あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

NS5A蛋白質阻害剤(BMS-790052)、順調に治験中

      2013/07/19

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


 トマトっとさんから情報を頂きました。
ありがとうございます。BioTodayはメルマガを購読しているのですが、見落としていましたね。

GlaxoSmithKline(グラクソスミスクライン)社のC型肝炎ウイルス(HCV)NS5A蛋白質阻害低分子薬・BMS-790052の強力な抗HCV作用が第1相試験で確認されました
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=39103

これは、プロテアーゼ阻害剤、ポリメラーゼ阻害剤の他のもう一つ先のタンパク質阻害剤ですね。
お仲間さんでは、

BMS-790052 服用日誌|feltsenseのC型肝炎闘病日記


feltsenseさんが現在、治験中ですね。
本人いわく、いままでのペグリバとあまり変わりがないみたい。。。(←ほんとかいな)

でもプロテアーゼ阻害剤のように、皮膚炎みたいな副作用はないようです。

詳しくは、このあたりを御覧ください(英語ですがね)
PPTらしき資料がついて、詳しく説明されています。

C型肝炎ウイルスのNS5Aと言う部分に作用するようです。

私が治療を行うかもしれない薬かもしれませんね。
まだ、第1相の少人数なので、これから、2相、3相といくまで、
5年ぐらいはかかるのかなあ。

はやくこいこい、次の次の新薬やーぃ。

こんなことしてお遊び中。(苦笑

写真.jpg

これはiPhoeで作ったものですが、
一般のサイトは、

Yahoo!ブログ – 特急「C型肝炎」号からの脱出!

で紹介されてジェネレーターを使うと面白いものができるかも。。。

ImageChef - 写真をカスタマイズ、クリップアート

 

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

 - C型肝炎治療と副作用3

Comment

  1. akio より:

    ばんばんさん、こんにちは~♪
    いつも最新情報ありがとうございます!
    あれっ?、BMS-790052はポリメラーゼ阻害剤ではなかったのですね。
    BMS-790052はNS5A阻害剤、ポリメラーゼはNS5Bですから、
    実はAとBで違っていました。
    ごめんなさ~い、今まで気付いていませんでした~!
    でも、NS5Aはまだどんな機能をもつ蛋白なのか分かっていないようですね。
    まずはfeltsenseさんに謝っとかなきゃ~!
    ではまた~♪

  2. akio より:

    ばんばんさん、追加で~す♪
    お詫びのしるしにNS5Aについて勉強しなきゃ~と思ったら、
    BMSが最新のネーチャー電子版に投稿した論文が見つかりました。
    ↓これです(下記url中の&を消してください)
    http://www.natap.org/2010/HCV/natureBMS&NS5A.pdf
    これが現在の最新情報みたいなので、連休中に勉強します。
    ではまた~♪

  3. feltsense より:

    あれれ、BMS-790052はポリメラーゼ阻害剤じゃなかったんですね。
    この第3の阻害剤が、ばんばんさんの強力なウィルスに対して
    効果があるといいですね。
    akioさんにもお知らせしたのですが、BMS-の最新情報↓です。
    http://www.natap.org/2010/HCV/032610_00.htm
    http://www.natap.org/2010/EASL/EASL_32.htm
    http://www.natap.org/2010/HCV/042210_01.htm
    解読不能な情報も含まれてますが、よかったら参考にしてください。

  4. トマトっと より:

    BMS-790052の
    臨床試験審査委員会議事録を見つけました。久留米大のようです。他の病院のもありましたが、この議事録の内容が一番詳しいようです。(頭のhをとってあります)
    ttp://www.hosp.kurumeu.ac.jp/rinsyousiken/irb_giji200911.pdf

  5. トマト より:

    たびたびすみません。文字列にーが抜けていました。
    ttp://www.hosp.kurume-u.ac.jp/rinsyousiken/irb_giji200911.pdf

  6. ばんばん より:

    akioさん、feltsenseさん、トマトっとさん
    ありがとうございます。
    それにしても、英語の文章が難しい。見るだけでうわっとないりますが、頑張ってよんでみまーす。

  7. それが正しいことを正常細胞になりますが、基本的な状態には影響を与えません。博士は科学的な報告書は、”この薬は22の省や都市で150以上の病院は、全国の患者が海外で3,100人以上の薬物を、治療、過去に臨床的に使用されています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
インフルエンザみたい

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 本日水曜日で、インターフ …

no image
本日のお医者さん

先月のウィルス量がやっと出てくる。HC RNA定量(ハイレンジ)で5。未満じゃな …

no image
亜鉛を取ろう。健康オタクでしょ。

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 なんかこ …

no image
よー切れるわ

お昼ね前にもう一発。 よー切れるわ。大切れはせんのやけど、会社でもうちでもプチン …

虎ノ門病院 第20回公開講座 「最新の肝臓病の治療と治験状況」

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 虎ノ門病 …

老害ってなんだ??

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 川上さん …

no image
50/48週

記録用でやんす。 50/48週の体温推移 05/12/13(火)天気:晴れ/調子 …

no image
昨日の診察

9:30の予約が伸びて、はじまったのが、10:20むーん、こんどる。 定性はまだ …

いよいよ明日は全国一斉キャンペーン活動の日です。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 当ブログ …

SNPsの検査の結果はマイナーテヘロだった。 ”なんじゃそれ”←松田優作風に!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ お待ちか …