あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

2ヶ月ぶりの検診だった。とりあえず、大きな変化なし

   

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


昨日と今日は、久しぶりの検診。

昨日は、精神内科。
だんだんと調子がもどってきたから、このまま薬を1ヶ月続けて、
睡眠薬を残して、やめてみようということになる。

薬が減ることは、いいことだ。

感覚的に、昼の時間が長いときは、大丈夫なんだよね。
冬になって、日照時間が短くなると、だんだんと調子が落ちていく感じ。これって、周期性うつというのかもしれないなあ。
いやな、置き土産をもらったもんだ。

現状は、ルボックスとセパソンを朝に1錠づつ。
夜寝るときに、セロクエルとロヒプノール(0.5mg)。

これを、夜の眠剤だけにして、セロクエルとレンドルミンの短期タイプに変更してみようと思う。この頃、睡眠時間は短いけど、
睡眠自体は深い。夜寝るときも、頭のなかで考え事が、止めでなくわいてきて、眠れないとか、
3時間ぐらいで目を覚ますとかの早朝覚醒がなくなった。これで、軽い眠剤だけになるといいんだけどな。

T病院は、精神内科も2ヶ月の長期で薬を処方してくれるので、
だいぶ助かる。自分で危なそうだなと思えば、予約を変更して、
早めに、ドクターところに行けばいい。薬は多めに、いただいているので、どうにでも対応ができつのがいいところ。



今日は、肝臓内科。
いつも通り、Y女医。てきぱきして、気持ちがいい。
結果は、AST/ALT 27/31と基準値内。目標の30以内というあたりに落ち着く。
肝がんのマーカも先月の結果で特に問題なし、
L印がでたのは、血小板数で、12万しかない。(苦笑 
これはいつものことなので、あまり気にしないことにしよう。

ALT/ASTの変化

2009 0203 0331 0527 0729
AST(GOT) 27 34 27 27
ALT(GPT) 34 42 27 31

血小板数の変化

2009 0203 0331 0527 0729
血小板数 13万 14.8万 11.7万 12万

川西先生が、10回の平均を考えるぐらいで・・・とおっしゃってましたけど
やっぱり、低空飛行には、変わりないなぁ(笑

ウイルス量の推移が

2009 0203 0331 0527
ウイルス量log 7.1 6.9 6.6
定量KIU 12600 7940 3980

なんだか、順調に減ってきてる感じ。なんでやろ。
何もしてないのに。。。(???)


調子がいいので、Y女医に、ウルソを半分にした結果を見たいといってみたら、あっさりとOKがでた。
2ヶ月、1日6錠から、3錠にして、トランスアミナーゼの状況を見てみようということになる。
3錠で、目標の30前後に収まれば、これはこれで、
肝臓の状態が悪くなったときのバッファーができる訳だから、安心材料になる。
まあ、ウルソは、最大1日9錠まであげられるから、6錠でも、まだ余裕があるになるけどね。


Y女医との会話 

Y女医:スミフェロンの時は、うつがでたけど、フェロンのときは体どうでしたか?

ばんばん:すごく楽でした。週3回でしたからね。注射も、
会社から歩いて、3分のクリニックでやってましたから、
感覚的には、強ミノと同じ感覚でしたね。
でも、週3回の単体では、逆にウィルスが増えたしまいましたよ。

Y女医:今年の10月に95%の確率で、インターフェロンβ(たぶんフェロン)とリバビリンの併用両方が保険適用になると思う。
その治療期間が24週になるか、48週になるか、はたまた、72週まで延長が認められるかが今はわかっていない。
ばんばんさんの場合は、インターフェロンβ単体では、長期でも、ウィルスは消えることはないと思います。
初期は、毎日でブーストをかけて、ウイルス量をガツンと減らして、その後、週3回に移行します。もちろん、リバビリンは併用です。

ばんばん:消える見込みがあるなら、前回の治療から、2年ぐらいたっているので、やってもいいかもしれないけど・・・。
半年では、ぜんぜん消えないとわたしも思います。

Y女医:それに加えて、ローコールとセルベックスを追加で考えましょう。
ローコールで、約10%ぐらいSVRがあがります。また、セルベックスで数%向上することがわかってきました。
とりあえず、保険適用の条件をきちんと把握して、ばんばんさんに提案しないといけないので、
次は、9月末だから、その次の11月末までには、データを集めておきますね。
3年後ぐらいに認可になる3剤併用は、インターフェロンαでうつになる活率もあがるし、
強い薬を使うだけあって、それだけ体への負担もものすごく大きいと思うから、
期間はかかっても、インターフェロンβ+リバビリンの治療で治るなら、そっちの選択もありと思います。

