あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

田辺三菱製薬は1月28日、新規のC型慢性肝炎治療薬「MP-424」(一般名:テラプレビル)承認申請したと発表

      2013/07/19


Newspaper and tea / Matt Callow

今日はニュースを2本だけ。

とうとう待ちに待った、新薬が認可申請となりました。

ニュースリリース|田辺三菱製薬株式会社

田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:土屋 裕弘)は、C型慢性肝炎治療薬「MP-424(一般名:テラプレビル)」について、本年1月26日に製造販売承認申請を行いましたのでお知らせいたします。

やっと来たテラプレビルの認可申請


昨年講演会で聞いた通りスケジュールで走っていますね。
やっと認可申請です。ペグリバが6年前?だっとことを考えるとこのぐらいのスケジュールというのでしょうか。

今度は基本が24週間といままでの半分。かつ効果が強い。
うまくいけば半年ぐらいで承認が降りるはずですがね。

すぐに飛びつくのはペグリバの時のように延長なんてのが出てくる可能性があるので、多少怖い面もありますが、待てる人は、このテラプレビルを待って治療を初めたほうがいいかもしれませんね。

もう一つあるじゃないか。miyaさんのところで知りました。
ありがとうございます。

肝臓の会・神奈川: 2011年(平成23年)新年講演会のお知らせ(2月19日)

市民公開講座『知ってみませんか、がん、肝炎、肝移植』基調講演 『肝炎・肝がんの最新治療』(仮題)泉並木先生(武蔵野赤十字病院副院長)

こっちも興味がある。泉先生の話も聞きたいなあ。


闘病していた安岡力也さんとかがくるじゃないか。
よくよく見ると結構豪華メンバー。気になる人は、先着500人まで。
気になる人は急ぐべし。

今日はこれだけ。
ひとまず。

明日から2ヶ月に一度の病院巡り。明日も明後日も病院にいかないとな。
ちょと変動があるかもしれないけど、がんばんべ〜

何を祈る
何を祈る Photo by cxq02002

昨日願掛けで柴又帝釈天に、早く直らないかなぁ

 - C型肝炎

Comment

  1. miya より:

    ばんばんさん、こんにちは。私も泉先生と安岡さんの名前が目に止まって記事にしちゃいました。私自身は行けるか未定ですが(^_^;)
    いよいよテラ三剤がはじまりますね。
    個人的な見方だけど、前回無効だった場合など、もしかしたら48週パターンの治療(昨年の講演会で話が出てましたね。三剤は12Wでその後2剤で)もなんてのもそのうち出てくるかもなので、前回あまりよくなかったけど再チャレンジなどはやるタイミングを熟考した方がいいかも。何しろ、耐性株がでないようにしたいですもん。
    貧血対策も。

  2. miya より:

    ばんばんさん、こんにちは。私も泉先生と安岡さんの名前が目にとまって記事にしちゃいました。私自身は行けるか未定ですが(^_^;)
    いよいよテラ三剤がはじまりますね~。

  3. miya より:

    すいません、だぶりました、今見直したら、最初のは余計なこと書きすぎたかな、m(_ _)m

  4. ばんばん より:

    miyaさん
    いや、その辺がむずかしい。前回はすぐにとびついて48週のまま終了で残念な思いをしましたからね。少しは考えようと・・・(苦笑
    でも基本的に新しいもの好きなんですよ(笑

  5. 前向き より:

    や、安岡力也?知ってるでー、参戦てかっ! おもろいでつー。
    有名人や私のアイドル(B肝の石川ひとみさん)が味方してくれるのは歓迎な我々。
    金も暇もある有名人や政治家も見習えっつーの。
    隊長、病院巡りなぞ刑務所送りよりましと思ってさ、がんばんべ~ だじょ。

  6. ばんばん より:

    前向き翁
    うん、がんばるジョー、明日のジョー(古ぃ

  7. りか より:

