憩の作戦にしようと思う。意外に、スミフェロンのうつが長引いてちとめげ気味。(苦笑

ウィルスの量も変わらずに、体調は変化なし、眠れないことをのぞけばほぼ戻ってきた感じがするんだけどなぁ。Y女医とは感じがあってたので、なんとなく残念な気がするわい。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

 - C型肝炎治療と副作用3

Comment

  1. digi より:

    そうかセンセ変わるんた゛ね。レバーはぼちぼちといたわるべよ。
    暑くなってきたから、昼間でも、どこでも眠れる時に眠っておこう。

  2. 山口つとむ より:

    はじまして、私も難治性C型肝炎患者です。1991年からの肝炎患者です。
    INFを2度やり、今はウルソのジェネリックだけです。
    次の治療は三剤併用が保険適用?になるまで、気長に待とうと思っております。
    ちなみに血液データは正常値の範囲内ですが、
    ウィルスは測定不能なほど多い、というケースです。
    たぶん、私はばんばんさんと同じなのでは?
    で、素朴に思ったのですが、さまざまなINFをやっておられると、
    ウィルスの方で耐性ができてしまうのでは、と思うですが・・・
    その点、ばんばんさんは、お気になさってはいないのでしょうか?
    あるいは私が悠長なのかな?と思ったりしました。

  3. 南海 凡吉 より:

    あれま、Y先生来月から産休ですか!小生8月下旬に診察予定が入っているんですけど(^_^;。ペグレベと心臓病の関係について少し突っ込んでみようと思ったのですが、新しい先生ではダメですね。

  4. こころ より:

    ばんばんさんとY女医さん、
    いいコンビだったのにね。
    おめでたなんですね!
    私事ですが、おかげ様で完走できました(48週)
    頑張れたのはお仲間さんの存在が大きかったです。
    ありがとうございましたm(__)m
    不安材料は多々ありますが、結果は天に任せます。

  5. ひでほ より:

    主治医の変更はストレスですね。次の先生もいい先生で、信頼関係が早く築けることを祈っています。

  6. すずめ より:

    始める前に検査した血清フェりチン179もあった 意外に多いのにびっくり 左上の本によると200抜いてかなり抜けるらしいが 実際200抜いて165・・・栄養指導は 開業医なので県の栄養士さんに頼むことに しばらく寫血シリーズで頑張る事にしました。
     200では献血の半分だから なんともなく 肝機能も右肩上がりからチョイ下がった(^O^)/

  7. すずめ より:

    抜く前の血清フェりチン179意外に多いのにビックリ!
    200抜いたら 165 献血が400その半分肉体労働者にも 影響ないようです。
     栄養士は 病院にいないので県の栄養士さんに お願いしました。
     左上の本ともう一冊参考になりますね。

  8. すずめ より:

    こちらの回路おかしい 2発目で
    重複して m(__)m

  9. 前向き より:

    誰も返事が無いので私めが代行。
    山口つとむ さん、あなたが”悠長”だったわけではありませんよ。私は1992年からC肝で、ちょっと前ペグリバを3ヶ月半しましたが治りませんでした。私はHPを持っておりませんので、ばんばんさんへお邪魔してます。何かお聞きになりたかったら、ここへどうぞ。http://happy.ap.teacup.com/1952emiko/

  10. 山口つとむ より:

    すずめさん、おひさしぶりです。
    そうですか、ペグリバ治療、根治に至らなかったのですね。
    sinさんのブログによると、新薬が20種類も開発に入っているようですし、やっぱり気長に対応していこう、と思います。互いにがんばりましょうね!

  11. ゆう より:

    前向きさんに続いて、私も…。
    山口つとむさん、悠長だということはないと思いますよ。私も1991年にC型肝炎と分かって2000年過ぎまでは検査だけ、その後2005年までウルソ&強ミノ。2006年のペグレベ48週で著効になりました。ウィルス量が多くて治る確率が低いのと「まだ良い」ということで、先生方が待ってたようです。良い薬ができますよ。
    バンバンさん、ごめんなさい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
きっとかなう夢のためにー肝臓医療講演 追加情報

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 今週末の …

no image
今後の治療方針

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 本日の検診で9月の終わり …

no image
肝炎対策の推進(厚生労働省分)、1人600万円?(←訂正6000円)

インターフェロンαでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 MELITのSin …

no image
母の日だった。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 昨日が母 …

no image
簡単な鉄分制限のための食品交換早見表見つけた。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。 C型肝炎の話題探し …

no image
治療記録

◆  2005/1/11 ペグイントロン+レベトトール併用資料開始 & …

no image
重い肝臓病も内部障害認定への報告書案について

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ sinさ …

またまた、C型肝炎お仲間アンテナRSS緊急メンテ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ C型肝炎 …

no image
3連チャン1日目

朝からT病院へ。なんとY女医に注射針を入れてもらう。ラッキー。 少しお話をして、 …

no image
だるい

朝から、だるさが抜けない。もー、午前中にロキソニン1/2、午後にも1/2。 お気 …