あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

さて、”C型肝炎の最前線”その2の巻き

      2013/07/19


Photo by Immer_Lebend

やっと風邪も抜けて、元気になりました。
なんとかインフルエンザじゃなかったようです。
よかったなぁ

今日は10月の末にあった、東大医科研の”C型肝炎の最前線”、その2

中外製薬株式会 社、プライマリーユニット 山田先生の話でやんす。
なんだか難しい名前の組織だけど、座長の同大の加藤先生もなんだかわからんと(苦笑  

話は最初に加藤先生の話とかぶる部分も多々あったんですが、
興味があったのは、新薬の治験の状況の部分ですな。

EASL2010って国際的な肝臓学会みたいなもんですね。
(http://www2.kenes.com/liver-congress/Pages/Home.aspx)

ここでのお話がありました。

まずは、直近のプロテアーゼ阻害剤、TMC-435(ヤンセンファーマ社)の結果から
この12週治療の有効率が89%とかなり好成績。母数の話がありませんでしたが、
よく、次の薬あ9割治癒なんてうわさがありますが、この数字かもしれませんね。

日本の場合は、VX-950(テラプレビル:telaprevir)アメリカのバーテックス社のやつですね。
これは、田辺製薬が日本で展開すると思われますが、こちらの方が早く、保険適用されそうな感じですね。
治験などでも テラプレビルの名前が先行しています。

次が、BMS790052、こっちはもう2つぐら先のNS5A阻害剤です。
阻害剤ばっかり。(笑
基本的に肝炎ウィルスはタンパク質を使って増殖しますので、
この増殖を押さえるために、タンパク質の合成ができないようにして、
息の根をとめようというのが、各種阻害剤の役割です。
インターフェロンとはまったく別のアプローチを行います。
インターフェロンが間接的に、C型肝炎ウィルスに作用するのに対し、各種阻害剤はもうすこし、直接的に作用します。
このため、いままでの肝炎治療のように、48週(1年)とかの長い期間ではなく、
24週など治療期間がいままでの、半分になるのが特徴です。(いまの各種阻害剤はまだ、インターフェロン治療との併用が必須のようですが)

あ、話がそれた。
NS5A阻害剤とは、C型肝炎ウィルスの増殖に関係ある肝炎ウィルス側のNS5Aという部分に
作用して、肝炎ウィルスが増殖できないように阻害する薬です。

BMS790052の話ですよね。
このBMS790052 とインターフェロンの併用治療の結果が 、すこし落ちますが83%という数字らしいです。
われわれ患者には、数字はともかく、副作用がどうなんじゃいというところがきになりますが、この副作用の部分の報告は、オブラートにつつまれた感じでなかなか出てこないですよね。治験をやっている母数がそれほど多くないので、なにがでるかわからんというのが現状だとおもますが、ぜひ、副作用を知りたいとおもうんですよね。

でも、インターフェロン治療をやったことがある方ならわかると思いますが、
治療するときに副作用の一覧の紙を渡されて、同意書を書くわけですが、
これが、とんでもなく、怖いことばかり書いてる。まあ、細かいことや、ほとんどでない副作用のこともまで網羅してるので、
羅列するのはいいんですが、やれを高齢者の方に読め。それでそれを納得して治療しなさいとはすこしハードルが高いような気がします。
今辺が、助成をもらっても、インターフェロン治療をやりたくないという人が多い原因かもしれません。(けっして、インターフェロン治療が楽だといいません)

最後のもう一つ

これは大事な話だったんですが、インターフェロン無しの2剤併用治療(阻害剤の組み合わせ)の治験の数字が明らかにされていました。
まだ、2週間たったところの数字ですが、と断りがはっていましたが、2週間の治療後で約25%の人が、ウィルスが消えたそうです。
この数字が高いか低いかは正直分かりません。

山田先生のお話だと、2剤 併用治療はインターフェロン治療の無効者が対象になるようです。
無効とは、インターフェロン治療中に一度も、ウィルスが陰性化しなかった人ですね。

むーん、日本では高齢者がおおいので、インターフェロン無しの治療が望まれているんですが、
がんばれ、2剤!

なんだか、脈略のない文章だな(苦笑

それでな気になる記事から

肝臓病医療講演会のご案内 – 笑顔の江川

薬害肝炎東京原告団が主催する医療講演会が27日にあります。 開催通知が十分に伝わっていません。まわりの方へ宣伝し、参加をお誘いください。 下に示す案内は、次のブログから複写したものです。 | C型肝炎治療の”あかるい”肝炎生活: 肝臓病医療講演会:「最新のC型肝炎治療」11月27日(土) 午後2:00からあるぞなもし、米国の最新情報あり | http://cxq02002.sblo.jp/article/41491649.html ■ 肝臓病医療講演会 日時:平成22年11月27日(土)    午後2:00~4:30( 開場 午後1:30 ) 会場:女性と仕事の未来館    東京都港区芝5―35―3    電話03―5444―4151 講演:「最新のC型肝炎治療」東京大学 准教授 医学博士 加藤直也先生 講演では、2010年10月開催の米国肝臓学会における情報を取り入れた最新のC型肝炎治療についてお話いただきます。

こんなところからリンクが・・・


薬害肝炎東京原告団が主催です。加藤先生の話やら、最新のC型肝炎治療が聞けるいい機会なので、わたしも参加しようと思います。

それから

人間の細胞から小さな人工肝臓を作り出す事に成功 – スラッシュドット・ジャパン

人間の細胞から人工臓器を作り出す研究を行っている米ノースカロライナ州のWake Forest University Baptist Medical Centerの再生医学研究所は、人間の肝細胞を増殖させ、人工肝臓を作り出す事に成功した

肝細胞から人工肝臓が・・・、びっくり!



