あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

ラプレビル(telaprevir,VX-950)は8時間おきにちゃんと飲まないといけないらしい

      2013/07/19

File-Telaprevir.png

Figure 1. Telaprevir (VX-950) antiviral drug molecule.

またまたおサボりモード。
現実逃避状態。なかなか記事が書けません。

先週末に肝臓の会、神奈川 主催の市民公開講座にいってきました。

内容はこんな感じ。

募集が500人に対して、いらっしゃったのが50人ぐらいと、
日吉の慶応の講堂がかなりもったいない状態でした。

注目は、

基調講演 『肝炎・肝がんの最新治療』
泉並木先生(武蔵野赤十字病院副院長)

の基調講演。

これがかなり面白かったです。

いくつかお話の中からピックアップしませう。

この秋にたぶん認可になるであろう。テラプレビル(telaprevir,VX-950)は
白い錠剤でした。初めて写真で実物をみましたが、大きさはわかりませんでしたが、
リバビリンと同じ白。

ここで非常に気になったのが、

このプロテアーゼ阻害剤は8時間ごとにきっちり時間をはかって食後にのまないと
いけないらしい。

7時 朝食後
15時 昼食後
23時  夕食後

といった具合に飲み方が紹介されてました。

むーん、いろいろなところで話題になっていましたが、
これは知らんかった。

これから開発されるプロテアーゼ阻害剤なんかは、
効き方もすごいが、いちど効かなくなると怖い、耐性株の問題があるそうです。

このため、かなりきちんと飲まないいけないみたいです。
お年を召した方だとちょっときつかなあ。

また副作用もやっぱり強いみたい。
皮膚の湿疹と貧血ががつんとくる。

虎ノ門病院のデータを参照してお話していましがた、
20例中、13例がSVR、残り7例が途中リタイヤだったそうです。
きちんと最後まで飲みきれた13例は全部SVR。

すこし考えますね。
同じプロテアーゼ阻害剤のTMC435が第3相治験に、この2月からはいっていますが、
こちらは治験データでは、もっと著効率が上がっているそうです。
しかも、副作用が、いまのペグリバと同等というから、こちらも期待の星ですよね。

こっちは、まだ治験なので、この第3相の治験がうまくいけば、
2年後ぐらいに認可申請ができそうとの話もありました。

総合司会の田中克明先生(横浜市大教授)のところの治験でもTMC435は、
かなり良い成績だったようです。
いまから治療を始める人には悩みどころですよね。

もう少し書き足りないのですが、
それは又次回。

ででんでんでん。(笑

■□■□■□■□■□■

ではいつものように、気になるニュースから

輸血でC型肝炎感染の疑い-3年ぶりに報告 (医療介護CBニュース) – Yahoo!ニュース
輸血でC型肝炎感染の疑い-3年ぶりに報告 (医療介護CBニュース … 2人のC型肝炎患者が、C型肝炎ウイルスが混入した血液製 剤を介して感染した可能性が.
おいおい、怖いなあ


C型肝炎未救済患者ら集団提訴へ「カルテなくても給付すべき」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
汚染された血液製剤でC型肝炎ウイルスに感染したにもかかわらず、投薬証明のカルテがないため薬害肝炎救済法に基づく給付金が受けられないのは不当として、近畿などに住む患者ら約50人が国に給付の対象とするよう求め、4月14日に大阪地裁に集団提訴することが18日、分かった。
どうなるんだ


オール巨人の一笑懸命・フルスイング: もう一つの話・又長文です!
早い物で、昨日の2月15日で、ぼくのC型肝炎治療も まる1年に成りました・・・歌詞では無いですがどうにか此処まで来ました、あと治療終了迄、約半年程で・・でも治療が終ったから即完治したとは限らないのが、C型肝炎の厄介な所なのですが・・
延長の72週コースかぁ。しんどいけどがんば~

ひとまず

■□■□■□■□■□■

2月は誕生日が多くてな。お財布が寂しい。

happy birthday
happy birthday Photo by cxq02002

全国的にはじまったTMC435の治験。かなりエントリーをしてるかた多いなあ。けっこう期待がもてるとおもうんだな。わたしは、ニュータイプだから、確率でいうと10%ぐらい。ちときびしいなあ。やっぱり、プロテアーゼ阻害剤の次の薬をまたないといけなないらしい。

やっと水曜日、もうすこしがんばんべ~。

 - 日記

Comment

  1. ケンケン より:

    またまた情報ありがとうございます。
    テラブレピルが申請され秋には承認されるかも?と聞いて来月からペグインターフェロン+レベトールを始める予定だったのですが、秋まで待とうか迷っていたのですが、yokocchinさん情報でお役所の保険適用のOKがもっとずれ込むのでは?と聞いて、やはり来月から二剤投与を始めようと思ったところでした。
    テラブレピルが正確に8時間おきに服用しなくてはならないと言う事は、食後服用?と聞いていたレベトールも正確に8時間おきに服用した方が効果が上がるということでしょうか?
    8時間おきに服用した方が血中濃度は一定になるので効きそうな感じがするのですが、こんな事思うのは私だけ?
    お忙しいと思いますが、また情報よろしくお願いします。

  2. ばんばん より:

    ケンケンさん
    おこんばんわ。待てるなら待ちましょう。←これ基本。テラプレビルの基本はたぶん24週間。2剤の場合、最悪は72週となり、まった方が速く終わります。
    非常に難しいのですが、このテラプレビルやっぱり耐性を気にしているお医者さんがおおいような気がします。IL-28Bとコア70番は少なくても検査をしてから考えましょう。
    レベトールはあまりきにする必要がないと思います。飲み忘れはあかんですけどね。
    結構レベトール自体の量が多いので濃度なんかは大丈夫だと思います。
    私見ですが、プロテアーゼ阻害剤の場合は、シビアの薬の量をみているのと耐性の関係でこのような飲み方になっていると思われます。
    これからのC型肝炎の治療はかなり難しいと思いますよ。お医者さんのいままでの経験とデータが重要だと思います。
    きちんとした先生、すくなくてもIL-28Bとコア70番の検査をせずにINF治療を進めてくる先生にはかからないほうがいいと思いますよ。

  3. ケンケン より:

    早速、アドバイスありがとうございます。
    IL-28Bとコア70番の検査は主治医の先生からは、検査の「け」の字も出てこないので、今の病院(地区で一番大きく設備等充実)では出来ないと思っていましたし、
    テルリン先生から「まずやってみる事!」とアドバイスを頂いたので、検査はしないで治療に入ろうと思っていました。
    が、今度の診察で出来るのか聞いてみいて出来るならやってみようかと思い始めてました。(結果が悪く凹んだりして)また、テラプレビルも相談してきたいと思います
    ただ、会社の方が3月治療で体制をとってしまっているので、2剤で見切り発車になるかと・・・・・
    おっと遅刻しそうなのでこれにて! ありがとうございました!

  4. naema777 より:

    おひさしぶりです。
    日吉の講演会行かれたんですね!
    私も行く予定でしたが、風邪がすっきり治らずで、末っ娘ちゃんも高熱で断念。市大の先生のお話も聞きたかったので、ほんと残念です。
    テラブレビルは副作用きつそうですね。私は貧血だからだめかな~。耐性の問題も含めて、しっかり調べて治療に進んでいくしかないですね。
    オール巨人さん、延長のようですね。治ると良いですね。
    安岡力也さんも順調に回復していると良いです。
    お忙しい中、公演のご報告をありがとうございます!

  5. ばんばん より:

    ケンケンさん
    病院によっては知っているけどマイナーだったときのメンタルの対応などを危惧してやらないところもあるそうです。(難しいですよね)
    昨年からいくつか著名な先生の講演会を聞いてしたが、この2つの検査は必須とみなさんおっやってました。
    naema777さん
    おひさしぶりです。もう少し書き足りないのでがんばって書きます。

  6. horizon より:

    ばんばんさん、ご無沙汰しています。
    お陰さまで、治療終了後6ヶ月めの検査でウイルス陰性でした。長い治療でしたが、ばんばんさん始めお仲間の皆さんに励ましていただいたり、情報を教えていただいたりしたお陰で、なんとか乗り越えることができました。
    まだこれからも用心の日々は続きますが、とりあえずひと息つけます。ありがとうございました。

  7. ばんばん より:

    horizonさん
    よかった、よかった。
    うれしいなあ。陰性って漢字はいまちいだけど、いい言葉だ。
    ほんと、おめでとうございます。

  8. 前向き爺 より:

    お年を召した方だとちょっときつかなあ。
    わしは そうは思わんよ、結構毛だらけ、爺暇だらけ。
    働き盛りの方々のほうが きつかかもよん様。いつも情報ありがと様。
    ケンケンさん、てるりん先生、ばんばんじい、の知識・悩み・考え方は、三者三様、よく分かるよ。時が解決するから心配しないで。

  9. miya より:

