あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

報告:C型肝炎を治そう@東京 今年の目玉は、プロテアーゼ阻害剤+NS5B阻害剤の経口2剤がキタぞ!

      2013/07/19

市民公開講座 C型肝炎を治そう @ニッショーホール

10月のレポートも書けてないけど、ちょっと記憶が消えないうちに昨日のレポートをば
(タイトルは釣りです・・・苦笑)

あまり時間がないので、箇条書きモードで失礼ます。
毎度のことですが、速記メモから起こすので間違いがあるかもしれません <(_ _)> 

場所が前回の砂防会館から進化して、ニッショーホールへ。
去年はパイプ椅子でおしりが痛かったけど、今年は赤いソファーでとてもきれい(笑

 

2010/11/21 C型肝炎を治そう - あなたの疑問にお答えします –
場所 @ニッショーホール(虎ノ門)
時間 15:30~17:15

講演1 『C型肝炎・・・・治る時代の常識』
 渡辺 純夫 先生(順天堂大学医学部消化器内科 教授)

とてもわかりやすくC型肝炎について説明していただけました。
今年は若干笑いもあり、かなり和やかな雰囲気。

第2部 『C型肝炎・・・・将来の治療法の最近の話題』
 熊田 博光 先生(国家公務員共済組合連合会虎の門病院 分院長)

(※ちょっと、IL-28BのT-TとかCore70番とかすこし専門用語がでますが、
 これは遅れている東大医科研のレポートでかきまっせぃ)

プロテアーゼ阻害剤(テラプレビルVX-950)の3剤併用の治験の結果
・IL-28Bから見たSVR
 – T-T 77%
 – T-G、G-G 23%

・Core70番の変異から見たSVR
 – ワイルド 約7割
 – 変異 2割

・IL-28とCore70番変異両方から見たSVR
 - T-Tかつワイルド 66%
 - T-G、G-Gかつ変異 12%
↑(数字があってないようなきがする?…たぶん12%はあっているような気がします)

SVRの因子
・年齢 > IL-28 > Core70 > ウィルス量
・年齢の因子が一番高い、何はともあれ、早く治療開始すればするほど直りやすい

プロテアーゼ阻害剤(3剤併用INF有)
・初回治療24例で治験
 - 17例でSVR(76%)
 - 7例でSVR(43%)
・再燃例(一度消えたことのあるひと)
 - 29例中26例でSVR(89.6%)
・初回無効例
 – 聞き取れず 24週終了後
 ・だめだったが、人が1年まで延長するとSVRが56%になった。
 ・治療期間を24週から48週に伸ばすとSVRは上がる。

虎の物以外の場所の治験結果
・15例 12人は消えて4人がSVRとなる全体で26%。

全国で126例の治験結果
・初回 73%、再燃 88.1%、無効例36%のSVR

治験の中でIL-28を因子として分析すると
T-Tのひと 94%がSVR
T-G、G-Gの人
 初回 50%、再燃例90.9%、無効例 30.4%
 
 
上記のうちT-G、G-GかつCore70変異
 SVR 15.4% (肝炎患者全体の約10%の人がこのタイプの超難治例)<–私はここ orz
 
プロテアーゼ阻害剤の3剤併用で治療を中断した主な副作用
 – 皮膚炎 8.7%
 – 貧血  10%
 – うつ、食欲不振 10%

しかし、治療を途中でやめた人でも50%強の人がSVRとなっている。

全国で300例の治験を行った結果を開示する。
3剤併用は強い薬なので、主治医の薬の原料など、さじ加減が重要になる。 

MP-434/VX-950 日本では9月で治験終了
来年の1月に保険認可の申請を厚労省に出す
・その後、どのタイミングで保険認可になるかはわからない

追記(2010/11/22 14:26)
保険認可予定のプロテアーゼ阻害剤のC型ウイルス肝炎治療医療費助成については、
2度目、3度目の治療でも基本的に助成の対象とするように厚労省に予算を確保してもらっている。

 

NS5A阻害剤(BMS-790052,NF併用)
(たぶんfeltsenseさんが参加したやつだと思われます)
・10mgと60m投与で治験。
・60mg投与が効果的な結果。虎ノ門で12例+4例で全員がSVR
・来年にまた母数を大きくして治験予定。
・うまくいけば4~5年先に使えるようになる。

 

さて、ここからがさらに未来の話。飲み薬だけの経口2剤併用の治験の途中結果。

INFなし経口剤(2剤併用)
最初の治験で世界で5名だけ治験を実施 5名がSVRとなった。

米国のFDRと日本の厚労省を説き伏せて熊田先生が治験を実施
(責任はぜんぶ俺がもつといったそうな。。。凄ぃ)

