あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

やっぱり、気になる血液検査の結果。

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


10月のはじめにやった勤め先のでの健康診断の結果が家にとどく。

やっぱり、肝臓の数値がよくない。それも、微妙に悪化傾向。ちとへこむなあ。
まあ、1週間でどうなるもんじゃないけどね。

Y女医:それにしても、いきなりこの数字だと、ちょっと要注意ですね。次回まで様子をみましょう。

3/31 5/27 7/29 9/30 10/2 
AST 34H 27 27 66H  69H
ALT 42 27 31 94H  103H
ALP 465 315 386H 430H – 
γ-GTP 28 18 20 50 61
無機リン 2.3L 1.7L 2.8 1.9L – 
血小板数 14.8 11.7L 12.0L 13.5L 14.4 
ウイルス量 6.9 6.6 7.1 検査中  –


なぜかしら、血小板が14.4万とすこし復帰傾向。でも川西先生がいってたっけ。
血小板はデリケートだから、触れやすい、10回ぐらいの平均をとったほうが。。。
低空飛行なのは変わりなし。

一時の迷いだといいんだけどなぁ。
とりあえず、食生活などを見直し中。

これで、12月の検診の時の結果がこのぐらいだと仮定すると。

庇護治療をするのであれば、

1.ウルソを900mgまで持ち上げる
2.強力ミノファーゲンを週3回、60mlぐらい。

攻めにでる場合は、

3.認可になったフェロン+リバビリン
4.ペガシスの小量で押さえ込む(←保険がきくかが問題だなぁ)

まあ、悩んでもしょうがない。
健康診断の結果にも勤め先のヘルスケアの担当者より、書き込みがはいる。

よく寝て、よく食べて、ストレス無く。⊂( ̄^ ̄)⊃エッヘン
がんばるからね。

Click ME!  人気ブログランキングへ      にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

 - C型肝炎治療と副作用3

Comment

  1. Wちゃん より:

    うーん、ばんばんさんのうれしくない気分はよくわかる。僕も併用治療の数年前からALTなどが上昇していやな気分になったからね。その前にも何度もあったことだし。
    経験的には、担当してもらっている先生とコンタクトを欠かさぬことが大切、ということでしょうか。昔と違って選択肢が増えていると思うから。
    元気は出ないと思うけど、でも気を取り直して、落ち着いて、前進あるのみ。

  2. ひでほ より:

    1から4の治療で、トランアミナーゼが下がることを祈っています。どれからはじめるかは、主治医の先生と相談ですか。
    ペガシスの小量ってやっている人たくさんいるからへいきなのでは???
    ばんばんさん、お大事にんにん

  3. すずめ より:

    普通だと1っ月位で戻るのですが 次の一手考える必要ありそうですね。
     オイラも 肝機能54:71と↑血小版は20と血小板のみ上がっていて ショック…ウルソ800から900にしたけど ダメだったら単発IFNも考えんと(ヤバイ歳やし)
    ばんばんさん 疲れがここに来てでているのではないでしょうか? お大事に

  4. sabavian より:

    ばんばんさん、ちょっと気分がダウン気味ですね。
    引越しの疲れとシステムのパンクのバックアップで
    疲労困憊なのかもしれませんね。
    医学的にはどうかわかりませんが、数字的にはちょいと
    まずいかも。
    次回診察まで何が不安かをしっかり記憶しておいて、且つ、
    負けない気持ちを背負っていきましょうや。
    胸をばんばんとたたきましょう。

  5. ゆう より:

    うわっ…急にこんなに上がるんですか…?
    …考えてみたら、私は4月から検査していない…どうなってることやら(笑)。

  6. Kawanishi より:

    きっと下がってきます。今まで落ち着いていたのですから、今いけーってことなら、今度主治医の先生が話し出すと思うし。

  7. ばんばん より:

    Wちゃん
    ありがとう。そう、焦っていても始まらない。とりあえず自分のできることをしようと思います。
    ひでほ師匠
    1~4の前に下がるといいんだけどなぁ。そんなことないかなぁ。(苦笑
    すずめさん
    やっぱり疲れかな。でも、10月の半ばで夏からひきづっていた仕事がひと段落。しばし、縮退運転中。さて、どうなることやら。
    Sabavianさん
    ありがとうございます。めげると自己免疫力がおちるから、めげないように、わらっていこうと思います。
    ゆうさん
    はは、そうなんですよ。いきなり・・・。4月ということは、そろそろ半年ですから、検診ですかね。
    川西先生
    原因不明なんですよ。ほんと、主治医もお酒をのんだり、薬をうたぐったりと、わからんようです。先々月まで、20台と落ち着いていいましたからね。
    しばし、休憩をとりながら、12月の検診を待とうと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

12月20日日千葉の講演会 交流会 ありまーす by肝がん検診団

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 12月2 …

no image
亜鉛を取ろう。健康オタクでしょ。

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 なんかこ …

no image
失敗だぁ

ほんとは、昨日インタフェロンを打つはずだったのに、祝日で本日に回したが、朝一番で …

no image
完治を目指さない

gukkyおばさんも前に書いてたとおり、完治をめざすとつらくなるから、今回のスミ …

no image
本日はエコー。結果は1月後。

インターフェロンαでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 本日は、T病院でエ …

夕日がきれいだった。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ やっと、 …

no image
2度目のペガシスの可能性

肝臓の先生に聞いてみた。みなさんご存じの、 肝臓病と共に生きる人たちを応援します …

no image
いらっしゃーぃ。m-satotoさん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 久しぶり …

no image
いらっしゃーぃ、みらいさん

血小板が11万をきるとな、あかんな。さーて、がんばるべし。 なにも怖いことあらへ …

no image
日本と世界のC型肝炎治療薬の新薬の状況について、知ってることを並べてみた。

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 すずめさ …