あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型肝炎治療副作用の貧血、遺伝子に要因 が見つかったみたいな夕方

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


インターフェロン治療中の貧血ってやっかいですよね。
リバビリンが貧血を引き起こす大元なんですけど、

ひどくなると、同然、薬を減量して治療になり。
もっとひどくなると、治療中断まで・・・・

で、ひっかかったニュースがこれ。

C型肝炎治療副作用の貧血、遺伝子に要因 米研究者ら

C型肝炎治療による副作用の貧血が、治療薬の量を減らさなければならないほど重くなる要因が、患者の遺伝子のわずかな違いにあることを米デューク大の研究者らが突き止めた。別の薬で副作用を抑えたり、事前に薬の量を調節したりする判断に役立つという。21日付の英科学誌ネイチャー電子版で発表する。

 C型肝炎は感染・患者が全国に150万~200万人いる。毎年約3万人が亡くなる肝臓がんでは、原因の8割を占めるとみられている。

 標準的な治療は免疫を活発にする「ペグインターフェロン」と抗ウイルス薬「リバビリン」の2種類の薬を併用する。リバビリンの副作用で多いのが貧血で、重症化すると量を減らさざるを得なくなる。

 デューク大の研究者らはC型肝炎患者1286人の遺伝子を分析した。貧血が重くなりにくい患者は、体内で薬物などを分解する「ITPA」という酵素の遺伝子にわずかな違い(遺伝子多型)があり、酵素の働きが弱いことがわかった。

 酵素の働きが弱い184人では、リバビリンを減らさなければならないほど重症の貧血は4%弱だけだった。これに対して酵素の働きが正常の863人では、56%が重症の貧血になった。

 研究チームによると、酵素を抑える薬を併用すれば副作用の抑制が期待できる。酵素の働きが不十分でも体に悪影響は出ないという。

 酵素の働きを弱くする遺伝子が違う部分は欧州系とアフリカ系、ヒスパニック系という人種ごとに若干異なった。

 国立国際医療センターの溝上雅史肝炎・免疫研究センター長は「同じ遺伝子の違いが日本人にもあるなら、治療前に遺伝子検査で貧血が重症化する恐れを調べることができる。最初から薬の量を減らすなど、個人の体質に合わせた治療ができるようになるかもしれない」と話している。(大岩ゆり)
出典 asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0222/TKY201002210325.html

体内酵素が働きが弱い方がいいみたい。
まだ試験段階だけど、これによって、
リバビリンにうよる溶血性の貧血が抑えられるかもしれないなぁ。

また遺伝子の話だ。今後、病気の治療には、遺伝子の話はかかせなくなるだろうな。
まあ、ヒトゲノムプロジェクトが完了して、ひとの遺伝子がデータベース化されたんだもん。

特定の遺伝子が病気に作用していることがわかったり。
薬が効きやすい遺伝子をさがしたりと、
これからどんどん進化していく。

でもね、こわいのは、こわい、今回受けたDNAの検査だけど、将来的にあなたは、
保険に入れなくなることもありますって、いわれてもんな。

 

例えば、アルツハイマーを例に取ると、特定の遺伝子が関係することがわかりつつある。
わたしが、この遺伝子をもっていたら、アルツハイマーにかかる可能性が高くなるわけで、
そんな危険因子をもった、人と保険会社は保険契約を結びたくないだろう。

将来は、保険加入に、自己申告から、DNAの検査が義務づけられたりして・・・・コッ、コワ━━(((( ;゚Д゚))))━━━ッ!!!

