あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

プロテアーゼ阻害剤の話をしよう、その5(最終回)

      2013/07/19


Hydrangea macrophylla / 額紫陽花(ガクアジサイ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

早、九州の方で梅雨が明けたらしい。はやいなぁ。
この夏はなんだか、危険地帯なので凄く大変。

ながながと引っ張った、このプロテアーゼ阻害剤シリーズ。
今回で最後にしませう。やっと肩の荷が下りる。(笑

前回は、のみのみなどの経口2剤ははなしやらで終わりましたが、まだまだ、頭のいい人はいるもんで、ウイルスのライフサイクルの図をにらめっこしながら、考えたひとがいた訳ですよ。

ウイルスのライフサイクルの図

出典:愛知県がんセンター/研究所/先進的がん医療をめざして

この秋に出てくるプロテアーゼ阻害剤が蛋白質を阻害する。
もう一つの輪っかがありました。そう、ウィルスがそれ自身(ゲノム)を複製して増えるパターンですねん。

こっちは特定の蛋白質に依存しないので、プロテアーゼ阻害剤ではどうにもならなかった部分ですが、ここでも新薬の開発は進んでいます。難しい名前ですが、nucleoside polymerase阻害薬というお薬。 ロシュ社なんかが開発に係わっていて現在フェーズ2にあります。

ここでまたまた頭のいい人が(←だれじゃぃ)、考えた。そもそも、ウィルスが感染して、細胞に入ってくる所ででパンチよろしく阻害することができれば、ウイルスが患者の組織内で広がのを防げるんじゃん。俺って頭いぃ(なんてことはなく)。

ここでも蛋白質が関係するのですが、C型肝炎ウイルスはヒトの細胞に入り込む際に、epidermal growth factor receptor (EGFR) というタンパク質を必要とするのがわかっています。このEGFR阻害剤はなんと抗がん剤としてすでに発売されているもんなんですよ。これから治験が開始されるそうです。

IFNもはじめ抗がん剤として使われていたものでしたよね。なんだか、この分野に近いものなのかもしれません。

おーぃ、あまりに薬が多く出てきてわからん。生協じゃないけど、声に応えて、ちょっと図を書いてみたよ。
(ほんとは特定の部分じゃなくて、効いているものあるけど、まあだいたいね)

↓クリックすると大きくなりんす。

阻害剤.gif

まとめると、 いままでの治療は間接的

  • インターフェロン(IFN)は、体の免疫細胞を活性化させて、ウイルスを攻撃させるのを手伝う。

これから出てくる直接的にウイルスを攻撃する、阻害剤はいくつかありました。

  • 蛋白質合成の仕上げを阻害するプロテアーゼ阻害剤(NS3-4A)、
  • ウイルスゲノムの複製を阻害するポリメラーゼ阻害剤(核酸型、非核酸型、nucleoside等)
  • ウイルスの細胞への侵入を阻害するのがEGFR阻害薬(抗がん剤等で発売済)
  • なんだかわからんけど効くのがNS5A阻害剤

現在、このほかにも、ざっくり60種類以上の化合物が前臨床、臨床治験の段階にあります。
まあ、フェーズ2まできても、こけちゃうものもあって、100個あって、薬になるのは、1個とか2個だそうです。

ここで取り上げた阻害剤も薬として一人ダリ出来るかどうかもわかりません。

まあ、人種やウイルスのゲノムの型(1bとか2aとか)によっても薬の効き方が異なるし、海外でよい成績でも、日本にもってくるとそれほどのことでもないなんてものもあり、山有り谷に有りだけど、確実に進んでいるから悲観しないでがんばりませう。

早く、コイコイ、インターフェロン無しで治る薬とな。(字余り)

ひとまず

このシリーズの記事:

あっつくなってきて、紫陽花も色がかわり、これが終わると夏まっさかり。

紫陽花木 #iphoneography
flickr.com紫陽花木 #iphoneography Photo by cxq02002

それにしても、日差しがつよい。日陰日陰と。
会社の中も節電モードで、扇風機が回り、団扇ぱたぱた。

今日の鉄 品川の端っこにて
flickr.com今日の鉄 品川の端っこにて Photo by cxq02002

電車に乗って海辺にでも疎開したいぞ~(現実逃避モード)

 - インターフェロン治療開始と終了

Comment

  1. 立ち寄り より:

    難しい阻害剤の仕組みを分かりやすくまとめて下さりありがとうございます。
     確認し情報では無いんですが、プロテアーゼ阻害剤が貧血に影響をもたらす…とどこかの先生が話されていました。貧血遺伝子rs1127345がメジャー遺伝子を持つ人は特に…飲み飲みはリバビリン使わないので貧血楽だと良いと思いますね。

  2. 静かババ より:

    ばんばんさん、こんばんは。プロテアーゼシリーズ総集編、ありがとうございました。
    ウイルス増殖のメカニズムは、ババの頭では理解不能です。頭いい研究者様、ウイルス絶滅お願いしま〜す。

  3. 七夕 より:

    最終回迄、詳細をありがとうございました!!
    夏バテしないように!ご自愛くださいね。

  4. ばんばん より:

    立ち寄りさん
    いつもありがとう。ございます。ITPA SNPも調べたですよ。あはあ、メジャーCで貧血になりやすい体質です。
    でも、この因子は確率が40%ほどなので、IL28Bほど当てにはなりませんね(苦笑
    静かババさん
    まいど、わたしもこれ以上無理です。兎に角、先回りしてブロックって覚えておけばいいかも。
    七夕さん
    はーぃ、はや食欲が落ちてきて麺が主食となりつつありますが・・年中ずっと麺だからたぶん大丈夫

  5. めぐ より:

    ばんばんさん、おはようございましゅ♪
    お忙しいトコロ、いつも情報発信下さり有難うございます(m m)
    ・・・「プロテアーゼのお話」シリーズ・・・
    私の理解度は別として(苦★)、とてもお勉強になりました☆
    副作用少なく・お手頃価格の治療・・・待ち遠しいですね♪
    とりあえずIFNもまともに投薬出来ない私は、今の治療で勝負っ!!!!・・・でしゅらぁ~☆
    (・・・ってぇ何気に疲れてますがね・・・ブツブツ★)

  6. ばんばん より:

    めぐさん
    壊れてる(大笑
    そう、まずはいまので勝負していまひょ。
    あとは、神様が決めてくれます。

  関連記事

no image
本日から開始。ウィルスが消えることを祈って。

本日、某病院でやっとペグインターフェロンをやりますかと云われました。もちろん回答 …

no image
明日は診察、T病院だ。血液検査もあるぞ。

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 明日は、T病院で検査です …

no image
いらっしゃーぃ。sunkugiraさん

おや、お仲間さんだ。3回目もうすぐ終わり。いい結果だといいね。 C型肝炎持ちで発 …

no image
春かぜ・・・吹かんかったなぁ。

春かぜ。いろんな春かぜがあって、おもろいなぁ。 ◇ 今回も春風が吹きませんでした …

no image
肝炎の最新治療 1・・・・ 読売新聞 千葉県12版

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 Sinさんのところで知り …

no image
注射の跡

さすがに週3回注射をうつと血管が腫れくる。6年も強ミノを注射していた跡が残ってい …

no image
今日はだめだめちゃん

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。 朝からずーと、続いた頭痛 …

no image
プロフィール

”あかるい”C型肝炎患者 生まれ:1965年 住処:関東在住 血液型:B 性別: …

きっとかなう夢のために 肝臓医療講演 in 東京 10/23(土)

  おばんです。 すっかり、おやすみボケから、いきなりダッシュで仕事を …