あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

H22年度 C型慢性肝炎治療に対する治療ガイドライン(案)

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


本日は、昼寝をしたので、もう一本。(笑

千葉県木更津市の肝臓専門医の早坂先生のところに、はやくもアップされましたね。
昨日の報告会の資料でもありましたが、H22年度のガイドラインでは、H21年度と比較して違いがあるようです。

詳しくは

早坂クリニック院長日記”平成22年C型肝炎治療ガイドラインの一部”

を参照ください。

ちょっと気になる部分を引用させていただきます。

5.  Ribavirin併用療法を行う場合には治療効果に寄与するホスト側の因子である、年齢、性別、肝疾患進行度、IL-28のSNPおよび、ウイルス側の因子である遺伝子(Core領域70、91の置換、ISDR 変異)、Real time PCR法によるウイルス量などを参考にし、治療法を選択することが望ましい。

遺伝子検査の項目が入りましたね。昨日の報告会でも熊田先生がいっておられましたが、C型肝炎の治療は、画一的な治療から、徐々にオーダメイド時代に入りつつあると思います。なんてもかんでもインターフェロンありきではなく、治療にはいる前に、ある程度、治療結果が予測できるようになりました。患者の選択肢が制限されることは望みませんが、広がることは、良いことだと思います。

 

1.  1型高ウイルス症例へのPEG-IFNα+Ribavirin併用療法の投与期間延長(72週間投与)の基準:投与開始12週後にHCV RNA量が前置の1/100 以下に低下するが、HCV RNAが陽性(Real time PCR法)で、36週までに陰性化した症例ではプラス24週(トータル72週間)に投与期間を延長する。(尚、50歳以上の女性、血小板が13万以下の症例、または肝生検でF3の症例では投与9週目以降にHCV RNAが陰性化した症例では72週間投与も考慮する)

明確な、延長の基準が入りましたね。まだまだ、肝臓専門医の経験にもとづくところもあると思いますが、ガイドラインとなって明文化されたのは、いいと思います。

昨日の報告会の資料から一部取り出します。

Doc-10_03_07 20_51-page-1.jpg
(↑クリックすると大きくなります)

多少見にくいですが、

4. 進展予防(発癌予防)を目指した治療のALT目標値はstage1(F1)持続的に標準値の1.5倍以下にcontrolする。stage2-3(F2-F3)では、極力正常値ALT≦30IU/Lにcontrolする。

ガイドライン補足

Doc-10_03_07 20_51-page-2.jpg

(↑クリックすると大きくなります)

Doc-10_03_07 20_51-page-3.jpg
(↑クリックすると大きくなります)

とあります。
やなり、目標数値は、ALTが30ですね。これ以下にするためにはと策をねる必要があるようです。

血小板でガイドラインが違うようです。線引きは15万単位。
15万以下で30以下ならフォローですみますが、
わたしのように、ALTが30を超えるて、血小板15万単位だと、
治療ガイドラインは、慢性肝炎治療に準じるとなります。

こうなると、インターフェロン治療をやったほうがベターとなるわけで、
むずかしいところこですね。

この数値を知っているだけでも、多少は、いいと思います。
血液検査の結果とにらめっこしながら、みなさんも最善の方法をさがしてください。

まあ、早坂先生のような専門医に相談すれば、もっと総合的に判断していただけるんですがね。
それほど、東京はともかく、肝臓専門医が地方には少ないからなあ。。。

ちかれたびー。(死語)
次の診察は4月になってから、ウィルスのCoreの遺伝子の検査をしようかしないか。
パラメータ的には、IL28のSNPsの方の因子がでかいので、
もうすることはないかな。

新しくなったA医師と相談してみようっと。

 

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

 - 日記

Comment

  1. 早坂 章 より:

    ばんばんさん、
    トラックバック、ありがとうございます。
    御指摘の通り、C型肝炎の治療もようやく、オーダーメイドになりつつ、ありますね。
    熊田先生が講演会でも、御話されておりましたが、遺伝子諸検査を肝炎治療助成制度に盛り込んでくださりそうですね。でも、助成制度外の方は?
    私のことを誉めてくださりましたが、私は不勉強です。でも、努力してまいります。
    報告会にも出席しておりません。
    ばんばんさん、これからも、いろいろと私にも教えてくださいね。宜しく、御願い致します。

  2. ばんばん より:

    早坂先生
    お久しぶりです。
    そうですね。まだまだ、助成からはずれる、肝硬変のかたなどがいらっしゃいますから、助成も完璧とはいえません。もう少し、広がると、みなが使えるようになるんですけどね。。。。
    ではでは。

  3. セフレ より:

    http://xn--68j3kwc6du402A.biz/
    元探偵が明かす浮気への誘い方教えよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
台風だ、帰れるかな、(笑

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ちまたは …

no image
今日の治療費

今日は、ウルソだけなんで、とても安い。(苦笑 血液検査でがっちり4本抜かれたなり …

no image
「死ぬ確率」なる本が話題

夕刊フジ巡回中なりって。 おいおい、そんな本がはやってるんか。健康オタクのおいら …

速報:北の白クマ先生がまたまた日本縦断開始っ!

Sniffing Polar Bear / Crystalline Radica …

no image
全国B型肝炎訴訟-有楽町マリオンでビラ配り

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ B型肝炎 …

平成21年度 厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究 公開報告会(その2)

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 午前中最 …

no image
本日の治療費

精神科 セパゾンとルボックを4週間分 3240円 と思いきや、 月頭のシステムが …

no image
とりあえず、引越完了。今日の晩飯は、うなぎだ。鉄分は・・・

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 なんとか …

善玉コレステロールの輸送体がカイコの繭に色を付けることを発見

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ なんのこ …

no image
またもやがっかり、薬害肝炎被害者救済法

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 ◇ Si …