*

NS3プロテアーゼ阻害薬ボセプレビル(boceprevir)のニュースがきた

公開日: : 最終更新日:2013/07/19 C型肝炎


Photo by willsfca

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


久しぶりに、ボセプレビル(boceprevir)のニュースが入ってきました。

C型慢性肝炎に新治療,直接作用型抗ウイルス薬boceprevirの追加が有効

新しい直接作用型抗ウイルス薬である経口HCVNS3プロテアーゼ阻害薬boceprevirをPEG-IFNα+RBV併用療法に追加したところ,SVR率が大きく改善されたという研究結果が報告された。 …

出典:C型慢性肝炎に新治療,直接作用型抗ウイルス薬boceprevirの追加が有効/副作用による治療中断率はやや高い:医師のための専門情報サイト[MT Pro]

どうやら元記事はここらあたり 8月9日オンライン版

まだ第Ⅱ相の治験らしいですね。対抗馬のテラプレビルに比較すると一歩から二歩遅れているということでしょうかね。

試験も細かく見ていくとSVRが2倍との表記もあります。また味覚障害なのの副作用の文字も見受けられますね。

この新しいC型肝炎のタンパク質阻害剤ですが、この記事のように直接的にC型肝炎ウィルスの増殖を抑える作用があります。

いままのインターフェロンやリバビリンが免疫システムに対して作用し、体の免疫作用がたかまり、C型肝炎ウィルスをやっつけます。このため、インフルエンザに似た症状がでるのは、みなさんのご存知のことだと思います。

いっぽう、新薬のタンパク質阻害剤は、簡単にいうと、C型肝炎ウィルスが増殖するときに、タンパク質を使うのですが、そのタンパク質の合成を阻害するように作用し、C型肝炎ウィルス自体の増殖を抑えるものです。このため、直接型と呼ばれます。

このため、いままでのC型肝炎治療とはことなった、副作用、特に皮膚に関する副作用が多く出ます。どうやら、このタンパク質が皮膚の成長などにも関連しているそうです。

あまりむずかしくなるとわたしもついていけなくなるので、くわしいことは、akioさん(HCVとの闘い♪ – Yahoo!ブログ)に聞いてみしょう(他人にまかせておいて。。。)


早ければ、来年の秋口には保険適用されそう(私見)なので、みまもっていきませう。

ここからは、もう一つニュースを!

肝臓のなかまたち (第二世代) 薬害を根絶しよう 8/24 東京行動

東京で2010年8月24日(火)「第11回薬害根絶デー」が開催されます。
詳しくはリンク先の大阪肝臓友の会の理事長のsinさんのところでご確認ください。

私は、平日なので動けないかなぁ

今日の関東は曇り空。あまり天気がすっkりしなくて流星もみれなかったしな。
まあ、雨がふらんだけもいいか。

曇り空

朝から、Blogを触って新しいプラグインを入れたり….久しぶりに触るとなんだかわからない(笑

部屋を掃除しようと思うだけど、ヤル気がでない。

ああ、なんだか眠くなってきたし…. (_  _) zzzzZZZZ

関連記事

気になって、SVRの定義について、ちと調べて見た

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 2年超えの再燃を聞いて

記事を読む

テラプレビルによる3剤治療の試験成績(1b高ウイルス量)

テラビック(テラプレビル)が認可されたので、治療の前にHCV薬剤耐性について考えてみる

Uppercat / Takashi(aes256) まだまだ引っ張るこのシリーズ。 本日は

記事を読む

C型肝炎、免疫回避の仕組み解明=安価な治療薬に期待-北海道大

ちょっとニュースを拾ったので紹介おば。 C型肝炎ウイルスがヒトの免疫反応を回避して持続的に

記事を読む

新薬 C型肝炎治療薬 ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))とは (特徴編)

さてつづきをば。 昨年認可されたテラビック(テラプレビル(MP-424))や、もうすぐ

記事を読む

C型肝炎のインターフェロン治療と副作用のうつ症状について

newspaper_cat_6616 Photo by doviende 年初から少々重い

記事を読む

IMG_8062.JPG

平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されたのでちょっと紹介してみるよ(その3、再治療編)

20110104 Denpark 1 (Waterdrop) / BONGURI さて初回治

記事を読む

no image

C型肝炎の感染経路について

肝臓病と聞くと「お酒の飲みすぎじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、お酒が原因で肝

記事を読む

恐るべしグレープフルーツ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 maxパワーさんから、3剤併

記事を読む

プロテアーゼ阻害薬 テラプレビル(「テラビック錠」250mg )製造販売承認へ(薬事承認)

Meeting nieuwe leden / Voka - Kamer van Koophand

記事を読む

no image

これから検査や治療を受ける人は

薬害C型肝炎の訴訟問題で和解が成立し、ニュースなどを目にしたおかげで、多くの方がC型肝炎という病気が

記事を読む

Comment

  1. Ryo-Yong より:

    色々と苦労されてるんだね・・・
    治りにくいんでしょ?
    ワタクシ、どよーん!とした過去の生活は
    もういやだもん^^
    無理は禁物
    マイペースですね~♪♪

  2. ばんばん より:

    Ryo-Yongさん
    とよんは、もうコリゴリなんですがね。
    治療をやるときには避けては通れないんですわ。
    まあ、ぼちぼちいきませう。

  3. sabavian より:

    ばんばんさんのぼちぼちいきましょうは下手な薬より効果がありますね。
    もうすぐ季節の変わり目。腰には気をつけてくださいね。
    ではまた~(akioさん風)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

C型肝炎治療薬 「テラビック」(一般名・テラプレビル) 副作用で15人死亡

今日のニュースでしたね。 気になったのでちょっと書いておきま

冷凍SANMAさん
いらっしゃーぃ、冷凍SANMAさん

おお、久しぶりの勝手シリーズ(爆) コメントいただいていたの

厚労省、C型肝炎治療薬ソブリアードカプセルの「重大な副作用」に敗血症と脳出血を追加

気になる記事があったのでちょっとだけ紹介をしておきます。  

BMS(ブリストルマイヤーズ)の経口2剤(スンベプラ、ダクルインザ)が承認されました

あっ、書こう書こうと思っていたらもう7月も半ば(汗 すでに遅

ギリアドサイエンシス社の日本国内におけるP3治験の結果が発表されました

6/15、去年の10月から行われていた、日本国内のP3治験の結

→もっと見る

PAGE TOP ↑