    ばんばんさん初めまして。
    私には付き合って一年と数ヶ月の彼がいます。彼も肝炎患者です。しかしあまり他人には心配や哀れんで欲しくないと言う理由であまり病気の事は話してくれません。私もねほりはほり聞くのは好きでは無いので自分からはあまり聞きませんが彼が話してくれた時には病気の話を聞くようにしています。でも内心はとっても心配です。少しわかるのは病状が悪化していてこのままだと2,3年で肝臓がんになるかもしれない事、ウルソを服用しているのと週三回注射していること。しかし注射の効きが悪くて一番強い注射に変え、一年間続けるそうです。しかし今年の一月からその注射が始まったのですが副作用で投与初期には高熱、倦怠感があり、今は軽い鬱も発症していると思います。主治医ははっきりとこれらの副作用を投与前に説明してくれたので(後、視力にも障害が出るかもと言われたそうです)先生は信頼して良いかと思いますが、彼のとってもつらいのに頑張っている姿を見ると涙が止まりません。鬱のような症状も出ているので励ましやアドバイスやしてはいけない事が多々あるので、彼のために何ができるのか毎日考えては、何もできずただただ泣けてくる日々です。ネットや本で色々調べてはいるのですが、難しくてどうしていいかわかりません。彼も私といるときは病気の事は忘れたいようなのでなるべく話さないようにしています。
    何でも構いませんが、肝炎患者の接し方や彼にしてはいけない事、この本やこのサイトが役立つかもなどございましたらお教え願えませんか。このメールにお気を悪くされましたら申し訳ありません。ばんばんさんもお忙しいところ申し訳ありません。寒い日が続いていますが、どうぞお風邪などひかないようにご自愛下さい。

  8. ばんばん より:

    りかさん
    彼がほんとに心配をかけたくないのはあなたですよ。
    わたしも、あまりかみさんには病気のことは話しません。
    あまり余計な心配をかけたくないしね。
    大人なんですから、ほっておきましょう。(笑
    外野より本人の方が考えていますよ。
    以前はたぶんウルソ+強力ミノファーゲンCという薬で肝庇護療法をしていたんだと思います。これは対処療法でおおもとのC型肝炎ウィルスを消す治療ではありません。
    1年間の治療は、ペグイントロン(注射)+リバビリン(飲み薬)の併用療法だと思います。これは通常48週間、ウィルスがなかなか消えないと72週間になります。体の中にインターフェロンを入れるので、毎回インフルエンザと同様の副作用(発熱、筋肉痛、倦怠感)などがでます。だんだんなれる人とそうでない人がいますよ。この他に、肺炎、眼底出血など重篤な副作用がでた場合は治療が中止になります。
    鬱も大なり小なりでる副作用のひとつです。
    >鬱のような症状も出ているので励ましや
    >アドバイスやしてはいけない事が多々あるので、
    ちょっと違うかも、確かに彼はかれなりにがんばっているので、これ以上がんばれとか、根性がたりないとかいったらだめですが、元気じゃんとか今日は調子よさそうとかはいってもいいと思いますよ。アドバイスも治療のことに入っていくと、わかってないくせに・・・と意固地になると思いますが、この辺のさじ加減がむずかしいのですがね・・・かまって欲しくないわけではないんですよ。
    ちっと難しいけど、この辺が参考になるかな。
    http://kazumoto.jp/?p=518
    参考のサイトをいくつかあげておきますね
    http://www.c-kan.net/
    ここの小冊子はわかりやすいかも
    http://www.kanenzero.jp/book/index.html
    外から心配するより、この一年間楽しく過ごせるか考えましょう。
    治療にがんばり過ぎると周りが見えなくなります。
    一番元気になるのは、同じ病気の患者さんと話したりして、共感を得ることだと思いますよ。
    例えば、こんなところで皆さんがんばっておられます。
    http://bit.ly/ckanrss
    女性と違って男性はあまり口に出さないので、
    孤立しがちなんですよね。一人じゃないと思うことが一番いい元気をもらうことだと私は思います。

  9. 前向き より:

    隊長(ばんばんさんの事)とは別の立場からアドバイス。
    りかちゃん、あなたの心配する鼓動が伝わってきました。
    そして男の建前と女の心情が垣間見えます。
    真の夫婦になるには、男は建前という錠を外し、女は根掘り葉掘り聞くのも 一つと思います。
    それで、ウザイとかDVされたら、もともとだめだった夫婦なのかも しれません。
    一番悪いのは、お互いが本音を出さず、迷惑をかけたくないで、好きなのに黙っていてダメになる事。
    言葉の無い動物なら言わずとも分かるかもしれませんが、我々人間は、その能力は衰えたので、
    言わねば、言葉に出さねば伝わらない事が多いのです。ありがとう、愛してる、好きよ、心配だー。
    肝炎の情報は、あなたなら お気に入りを探せるでしょうが、心の持ちようをアドバイスするサイトは・・どっかありますか?隊長。
    おまけ:りかちゃんがバレンタインチョコを私に送りたい場合、どうすれば良いのでしょうか、ばきっ。