プロテアーゼ阻害剤+NS5B
・コホート1(10名だけ)かなり条件をきつくして安全性だけを確かめる。
 -これで失敗するとあとがない
 -12Wで全員ウィルスが消えた。
・コホート2 追加10名
 -8週で全員ウィルスが消えた。残り3ヶ月で治験終了。
コホート3(対象を変更)無効例が対象?
 -5例 2Wで4名、1人がまで。半年後に治験終了。
・この治験の結果が大きく今後を左右する。

・来年もこの経口2剤併用の話をしていたら、かなり有望と思われる。
・去年はテラプレビル(VX-950)の話をして、来年話せば有望といった覚えがある。

遠い将来、日本ではC型肝炎の研究はなくなり、肝がんの発生因子やそれに作用する薬の開発の研究になるあろう。

 ◇

去年のC型肝炎を治そう の公開市民講座ほどではなかったですが、熊田先生の話がはやいはやい。
手元のメモで内容を起こしましたがかなり不安が面・・・・まあ、数値はとっもかく、雰囲気だけ感じてください。

大きなトピックは

  1. IL-28Bでメジャー(T-T)であれば、3剤併用で約9割の人がSVRとなる
  2. 来年の1月に厚労省に保険認可の申請を提出する
  3. 未来のINF無しの経口2剤の治験が進んでいる。数値的にはかなり有望である

てなところでしょうか。
個人的には、INFをやると無効例には入らないにしても
IL-28Bの結果がT-G、コアタンパク70番が変異とかなり不利が状況なんで
未来の薬を期待するといったところでしょうかね。

ひとまず

前回の記事(2010/04/04)

市民公開講座 C型肝炎を治そう! 砂防会館、激混、満席 (お腹いっぱい)

疲れたなぁ。
また明日はお休みモード。
残り今日もがんばんべー

昨日も虎ノ門金比羅さんでぱんぱんしてきました。

虎ノ門金比羅

PS

あっ、どらみさんところでもレポートが上がってる。

こっちの方が読みやすいかも。。。

市民公開講座 in ニッショーホール

 - C型肝炎

Comment

  1. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    講演会報告、どうもありがとうございます~!
    来年にはテラプレビルが使えるようになりそうですね。
    治療が半年になるのは魅力ですが、副作用が強いので、その後のNS5A阻害剤か、TMC435あたりが期待できるかな。
    でも、私たちのようなニュータイプ(IL28Bマイナー&コア70変異の最強の組み合わせのこと)には、経口2剤が希望の星です。
    熊さんのお力で、5年先と言わず2年位でやってほしいな~!
    ではまた~♪
    ps 11/27にsinさんがいらっしゃったらご紹介します。もしかしたsurfトライアルの方かもしれないけど。

  2. ばんばん より:

    akioさん
    おはようございます。
    プロテアーゼ阻害剤も、ニュータイプでは、約1割強ですからね。
    akioさんは無効例なので、余計きついかも。
    経口剤、ほんと治験頑張ってほしいですよ。ほんと!

  3. はるうらら より:

    ばんばんさん
    市民講演会のまとめを有難うございました。
    講演会に参加するようになって3回目ですが、熊田先生の話のスピードにようやく着いていけるようになりました。それでもメモは十分に取りきれず、ばんばんさんのこのまとめに感謝しています。
    しかし、講演会に行ってお偉い先生方のお話を聞いての愚痴を言わせて頂けば、どの治療方法にしても治験結果のSVR率が7割だ9割だと聞いても、頭の隅に焼きついてしまった高齢者や女性の完治率が極めて低いというデータ結果が心の壁になってしまって、素直に喜べないし、すごい疎外感を感じてしまうんです。
    「それでも・・・」と言うか、「だから・・・」と言うか、新しい治療法が出てくれば、挑戦したいと言う思いを抱いてしまう私は、お目出度いのか往生ぎわが悪いのか。
    暫し暗い気持ちで居りましたが、幸い今日は陽射しも出て、気持ちの切り替えに拍車をかけてくれるかもと、聞いてもらいたい思いをはき出してしまいました。ごめんなさい。

  4. ばんばん より:

    はるうららさん
    こんばんわ。往生際が悪いのは同じです。
    わたしは、何せの残り10%中の一人の超難治例の感謝ですから。
    昨年、熊田先生の話を聞いたときはすこちショックでした。
    一番大きな要素が年齢なんてね。
    でも、きっと、INFなしの薬や特効薬がでてきますよ。
    そう思わないとやってられない。
    大丈夫、”あかるく”いきませう。

