あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型肝炎の維持療法は一部の患者には効果なし

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。


気になるなあ。ちょっと網をはってたら、こんなニュースを拾いました。

(12/11)C型肝炎の維持療法は一部の患者には効果なし
進行した慢性C型肝炎患者に対する低用量のペグ(PEG)インターフェロン(編集部注=インターフェロンをポリエチレングリコール[PEG] と結合させたもので、作用時間が従来のインターフェロンよりも非常に長い)を用いた維持療法は、初回治療が奏功しなかった患者には無効であることが新しい研究で示された。このほか肝疾患の期間が4年を超える患者では、予想外の健康状態の低下がみられることも判明した。

研究著者の米セントルイス大学(ミズーリ州)肝臓センターのAdrian Di Bisceglie博士は「維持療法は米国をはじめとする各国で多数の医師に採用されているが、いまだ有効性は裏付けられていない。今回の試験結果に基づき、この治療は中止すべきである。維持療法を用いる理論的根拠はない。効果がないことは明らかである」と述べている。
 慢性C型肝炎患者の約半数では、ペグインターフェロンおよびリバビリンによる6カ月から1年の抗ウイルス治療後、完全な回復が認められるが、それ以外の患者(奏功しなかった人)には、改善がみられることがあるものの、ウイルスの消失は認められない。

 今回の研究は、進行した肝疾患患者で治療への奏功がみられなかった1,050人を対象に、半数にはC型肝炎ウイルスを抑制して肝疾患の進行を遅らせるため低用量ペグインターフェロンを3.5年間投与し、残りの患者は対照群とした。4年後、両群とも30%の患者に肝不全、肝癌(がん)の発症または死亡がみられた。研究開始時に比較的軽症の肝硬変がみられた患者の10~12%で、重篤な肝疾患の発症がみられた。これらの結果はいずれも予想外のものであったという。

 「4年間で肝炎患者の状態が極めて悪くなった。この研究からわかったことは、慢性C型肝炎が線維症の進行した段階まで達すると、容態が急激に悪化するということだ」とDe Bisceglie氏は述べている。

 この研究は、米医学誌「New England Journal of Medicine」12月4日号に掲載された。米国では約400万人がC型肝炎に感染しており、毎年1万~1万2,000人が死亡している。C型肝炎は、感染者の血液に直接接触してウイルスが伝播(でんぱ)されることで引き起こされる。
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20081211hj000hj

まったく、気になる。繊維化が進行すると効かなくなるってか、あくまでもアメリカの例なんで、気にする必要がないかもしれないけど、少なくともこの症例では、一度著効しなかった人への、ペグインターフェロン低用量の長期治療は効果がないと読み取れる。ちょっとやってみようかと思ったんだけどね、こんなニュースを拾うと引いちゃうよなぁ。
もう少し、まった方がいいみたい。な感じ。
 

それにしても、今週は寒いんだか暖かいんだか、今日も関東では、18度もあったよ。このまま年末まであったかいといいんだけどなぁ。それよりも、懐が温かくなる方がいいか。(+.+)\バキ

 - C型肝炎治療と副作用3

Comment

  1. digi より:

    うむ、やはりそうなのか。
    線維化進行度もF3終盤以降に達すると急激に体内栄養(アルブミンなどのたんぱく質のことね)状態が悪くなるのよね。そりゃま、このレベルだと立派な肝硬変だもんなw
    線維化が進み肝リンパにウイルスが住み着き冬眠した様になるとなかなか消し去るのも難しいだろうし。
    でも、ウイルス感染症治療としてクローズアップしてみると、自己免疫力をもうちょい強化すればって人(投薬中にはウイルス検出不能まで減る人など)は、体力状態を見ながら上手に繰り返しのIFN投与でリバウンドを叩く方法で投薬中に完全に消し去れず眠ったウイルスが覚醒しても、自己免疫の攻撃で根治させる期待がもてそうなんだけどね。
    健康状態の低下については、自分の経験値からでは、ALB<3.5、PLT≦10万くらい当たりから急にしんどくなるね。この体感はIFN無薬時でも投薬時でも同じだね。いや、リバビリン服用時は血液破壊があるからより一層キツイかな。まあ、上海さん、ハウザーさんや自分を見てて何となく感じてるかもしれないけど、ペグリバ併用で2年を超える投与をしてると、何かそれまでに無かった異常なヤバさを感じる時があるんだよ。本能的にね。何とも具体的にどうおかしいとか上手に表現できないんだけどさ。
    そういや前述の2名と私は偶然にも46歳。この年代なら、まだ多少の無理が効くってのがあるのかもしれないけどね。