ばんばん:むーん、選択が難しいけど、情報だけはお願いします。

もしやるとしたら、職場の近場のクリニックは対象外だな。
インターフェロンとリバビリンの処方と一緒にしないと、保険で合算してれなくなるから、
面倒でも、T病院に通って、リバビリンを院内処方してもらって、合算して、
保険を適用すれば、治療費を抑えられる。前回は、この保険の合算で、30万以上損したからね。
気をつけないとね。週3回T病院まで、注射だけに通うのは、面倒だなぁ。むーん、悩ましい。

Y女医。まったく、しぶといというか、絶対消してやるぞとかなり思ってくれているみたい。
ありがたいこってす。信用してついて行きますからね。

まだ、ちびは、福島から帰ってこない。
明日は帰ってくるか、農業体験と、合宿ですこしは成長してくるかなぁ。
ただ、遊んできただけになりそそうな予感が・・・(苦笑
これから、宿題の毎日決定だな。(笑

Click ME!  人気ブログランキングへ      にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

 - 日記

Comment

  1. すずめ より:

    先日はどうもです
    またまた新情報ありがとうございます。
    オイラは ウルソ600でもうチョイ下がって欲しいといったら
    セルベックス処方 飲み始めましたが 肝機能改善の結果が分かるのに6カ月は必要だね・・・そんなもんですか?
    セルベックス肝機能改善としか 他に効用の資料が見つかりません。

  2. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは♪
    すずめさんブログで話題になったセルベックスが、
    ばんばんさんのブログにも登場しましたね。
    なんで効くのだろうと思って調べてみたら、下記の治験情報が見つかりました。
    岡山大学を中心に3月から臨床試験が始まっているようです。
    本当に効きそうですね。私も飲もうかな。
    https://center.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&type=summary&recptno=R000001563&language=J
    ではまた♪

  3. sfnokos より:

    肝機能が安定していて良かったです。
    今後の話も出て、楽しみが(苦しみ?)持てるようになってきましたね。
    ばんばんさんの文字通りの明るさが免疫力をアップしてウィルスを減らしているんじゃないですか?生野菜をもっとたべると更に減るかも?ね。

  4. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは♪
    セルベックスの件、とても貴重な情報ですので、
    ばんばんさんやすずめさんがお医者様から勧められたことを、
    私のブログにも書かせていただきました。ご了承くださいませ。
    ではまた♪

  5. 匿名 より:

    ばんばんさん、主治医とのやり取りを詳しくご報告をありがとうございます。
    β+リバが保険適用になって、来年度助成複数回が認められれば、私もプロテアーゼ前にもう一度チャンスがあるかなあと。セルベックスの件有り難うございます。私は現在胃薬はタケプロンですが、以前服用していたセルベックスにしていただこうかなと・・・また色々希望が持てます。ありがとうございます。

  6. トマトっと より:

    失礼しました。
    前コメントは、トマトっとでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

no image
発見。Jenniferさん-Jenniferの日記ヽ( ̄▽ ̄)ノノノノバンバン!

お昼寝から目覚めたら、もうこんな時間。って3時間も寝てるじゃん。あや? 藤居さん …

C型肝炎セミナー 「C型肝炎を治そう!~あなたの疑問にお答えします~」 宮崎市で5月8日

Photo by Hyougushi ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治 …

no image
ラコを探せ!

少々やることがないんで、暇つぶしに作成してみました。(gukkyさんOK?、笑) …

昨日の千葉講演会が写真入りで読売新聞に、びっくらこいた。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ プーさん …

no image
ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキング3部門 1位と獲得しました。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ みなさま …

きっとかなう夢のために 肝臓医療講演 新居浜編 ちと訂正

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ポスター …

HCVの最初の治療ワクチンとなる可能性(GlobeImmune GI-5005)

サイネクシスのSCY-635がHCV治療で耐性発現に対する良好な防御を示す | …

ギリアドのC型肝炎治療薬の薬価が高いことを理由に米国で保険対象から除外される

某所からタレコミがあったのでちょっと記事にしておきます。 (情報ありがとうござい …

年内いっぱい、オレンジのはがきを送る運動をするぞなもし

Free vintage black and white postcard te …

no image
鷹海さん、はなままさん、いらっしゃーぃ。ようこそ、C型肝炎お仲間アンテナへ!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 今日は、 …