  5. はるうらら より:

    ばんばんさん
    ばんばんさんがくれた返事を読んで気がつきました。「そうか、私一人ではないんだ。皆がそれぞれに持つ、いろいろな条件の中で、辛い思いを抱いているんだ」と。
    「女」の私がどう変身しても、完治率が高い「男」にはなれないけれど、体力と免疫力をつけて、実年齢を上回ることは可能なのだと気がつきました。「高齢者」の範疇から逃れられないにしても、「完治可能」な条件を付加することは、自力で出来そうですね。
    病状を悪化させないと同じように、若さを保つための努力も日々仕掛けていくのが良さそうです。
    明るくいきましょう。有難うございました。

  6. めぐ より:

    ばんばんさん、講演会参加&報告記事を有難うございますっ♪
    今年夏・・・通院先病院での講演会で、
    「7年後には、C型肝炎は治る時代になると確信しています!!」
    ・・・ドクターが仰っていましたが、早く現実になって欲しいものでしゅ☆
    ・・・ってかぁ・・・
    皆、「疎外感」抱きながら暮らしているんですねぇ・・・↓↓↓
    治療で性格変わっちゃいそうデス★苦笑♪
    ・・・が、ふっ=3と思うと、他の病気でも同じだよね・・・きっと☆
    分かち合える(一部でも・・・)お仲間さんが居るだけで、
    ラッキーだなぁ・・・と思いますっ♪

  7. ばんばん より:

    はるうららさん
    そう、暗くなるより、明るいほうが自己免疫力があがるそうですよ。
    あたらしい薬もでているしね。
    めぐさん
    2020年には肝臓学会でC型肝炎の発表はないなんていわれいるそうです、
    そうそう、愚痴をこぼせたい、なにか共有できる方がいるのが救いだと思います。

  8. こんぺい糖 より:

    初めてお便りします。私はⅡaで治りやすい、治りやすいと主治医から言われて、2回、インターフェロンにチャレンジしました。1回目は、精神的な副作用で治療中断、2回目は昨年から今年にかけて、βとレベトールの併用でしたが、なぜか途中でウイルスが増加し始め、中断。主治医も不思議がっていました。インターフェロンは、2回とも精神的副作用がきつかったので、経口2剤を待っています。それにしても、治りやすいと言われたのに、なぜ・・・?と落ち込んでいます。

  9. ばんばん より:

    こんぺい糖さん
    こんばんわ。私も以前、β単体でおこなったとき、途中からウィルスが増えて、またαに切り替えたような記憶があります。
    2型はなおり易いといわてているようですが、INFの副作用が強くでるときついですよね。
    経口2剤ですが、まだ確定ではないですが、いまの治験は1bに絞った形で行っているという話もききます。いずれにせて、10年後ぐらい使えるかもというレベルなので、まだまだ先になると思います。
    副作用がほとんどないINFλ型の開発も進んでいるようですよ。気を落とさず、がんばりませう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

産総研が世界初となる糖鎖マーカーを用いた肝線維化検査技術の実用化に成功

これも興味があったのでちょっと紹介しておきます。 たしか、この研究に確か同意書書 …

肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホール

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ sinさ …

『C型肝炎』啓発キャンペーン開始|ヤンセンファーマ株式会社

ちょっとサイトの見た目が脱力系というかゲーム系の柔らかなものだったので少し紹介お …

7月28日は第1回 世界・日本肝炎デーフォーラム開催だよ~

ちょっと、なかなか鉄の話が進んでない(。_゜☆\ 箸休めモードの更新で。 201 …

この秋に保険認可になるプロテアーゼ阻害剤のテラプレビル(telaprevir, VX-950)の著効率(SVR)について

Busy Day / Michael C Strack 今日は雨でやる気なしなし …

「肝炎ウイルス検診受診」を訴える街頭キャンペーンに参加しませんか?

window cats / miss vichan ちょっと、涼しくなって体調が …

no image
久しぶりに2日間も徹夜してもーた。感染症 その2~C型肝炎~の動画を拾ったぞ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 木曜日に …

no image
薬害C型肝炎について

2008年1月、薬害C型肝炎の被害者を救う一律救済法案が可決されたニュースが、連 …

減らせ肝臓がん 飲み薬だけでC型肝炎を治療 (映像解説) 日本経済新聞より

 インターフェロンフリー(無し)の治療の簡単な動画が公開されていましたので紹介し …

ニュース流し読み、肝炎対策基本法など成立、施行は来年1月など・・・

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ やっと法 …