  2. 上海五郎 より:

    もろワシの話のようです。そうか・・・
    まあ、ワシも肝硬変の可能性大なので、当てはまってるかもしれませんね。ペガを半量で隔週になって、かなり楽になったけど、それでもこの薬は長期はこたえます。でもまあ、する事もないんで、医者にまかせます(笑)

  3. ゆう より:

    私のPC が変なの?『選択』すれば見えるようにしたの?…。4年以上肝炎が続けば…っていうの、ちょっとショックです。

  4. すずめ より:

    同系統のIFNでは 期待薄か!
    違うタイプの治験早めて欲しいです。
    PCも だるま市状態脱出って・・・?

  5. ひでほ より:

    小生もうすうす気がついていたけど、研究成果記事として見ちゃうとへこみますね。

  6. 則子 より:

    少しショックですねぇ~ 私は 肝生検で『レベル4にちかい3!』
    只今 風邪気味…心配だぁ~
    日本製薬も 和解?それだけで 終わって良いのかぁ…
    理由も解らずに 治療を受けてる人達は??
    やっぱり 奥の深い病気なのには 変わりがないんですねぇ!o(_ _*)o

  7. トマトっと より:

    う~ぬ、う~ぬ
    唸ってしまいます。
    維持療法効果なし…ですかー
    厳しい現実にへこみますが、今出来得る治療で、しのぐしかないです。

  8. まさに現在、ペグ半量で維持療法している者としてはちょっとショックで、すぐにPCを閉じてしまいました(笑)。
    繊維化はF3に近いと言われていますが、検査して正確に自分の状態を把握しないと、と思いました。
    しかし、肝生検はいやだな~。

  9. miya より:

    お邪魔します。
    以前から、肝炎が進んでいる場合には慎重にという説はありましたね。どんなにインターフェロンを打ってきても進行程度は人により違ったりします。でも一般にはガンの発生はやはり遅らせられたり出来る場合が多いようですが、全身状態にもよるでしょうね。
    >肝疾患の期間が4年を超える
    って、後ろの方では
    治療期間が4年
    の意味に取れるのですが?
    いずれにしても長く打った場合がいい場合、そうでもない場合、一人ひとりよく見極めた方が良いと言うことですかね。
    肝生検、採取場所によりバラつきがあったりするのですが、自分の現物?を見ると説得力はありますね(苦笑)。でもフィブロスキャン一般化しないかなぁ。

  10. 山口つとむ より:

    ひさびさに訪問しました。
    「線維症の進行した段階まで達すると、
    容態が急激に悪化する」
    進行した段階がどの程度をいうのかわかりませんが、
    これには衝撃を受けました。
    漫然と、気長に新薬を待つのではなく、新薬治療が始ったら、
    速やかに実行することにしたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
曜日は

やっと週3回になったが、曜日が問題だ。 1日おきですかと聞いたら、週3回でいいと …

no image
J医大の先生の問診

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんじゃ。 いちおう、注射だけのJ医 …

no image
C型肝炎に効くという、寄生虫の薬はとても高いぞ!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 以前、寄 …

市民公開講座 福岡 | C型肝炎を治そう!-あなたの疑問にお答えします-

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 読売新聞 …

no image
爆睡君、ねむり姫、あらため、ねむりばんばんナリ

インターフェロンでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 昨日の眠りがスゴーク …

no image
今日の精神科で薬が一つ減る

インターフェロンαでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 副作用でうつが出ま …

no image
いらっしゃーぃ、ゴーヤさん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 今日は、 …

no image
いらっしゃーぃ、つばささん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。 あたたかいこめんと …

no image
いらっしゃーぃ。おさんぼさん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 久しぶり …

no image
今度のインターフェロンは、フェロン

みなさん、応援ありがとう。 今度は、インターフェロンβだけど点滴じゃなくて、静脈 …