  10. りか より:

    ばんばんさん
    返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
    色々教えていただきありがとうございます!じっくりと何度も読ませてもらいます。自分でもいろいろなサイトや本を見てますがあのサイトには良いと書いてあった事が違うサイトには駄目と書いてあったりたまにあって、困惑しちゃいますね。
    ばんばんさんの見知らぬ私への親切さと優しいコメントに逆に私が励まされてしまって涙が出てしまってなかなか読み進めずお返事がかけませんでした><ばんばんさんの奥様もばんばんさんの優しさをきっと毎日感じられてるんでしょうね、素敵です(^^)
    副作用がかなり心配で肉体的にも精神的にも負担がかかりますね。あと金銭面も^^;彼のそっけない態度に(薬のせいと思いますが)たまに悲しくなりますがあまり深く考え過ぎずばんばんさんのおっしゃるように悪い事だけをクローズアップせず楽しく過ごせることを主に考えていきたいです!
    本当にいろいろありがとうございます。またちょこちょこブログを拝見させていただきます(^^)

  11. りか より:

    前向きさん
    コメントありがとうございます。お返事遅くて申し訳ありません。ばんばんさんの時の様に、前向きさんの愛あるコメントに泣けてしまってお返事が遅くなってしまいました。お恥ずかしいです><
    もし友達なら「大変だね~」で表面だけの心配でもいいけど、もしくは結婚して妻ならどんどん協力できるのですが、私はただの彼女という微妙な位置なので、ほっとけないし、ズカズカと相手のプライバシーにも入れないし難しいです。。。
    でも、いつも「大丈夫、心配しないで」と彼は私になかなか心を開いてくれないのでこの前、感情的になってしまって「もっと私に心配させてよ!寂しいよ!」と何もできないくせしてウザイ女発言しちゃいました、、、(-0-;)そのせいか少しずつ病気の事を話してくれるようになりました。はははー
    彼は私に心配かけたくないから話さない、私は心配だから色々と口うるさくなってしまう。でもお互いを思いやるあまりに逆に関係が崩れてしまっては悲しいですよね。精神面て大事な気がするんです。普段、嬉しいとか愛されてるなとか心が感じれば治療もきっと頑張れるし、いやな言葉ばかり言われたり喧嘩ばかりしてたら病気を治す気も無くなってしまう気がします。ありがとうとか好きとか恥ずかしいですけど、こういう時だからこそどんどん言った方が良いと私も思います。前向きさんは情熱的でお名前の通り前向きですね(^o^)世の中がみんな前向きさんのような方なら世界は平和になるのになぁ~
    彼がなんでも話しやすい雰囲気を作ってあげるのも大切ですよね。私はKYな人間ですが。。。がんばります!
    え~っと、、、チョコは、、、テレパシーで送るので心で受け取って下さい(^^)/~~~

  12. のっぽぽっち より:

    こんにちは。初めまして。
    私は、2011年の11月からC型肝炎の治療を始めた主婦です。毎日ではないけれども仕事もしながらで、結構副作用に苦しんだりしています。ブログも1月から始めました。いろんな人と知り合いたいので、アンテナ参加希望します。私のブログは、 http://noppopotti.blog9.fc2.com/ です。
    ってここに書いていいのかな?前に、ばんばんさんにメールマークをクリックして書き込んだのですがなんか違っていた様な気がして・・・。宜しくお願いします。

  13. 前向き より:

    りかちゃん、愛ある御返事有難うございました。
    「もっと私に心配させてよ!寂しいよ!」に私は賛成しますー。女心が分からない男なんて♪捨てちゃえ~♪っかもよ。
    「結婚して妻ならどんどん協力できるのですが、私はただの彼女という微妙な位置」は先輩方々からは違う意見もあるかも。
    ”結婚したら片目をつぶって、、、が上手く行くコツ”を信じて上手く行く夫婦もあり、んが!両目つぶれて熟年離婚もありまつー。
    ネットや本を少しだけ、「人生はあなたに絶望しない」が簡単に書いてあります。
    http://www.asahi.com/kansai/kokoro/kataruhito/OSK200805020032.htm
    テレパシーね、OK,チョコをチョコッと受け取りパセリ。