    ばんばんさん、行かれたのね、私は都合で、知人にレポートを任せてしまいました。あのホールって立派な所でしょ?
    泉先生、あの後出張で早めに退出されたとか。田中先生はいつも穏やかに話されますね。ペガシス少量もあの雰囲気で乗せられて始めてしまわれるみたい(^^ゞ
    8時間毎服用は前から気になってましたが、講演会ではっきり注意してくれたのは初めてですかね。
    特にお昼服用のが、仕事していると会議中だったりしてきついです、おやつ食べられれば紛れて飲めば良いけど(^^ゞ昼食後1時に飲もうとすると朝は5時だしね。
    後は具合が悪くて早く寝てしまったり、起きれなかったり…と。

  10. ばんばん より:

    前向き翁
    そう、時が解決する。でも間に合わない場合もあるんだなぁ。
    miyaさん
    すごく立派なところでした。そう泉先生。最後のパネルディスカッションの前に退出しました。でも、いうことは全部いったのでだいじょうぶだと思います。
    ペガシス少量好きみたいでしたね。講演をされた横浜の議員のかたも少量治療継続で、ことし3剤をやるようです。
    8時間の話ははじめてでした。ここまできついとはね。治療の時はアラーム付き時計が必要になるとと思います。
    それから、耐性の話をきちんとしたのも泉先生がはじめてでした。
    海外の学会ではもう2010年に発表されているようです。特定のところに耐性ができるとのきなみ、TMC435、790053やらが効かなくなるようです。
    強調されていたのは、きちんと遺伝子の検査をして、耐性がでないように、いまの治療をすべきかどうか、チキンと判断してからやるほうがよいとのことでした。耐性の話は次回にでも。

  11. ケンケン より:

    いつもお世話になっております。
    3月中旬よりインターフェロンを始める予定でしたが、25日の診察後の入院の日取りを決める際に、中旬の入院が混んでいて難しいと言う事で、急遽、来週水曜日3/2より入院となりました。
    秋の「テラブレピル」まで待ったほうがいいのか?主治医の先生に相談したところ、私の場合 半年待つのも請ったいない?(肝硬変で癌になる可能性があるから?時間が経てば経つほど治りにくくなるから?)ので2剤で行きましょうと言う事になりました。先生と一緒に治るよう二人三脚でやって行きたいと思いいます。
    遺伝子検査も人側はやる事になり採血してきました。(ウィルス側は大学病院ではやってるということで?地方の県立病院なんでやらないみたいです。)
    心の準備が追いつかず不安ですが、“やるしかない”んでレッツラGOです。
    くじけそうになったら、泣きいれますんで、その際は背中グリグリ・バンバン押して、お助け下さい。

  12. ばんばん より:

    ケンケンさん
    いきますか。応援しますよ。そう、何よりも高い因子がじつは年齢なんですよ。50歳を越えるとがたっと著効率が下がります。それを考えると早いほうがいいですよね。
    片方だけでもやらないよりはね。
    IL-28Bの検査はどこでもできません。たぶん、やることになれば、病院から国府台病院などに依頼する形になります。高度先進医療で2.5万円でできるとききました。
    レッツラGOそう。
    最後は飛ぶ勇気が必要なんですよ。
    いや、泣く前からばんばんして応援しますよ。
    がんば~

  13. ケンケン より:

    ばんばんさん バンバン応援ありがとうございます。
    ばんばんさんには、インターフェロンやる前からお世話になりっぱなしですが、治療始まったらまたまたお世話になると思いますので、よろしくお願いします。
    がんばんべー で行って来ます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
バナナ大ブーム

健康オタクのバンバンは今朝は食欲がなく。<バナナ>でありました。ポチ …

さて、”C型肝炎の最前線”その2の巻き

Photo by Immer_Lebend やっと風邪も抜けて、元気になりました …

日経新聞にもIL-28(SNPs)の話が

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ Goog …

朝日とともに、仕事開始。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 早起き作 …

H22年度 C型慢性肝炎治療に対する治療ガイドライン(案)

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 本日は、 …

no image
昨日の夜も、花粉で不眠。フーミンじゃないよ(+.-)\(バキ)

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 昨日は、 …

no image
きつい

およよ。って、元気に東京出張に出ているタフな方と違ってひ弱な私です。 先週は楽チ …

お休みなさい。明日は旅立ちます。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 ◇ 明日は暴走 …

再:市民公開講座 C型肝炎を治そう!あなたの疑問にお答えします

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 読売の新 …

肝炎患者支援法推進ステッカーを貼ろう

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ほんとに …