 

怖いことばかり考えてもしょうがない。
逆を考えれば明るくなる。

ネガティブな思考や言葉を言い換えればきっといいことがある。

ですよね。

どうも、今日は、体がふわふわする。
睡眠薬の量間違えたかなぁ。
早く仕事を終えて帰ろーーーーーぉ。  ← おい、だいじょぶか (笑

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

 - 日記

Comment

  1. Wちゃん より:

    僕もこの前の治療(2005/3~2006/2)を受けるときに、確か「研究目的に遺伝子を使ってもいいよー」という書類にサインしたような気がするなあ。大学の付属病院だったから、結構素直な気持ち(世のため人のために役立つならどうぞ)で。そういうのが少しでも役立っているならいいんだけどね。

  2. 南海 凡吉 より:

    この記事は見ましたが、保険の方にまでは気が回りませんでした。小生は比較的早くB型肝炎と分かった(C型肝炎はその後判明)ため、30台で生命保険に入れなくなり今日に至っています。どんな病気にかかっているかより、どういうケアをやっているかの方が大事と思うんですけど、保険屋さんも頭が古くてなかなかそういう保険を出してくれません。

  3. すずめ より:

    いつも新しい情報ありがとうございます。
    20年前にC肝と分かってからアヒルの保険入りました・・・が、最近アヒルの保険審査難しいと聞きました 20年間加入しているから 追い出しはしないだろうけど、検査の結果治療してくれないなんて時がきたら 厚労省の玄関で首つりを覚悟しなければ(+_+)

  4. sabavian より:

    ばんばんさん、こんにちは。
    確かに保険は難しいですねぇ。
    私、かなり昔に加入した保険、書き換え更新はできるけど、
    新しい保険には入れません。
    入院一日目から保険金が入るとだいぶ助かるのだけどぉ。
    まぁ、あまり縛りがなくなっても、巷の悪人どもに利用されて
    しまうから、仕方ないでしょうか。
    DNA。デオキシリボ核酸。
    昔、これの論文を書いたことがありました。ウヘェ~!
    そのうち、DNA登録が義務化されちゃうかも。ならば犯罪対策だけじゃなく、移植や病気などにも役立ててほしいですよね。

  5. ひでほ より:

    情報ありがとうございました。
    先日新入社員で入った生命保険が満期・・・案の定更新NGでした。
    大きな手術だけでも十数回、入院だけでかなりだから、もとはとったけど、たいした金額はもらえなかった気がします。

  6. ばんばん より:

    Wちゃん
    おひさです。ほんと、ベンチャーからはじまったヒトゲノム関連すごい進歩ですよね。これから、どんどん、病気と関連のあるDNAが見つかっていくんでしょう。
    いい方向に進むといいなあ。
    南海さん
    保険屋さんはあらわない理由を考えるのが仕事ですから。(いいすぎか)ほんと、治療にも関係してくるかも。。。
    すずめさん
    久しぶりです。なんとかしてほしい。厚労省。
    法案がもっと進むといいなあ。
    Sabavianさん
    げげ、DNAの論文って。
    化学屋さんなんですか?これからどんどん進歩するDNA治療は目が離せません。
    ひでほ師匠
    そうですか。やっぱり、更新は。。。
    残念。もっと、保険もリスクを考えてほしいが、
    肝炎患者は、リスクが高いですからね。仕方がないといえばそうですが・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Amazonで野菜ジュースが激安、野菜が足りてない人向け

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 野菜がたりない …

no image
きっとかなう夢のために 肝臓医療講演 in 福岡 - 検討中

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 先月の7 …

no image
年末のご挨拶

インターフェロンαでC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。 なんかたくさんの人 …

C型肝炎ウイルス-市場調査レポート、すんごく高い (@@

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ やっと、 …

no image
コッペパン認可だよ。おっかさん

Sinさんのところで知りました。まちにまった。コッペパンが認可になるようで、・・ …

東京肝臓友の会 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」は7/10 日曜日だよ

Cloudy day / Thaddman 先週末は、初夏のような陽気で、外で散 …

はまった。orz

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 本日も、 …

2カ所にリンクしてもらいました。まだまだ、お仲間集めます。(笑

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を肝庇護治療しているバンバンです。 いろいろな所 …

no image
連休が始まった。

ウルソで、休憩しながらC型肝炎治療をしているバンバンです。 ちまたでは連休が始ま …

no image
きっとかなう夢のために 肝臓医療講演 in 東京 by 川西先生

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 川西先生 …