あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

今日は、市民公開講座 C型肝炎を治そう!でお勉強なり

      2013/07/19


Photo by woopsdez

前回のシンポジウムもまだ書いてないのに、またまたお勉強会に参加してきます。

お友達に会えるかな。

今日行くのはこちら
市民公開講座 C型肝炎を治そう! – あなたの疑問にお答えします –
http://www.c-kan.net/lecture/2010/1121_tokyo.html

この公開講座、厚労省が後援ではいっているので、全国で何カ所か開催されます。
その場所で名だたる先生の講演がきける講演会なのでお暇な方はぜひ参加してみてください。
併せて、C型肝炎に関する個別相談会も開催されますよ。

基本的に、申し込み制ですが、去年のことを考えると、現地直接でもOKでした。
今回もたぶん大丈夫だと思われます。(ほんとかいな)

去年もいったよなあ。
今年も虎ノ門の熊田先生の講演がきける、去年はまだ新薬のことは確定はしてないだったけど、
来年のことを考えるともうすぐ、保険適用申請がはいってもおかしくない。そのあたりの話がきけるといいなあ。

それではいつもどおり気になる記事から

はやさかクリニック院長日記:慢性C型肝炎、「新規経口抗HCV薬2剤併用による非インターフェロン治療が有望」とのこと

千葉県 木更津市 肝臓内科、消化器内科、内科 はやさかクリニックの院長 肝臓専門医 早坂 章です。 今日は久しぶりに、硬い記事ですが、また、単なる引用です。 でも、ニュースとして投稿いたしました。 carenet.comに本日、 「新規経口抗HCV薬2剤併用による非インターフェロン治療が有望」と題して

期待の経口剤の話ですね。

新しいC型肝炎の治療 熊田先生の話 すごかったです インターフェロンなしでの治療 – 肝臓病と共に生きる人たちを応援します

医師向けの講演会で、虎の門の熊田先生が中心となっている新しい治療の検討が聞けました。

こっちは北の先生話。これはリアルで聞きたい

肝臓のなかまたち (第二世代) 肝炎対策特別枠 12日夕方にヒアリング

■元気な日本復活特別枠 予算特別枠ヒアリング始まる  政府は10、12、13日、2011年度予算案の「元気な日本復活特別枠」に盛り込む政策を選ぶ公開ヒアリング(聞き取り)を3日間の日程で始めました。  関係閣僚らで構成する「評価会議」(議長=玄葉国家戦略相)が聞き取りを行います。聞き取りの模様はインターネットで公開されています。

見たかったなあ。それにしても特別枠にははいれたんだろうか?

ひとまず

今週の週末は久しぶりの2日連続のお休み。
昨日は、日だまりの中でいたら、気を失って夕方まで・・・(苦笑

今日の午前中は掃除をして、午後2から講演会にいかねば。


image3.JPG

久しぶりに見た東京タワー。
時間があれば上ってみたかったなぁ

 - C型肝炎

Comment

  1. どらみ より:

    ばんばんさんへ
    今日のニッショーホールであった市民公開講座に私も行ってきました。
    沢山の人でした。
    私は、遅刻して途中から入ったのですが、熊さん先生のお話は全部聞けました。
    新薬を使っての助成の事など、具体的な話がありましたね。
    来年中には、必ず発売になるとおっしゃっていましたね。
    ばんばんさん、どうかうまい事レポート、お願いしやす。
    司会の渡辺真理さんが、ちっとも噛まなかった!
    さすが、プロ!へんな所で感心してました。

  2. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    今日の講演会、お疲れ様でした~!
    どらみさんのコメントによると、
    沢山の参加者がいたみたいですね。
    ばんばんさんがリンクされている記事をみると、
    経口2剤への期待が高まっていることを感じます。
    次の週末の加藤先生の講演でお会いしましょうね~!
    ではまた~♪

  3. 匿名 より:

     20日に大阪肝臓友の会の総会後に、岡上武先生に講演を行っていただきました。
     ここでも新しい治療薬の開発状況やその成績の概要が説明されました。
     インターフェロンを使わない内服薬での治療が患者に提供されるまでには数年以上かかるだろうとのお話でした。
     昨日は、神戸で肝硬変の栄養・運動療法と健康食品やサプリメントの功罪について、岐阜大学の森脇先生、兵庫医科大学の西口先生、山口大学の坂井田先生による講演がありました。
     肝硬変患者の治療・療養と脂肪・高血糖が肝発がんのリスクを高めること、運動の必要性、亜鉛の重要性などのお話がありました。
     27日には東京で、午後は肝がんに対する外科切除・ラジオ波治療に対する研究比較についての講演会が開催されます。
     午前は、癌に関する放射線治療の成果報告会が三宅坂のホールで開催されます。
     26日から日肝協の大会(11/6-7)の残務処理などで上京します。27日の講演会に参加します。

  4. ばんばん より:

    ALL>
    なんだかこの記事が変になっていたようですいませんでした。
    akioさん
    来週お会いしましょう。加藤先生のやつも濃い感じ。経口2剤の様子が聞けるといいなあ。
    どらみさん
    ご一緒でしたか。そうそう、来年のテラプレビルの3剤併用は2、3回目も助成の対象にすると熊田先生がおっしゃっていましたね。これ大事でした。ありがとうございます。
    sinさん(<-たぶん) まいどありがとうございました。情報が分散しているのでなかなかキャッチできていません。27日の加藤先生の講演会に参加するなら一度お会いしたいなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

米で死亡含む副作用…C型慢性肝炎治療薬「ヴィキラックス」、禁忌対象拡大へ

以前に「ヴィキラックス」の米国の死亡例の記事を書きましたが、日本でもそれを受けた …

ソバルディ服用中の患者様とご家族のためのウェブサイトがオープンしました(GS社HPより)

以前紹介したソバルディ(ソフォスブビル)の服用は東海道八十四次? では、紙のもの …

no image
インターフェロンの治療が受けられないのは

C型肝炎であっても、全ての人にインターフェロンが使われるわけではありません。 よ …

【速報】ハーボニーの薬価が決まりました(薬価収載)。1錠8万171.30円!!ナリ

本日8/27日開催の中央社会保険医療協議会・総会にて待ちに待ったギリアド・サイエ …

C型肝炎と鉄代謝異常、なんで鉄分が体に悪いのか?

Iron Smelting / hans s さて、遅くなりましたが、C型肝炎と …

no image
肝炎対策、治療費助成の制限撤廃 舛添厚労相が意向

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ Sinさ …

no image
福田衣里子さんについて

いまや、子どもも老人も、幅広い年齢の方達がインターネットを楽しんでいますね。 イ …

ダクルインザ・スンベプラを用いた治療症例が14000例を超えたそうです

ちょっと小耳にはさんだので、ちょっと情報だけでも。 なんとすでに1万4千例 昨年 …

no image
C型肝炎の検査について2

C型肝炎の検査は、保健所や病院で受けることができます。 保健所の場合、自治体によ …

no image
薬害C型肝炎訴訟の道のり

薬害C型肝炎訴訟について、見てみましょう。 血液製剤フィブリノゲンによって、C型 …