  14. りか より:

    前向きさん、サイトはちょっと見れませんでしたがありがとうございます!自分でも探してみようと思います。
    今までは自分の出来る限りの事を相手に与えるのが優しさや愛情だと思っていましたが、あえて見守ったり良い意味でほかっておくのも優しさなんですね。まだまだ人生においても勉強不足で、、、><
    彼が治療に専念できるように、迷惑にならないように協力していきたいと思っています。ばんばんさん長々とスペースを使ってしまってごめんなさい。治療は本当につらいと思います。皆さんとても頑張っていらっしゃって頭が下がります。このような事を言うと怒られるかもしれませんが皆さんどうか我慢しすぎたり頑張りすぎないようにしていただきたいです。

  15. 前向き より:

    ばんばんさん、ごめんね、もうちょっと♪笑って~許して♪
    これならどうでしょうか。
    http://www.asahi.com/kansai/kokoro/kataruhito/OSK200805020032.html

  16. りか より:

    前向きさん今度は見れました。ありがとうございます。確かに生きることや全てには必ず意味があると思います。教えていただいた言葉や長いトンネルの先には必ず春が待っていることを信じてつらい今を一緒に踏ん張っていきたいです。(^-^)
    彼は最近倦怠感が増していて大好きな料理を作る事も食べることもする気が無いし外出とか何もしたく無いようです。そんな事したくないのに友達も自分から遠ざけてしまい色々落ち込んでいるようです。いつもの思いやりのある彼とは明らかに違うしそんな鬱症状があるのにそれは注射のせいでは無く自分が悪いと思っているようで、私が注射のせいだと思うから病院の先生にお話して欲しいと頼んだのですが、、、彼から返事がありません。仕事にも支障が出ないかこのままで一年間頑張れるのか心配です。(>_<)私が心配し過ぎる最大の理由は彼が外国人だからです。主治医は英語ができるようですがネイティブでは無いのでどこまでコミュニケーションがとれてるか、あと知ってはいるそうですが助成金や高額療養費とかきちんと得られてるか気になります。 ばんばんさん前向きさんいろいろありがとうございました

  17. 前向き より:

    りかちゃん、そうだったんですか。
    私の娘の彼も外国人で結婚早々離婚します。おおらかな地で育った彼に日本は向かなかったのでしょう。
    私はブログ無いので、仮のメールアドレスはこれです。
    karitaka090210-kiamono@yahoo.co.jp
    肝臓病に有効なブログやアドバイスは見つけられますが、全人的・心理的にトータルケアしてくれるサイトや人も大事と思いますが、なかなか見つからないです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
2008年ウイルス性慢性肝炎ガイドライン

ウルソで休憩中のばんばんです。 はやさかクリニックに2008年ウイルス性慢性肝炎 …

no image
C型肝炎と診断されても

C型肝炎と診断されたら、頭の中が真っ白になって何も考えられないかもしれません。 …

自身が肝炎患者であることを明記し、注意を喚起する携帯カード

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を肝庇護治療しているバンバンです。   …

no image
肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホールにいくど~

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ そうそう …

平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されたのでちょっと紹介してみるよ(その4、代償性肝硬変編)

Rocks / 岩(いわ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) なんだ …

no image
C型肝炎治療には、周りの協力が必要です

C型肝炎は、感染が怖いと言うイメージがありますね。 しかし、普通の生活では感染し …

no image
C型肝炎の検査について1

肝臓病の一つである肝炎には、A型・B型・C型・D型・E型の5種類があります。 な …

テラプレビル(テラビック)が製造販売承認されたので、治験の結果をまとめてみる 副作用編

Broken Key Lever / tmoenk 秋でんな~、食べ物がうまくな …

平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されたのでちょっと紹介してみるよ(その2、初回治療編)

春天到了 桜と蝶 3528s / **jpg ちょっと、いろいろのノートがてんこ …

NS3プロテアーゼ阻害薬ボセプレビル(boceprevir)のニュースがきた

Photo by willsfca ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療 …