あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

二ヶ月ぶりの検診

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。


12/2に、精神科と肝臓科の2つにいってきました。両方とも2ヶ月ぶりですね。
精神科はもういい加減に、減薬(?)しても良さそうなのにどうも、いけません。

朝晩のドグマチールとセパゾンを、朝だけに持って行ったら、なんといまどき早朝覚醒がきて、4時間半ぐらいしか眠れなくなったんで、結局もとにもどす。忙しかったのと、ごたごたしてたのがあかんかったのかもしれない。年内は今のままで、行くことに。もう少しゆっくりできるようになったら、減薬しよう。

よるも、ロヒプノール1mgがてばなせない。なんか、ストレスがかかってるのかなぁ。変な夢たくさんみてうなされるんだよなぁ。(笑 お祓いしてもらおうかなぁ。(大笑


肝臓科の方は、血液検査をするだけ。またもや1時間以上またされる。まあ、T病院だからしょうがないかなぁ。10:30~の予約ではじまったのが、11:30。特に話すことなし。トランスアミナーゼのAST、ALTとも30以下の24をキープで一安心。これがずっーーーとつづくとええんやけどなぁ。いまのところは、朝昼晩と2錠づつの600mgをキープ。たしか800mgまではいけるはずなので、、、まだ大丈夫。

それにしても、ウルソはなんか治療している感じがしないなあ。多少おなかが緩くなる方がいるみたいだけど、これが効いている分には、これで十分な感じ。これで収まらなくなると、強力ミノファーゲンの静脈注射になるんだよなぁ。これは、病院にかよわないといけないから、とても面倒になる。いくら、勤め先の横に医者があるからといっても、注射はめんどうだからやだよなぁ。

本来なら、インターフェロンの少量がもっと副作用がなけりゃつづけているのに、副作用が少ない、体に優しいインターフェロンβは、どうも、わたしには効果が薄いみたいで、以前、600mgを週3回うったときに、量が足りなかったのかもしれないけど、かえってウィルス量が増えたもんな。
それにしても、INFはしばらくお休みにしよう。ほんと、精神的にも、肉体的にもパワーが必要だからなぁ。もちろん。お財布的にもね。

ウィルス量は、前回よりも、0.2ポイントあがってlog6.3。K医師は中程度っていってたけど。十分に多いようなきがするなぁ。じわりじわりとあがってきてる感じ。このまま、またもや昔の5000KIU以上になるんだろうか?インターフェロンをやってないので、単純に考えると減る要素は無いわけで、増殖をくりかえされるとdただふえるだけになるんだろうなぁ。

気になる血小板数のPLTだけど14.8万と、T病院の標準、14.3~32.7の範囲に入る。13万を超えているからまいいか。先月よりも少し増えた感じ。ずーと低空飛行がつづくなぁ。あ、そろそろ、肝臓のエコーを頼まないといけないなぁ。次回は、2月3日。年越しだ。


どうもこの頃乾燥肌なのか、上半身がかゆい。T病院で、慢性肝炎の方の肌のかゆみについての治験のポスターをみる。どちらからくるかゆみなのかわからない。慢性肝炎でかみゆが出るんだって思う。自分のはそうじゃないことを祈りながらあまりきつくなるようなら、K医師に相談してみよう。

 - C型肝炎治療と副作用3

Comment

  1. すずめ より:

    隊長さんの肝機能は羨ましいいなぁ~
    オイらは寫血の次の手は ウルソ900と強ミノか残って無い(泣)
     隊長さん 仕事と心中しないよう 無理せんと大事にしてください。
     

  2. トマトっと より:

    2科検診、お疲れ様です。
    肝機能値がいいのに、ウイルス量が気になりますね。私は、INFを投与していない間は、ず~っと肝機能値とウイルス量が、反比例していましたよ。
    隊長さん、お身体に気をつけて、年末を乗り切ってください。

  3. ゆう より:

    こんにちは。私も12月2日に肝臓科へ行ってました。血液検査はなしでCTだけでした。やはり脾臓が大きい…といわれてちょっと凹んでます。。。
    バンバンさん、お体に気を付けて…。

  4. ばんばん より:

    すずめさん>
    新薬をじっくり待ちましょうか。
    トマトっとさん>
    へー。肝臓の数値が安定したのはいいんですけど、だんだんウィルス量が増えるのがちと怖い。
    ゆうさん>
    おひさしぶりです。脾臓摘出なんてことになならないといいんですけどね。きっと大丈夫ですよ。

  5. digi より:

    毎年、冬になると早朝覚醒気味になるよなあ。やたら夢見も悪いしさ。年末繁忙、仕事のストレスかいな?
    脾腫の件は、PLT=10万以上あって、内視鏡で見て消化管静脈怒張や出血がなけりゃ、脾摘はやんなくても大丈夫と思うよ。
    もしも外科的に手を打つとしても私の様にインターベンション手法でカテーテルでPSE(動脈に栓しちまう)って手もあるから、お腹を切り開らかなくても良い楽な方法もあるしさ。
    乾燥してくると出るね。痒いヤツら。リビリンの影響?後遺症か?週にリンデロリンVG軟膏を2~3日ほど寝る前に塗って凌いどります。強いステロイドを多用するのはいい気持ちじゃないけど、放っておくと掻き毟って色素沈着して痕が残るからねw

  6. はつ より:

    最近身体が痒いのは、肝臓が悪いから?心配です。検診もしてないし病院にいった方が良いでしょうかお酒も沢山飲むし

  7. ばんばん より:

    はつさん
    肝臓がわるいと、かゆくはなりますが、大抵は、ほかの要因だと思います。心配なら、病院で血液検査だけでもしてもらえばいいと思います。
    自治体によっては、年齢によって、C型肝炎の血液検査がタダになりますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
3連チャン1日目

朝からT病院へ。なんとY女医に注射針を入れてもらう。ラッキー。 少しお話をして、 …

no image
本日は入学式なり。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ サクラも …

no image
ジェネリック医薬品使用促進のお知らせが来た。

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 うちの健保から、ジェネリ …

SNPsの検査の結果はマイナーテヘロだった。 ”なんじゃそれ”←松田優作風に!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ お待ちか …

no image
インターフェロン少量長期治療について考える。

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 筋肉番長のdigigam …

no image
きっとかなう夢のためにー肝臓医療講演 追加情報

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 今週末の …

no image
Re:肝炎対策弁護団・・・

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 Tech …

no image
チョコさんのちょこう報告

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 ごはんがうまい。よしっ! …

no image
疲れが抜けない

インターフェロンαでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 どうもこのごろ疲れ …

no image
しぶとい

昨日は肝臓の先生のところへ、5月の定量の検査でマイナス(-)を期待したものの、し …