5.7 gとすごく小さいんですが、人の肝臓細胞を増殖させて、人工肝臓ができたそうな。
これがきちんとできるようになると、移植とかがスムーズにいくようになるのに、がんばれゲノム!

川上ひろしの『 肝炎なんかぶっとばせ!』:早期発見、治療でリスク軽減〜医療講演会 – livedoor Blog(ブログ)

函館での肝臓医療講演会(はまなす肝友会・肝がん検診団主催)の講演採録が函館新聞にて報道されました。

北の先生やつれたような気がするんだが



正確にはダイエットして痩せだという(笑
それにしても、スリムになったなぁ。

ひとまず、

どうも、平日はまとまった時間がとりにくい。
まあ、仕事柄しょうがないんですが、ブログもちょこっとずつ書ければなぁ。

IMG_0890

昨日のお昼もまたもやおにぎり。
すっかりコンビニっこでやんす。
濃厚オムライスおにぎり。
ちと高いのが玉に瑕。

さて、またもや皮膚科にいって、ちとお仕事してきますか。

 - 日記

Comment

  1. どらみ より:

    ばんばんさん、体調良くなれれましたか?
    お忙しい中、講演会の報告ありがとうございます。
    超歯並びのいいブタさんには、びっくりしました。
    豚フル、今年は流行しないのかな?
    次世代の新薬、かなり成績がいいので、期待してます。
    そして、人工肝臓!すごいですね!
    人工心臓、人工関節、どんどん作って、パーツ交換。
    そんな日もくるのでしょうか?
    最近のコンビニおにぎりも、進化してますね~。

  2. Wちゃん より:

    十年前は公開された情報がほとんどなくて僕ら患者はつらい思いをしてましたが、ずいぶん環境が良くなりましたねえ。ここまできたらもう大丈夫かも。ばんばんさんも。

  3. ばんばん より:

    どらみさん
    こんばんわ、最近のコンビニのおにぎりほんと進化しています。
    おにぎりたべたくて、コンビニいきますもん。(俺だけかも)
    Wちゃん
    そう、近頃、情報だけは早くなったと思います。
    ここまで来たらとおもったら、最近、あかんとおもうように。
    遺伝子のこととかが分かるたびに、不利な方向じゃん。
    まあ、めげずにいきますけどね(苦笑

  4. めぐ より:

    ばんばんさん、おはよ~ございますっ♪
    お風邪は治られたでしょうかぁ?!?!?!
    まだまだ、お大事に・・・
    ばんばんさんの情報は、いつもプリントアウトして、
    主人のデスクに「おらよっ!!」・・・とばかり、乗せておりますっ♪
    え”っ?!鬼嫁って?!・・・苦笑♪
    ・・・で、主人・・・
    おにぎりの進化に感動♪カロリーに驚愕↓しておりましゅ☆★☆
    (↑主人、ダイエットに成功してからカロリーオタク♪)
    ・・・ってぇ、新ネタの話はぁ?!?!?!・・・

  5. Kawanishi より:

    おー、いつもすごいですねえ。私も勉強になっとります。
    日本で進んでいる2剤の方は、かなりいい感じみたいで、IL28なんてぶっ飛んでる感じです。うまくいく日が必ず来るって実感できた話でした。
    風邪よくなっているかなあ。
    ちなみに痩せたんだけど、ここからがまだ痩せていないので、来年お会いできるときはさらにきっとたぶん。

  6. ばんばん より:

    川西先生
    おひさです。お別れしたいんなぁ。
    それにしても、すっきりしましたね。
    これ以上痩せたら雰囲気が変わるから、この辺でね。(苦笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
本日は注射の日

やはり寝る直前の睡眠剤で意識がなくなる前がいいのかなぁ。今日は、飯の前あたりにし …

IFNにより抑うつが出現したほうが肝炎ウイルスへの治療反応性は良好?

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ちゃぼの …

no image
治験は、β+リバビリンだった。亀さん続編

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 亀さんの …

no image
45/48週、あと残り3回

あと2回だっけ?、3回だっけ?とf_藤居芳生の生きた証 のお兄ちゃんから質問があ …

昨日の千葉講演会が写真入りで読売新聞に、びっくらこいた。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ プーさん …

no image
再告知 本日 5/5 PM9:00-10:00までの1時間、チャット大会を開きます。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 毎年、暇 …

年内いっぱい、オレンジのはがきを送る運動をするぞなもし

Free vintage black and white postcard te …

田辺三菱製薬すごいなぁ。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ニュース …

no image
お盆も終わり、かな。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ お盆も終 …

no image
いらっしゃーぃ。MA9745さん

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 久しぶり …