あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

9月は講演会ラッシュ、まずは9/3のB型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望から行きましょう

      2013/07/19


Shibuya 渋谷_1 / ajari

涼しくなっても、痒い痒いが治らないし、脚の脛とかがかさぶたでひどくなってきました(> <)
と報告はここまで。

今日は講演会の告知沢山系でいきまする。

震災の影響で中止になったものやらが、秋にずれ込んで、講演会がラッシュ状態。9月は講演会が沢山あります。これから治療を始める方、リベンジをする方、是非情報収集してから始めましょう。

先ずは、一つ発目。9/4日曜日。 以前にもアナウンスした熊田先生の独演会(苦笑。多分一番濃い話が聞けると思います。独走状態になるかもしれないので、話半分で聞きませう。

個人的にこれが一番面白そうな感じがしますが、ちょっと専門的になるかもしれません。

C型肝炎治療の”あかるい”肝炎生活: 講演会 9月4日(日)はB型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望 ~全症例の治癒をめざして~に行こうず
いくぜ!

なにやら300人の収容のホールらしいので当日参加でもいいですが、申込をしたほうが事務局の方に優しいかもしれません。
申込は、電話でも、FAXでも良いそうです。ばんばんのサイトを見たとかいっても特典はないも付きませんのでご容赦ください。

9/39/4は始まる前に渋谷でランチでもしませう。ただいまエントリー2名ぐらいかな(笑
ご希望の方、コメント欄かまたは、メールで連絡をくださいな。

一日戻って、9/3土。こちらは、市川市国立国際医療研究センター国府台病院で開かれる、第3回肝臓病教室。こちらは、IL-28Bで有名な溝上先生が登壇されます。ちょっと、交通の便が良くないのが難点かな。

492532c833cab6dd7a5691c098ba8d2e.jpeg

この肝臓病勉強会は、参加申込もいりません。当日行くだけで聞くことができますので、結構便利かも。国府台病院では、TMC435の治験も行われているので、このあたりの話も聞けるかもしれません。

次は、毎年、秋に大掛かりに全国行脚が行われる読売新聞が、後援に入っているもの市民公開講座「C型肝炎は治せる時代に!」。全国5カ所(静岡、東京、岐阜、札幌、宇都宮)開催されます。場所によって講演される先生が変わりますが、東京は虎の門病院の熊田先生。

市民公開講座 東京 | C型肝炎は治せる時代へ!
こっちもいくよ

こちらも、私も参加予定です。パネルディスカッションと相談会が開催されますので、これにエントリーしてもいいかもしれません。
今年から申込がインターネットから出来るようになりました。

ここからどうぞ
会場がたぶん、500人コースだから、こっちも余裕だけど、申込はしておくべし。

まだまだあるずらよ(笑

病院で貰う血液検査の見方が分からない。そんな人にピッタリなのが、日本肝臓学会 肝がん撲滅運動会市民公開講座「」9/3土。品川の東芝病院で開催されます。肝臓の検査を学ぼう「肝炎・肝がんの血液検査」が面白そうです。

SCN_0001.jpg

いつものようにPDFを用意してあります。ここからどうぞ

次は東京の外れ、武蔵野赤十字病院。ここは、東京都肝疾患診療連携拠点病院に成りました。こちらも、C型肝炎の最新治療の話が聞けます。武蔵野赤十字病院 副院長の泉並木先生のお話を聞くことが出来ます。慎重派の泉先生の話を聞いておくと参考になると思います。

SCN_0002.jpg


SCN_0004.jpg

(武蔵野赤十字は、専用の申込み用紙でFAXする必要があります。PDFを印刷して記入してFAXで送って下さい。電話とかは駄目だそうです)

PDFはここからどうぞ

あっ、これも参加予定です。武蔵野ってなんかうまいものあるかなぁ。
やっぱり、ラーメンとかそばになりそうな予感

最後は食事とかの話。
あまり長くウイルスとは付き合いたくないですが、食生活とか、お酒との付き合い方を知っておくといいかもしれません。
こちらは、10/15土、東京女子医科大学での開催です。

SCN_0005.jpg


PDFはこっちだよん

ひとまず

今日はがっちり書いて疲れたからここまでよん(笑

明日も歩くぞ!

 - C型肝炎

Comment

  1. yokobue より:

    ばんばんさん、おはようございます。
    講演会の情報ありがとうございました。
    さすがに、秋、講演会ももりだくさんですが、独演(うーん、よく分かります。でも、もしかして毒舌?)会モードの方や慎重派の方やら、みなさんいろんな顔をおもちなのですね。これらを分かった上での情報収集が大切だ・・と感じました。
    お話、変わりますが、携帯を代えようと検討中です。iphone5かギャラクシⅡか迷っています。試してみたら、ギャラクシⅡの方が、画面が大きく、重量も軽い、画面・カメラの画質もきれい、そして、タッチパネルも使いやすいようでした。今の携帯は、AUなので、どっちみち、他社に変更することになります。ブログの更新やエクセルなどのオフィスソフトなどの使い勝手やアフターケアを考慮すると、どちらがよいのか・・?IT屋さんとして、あるは、ユーザーの視点で、助言いただけるとうれしいです。
    きょうも暑いです、お大事になさってください。
    私も、きょうも歩きますよ。では、また。
    P.S 独演会私も参加するかもしれません。そのときは、ランチごいっしょさせてください。

  2. アナログ より:

    バンバンさん、様々な講演会情報をありがとうございます(^^)
    武蔵野はラーメンより蕎麦のイメージが強いです!?
    美味しいお店が見つかったら嬉しいですね♪
    もし、私の地域で講演会などがありましたら、バンバンさんをラーメンや蕎麦の旨い店にご案内させて頂きます(^-^)/
    より蕎麦を旨くさせる「魔法の水」もありますが、暫くは我慢ですかね(笑)(^^;;
    バンバンさん、ランチイベントは9/3で無く9/4ですよね!?
    エントリー2名は淋しい(笑)yokobueさんも参加下さればいいですね~♪♪

  3. ばんばん より:

    yokobueさん
    今現在でいうと力があるのはギャラクシーかもしれせませんが、使い勝手ではiPhoneのほうがまだまだ上だと思います。たぶん10月の頭にはiPhone5が発売になりますので、それを見てからでも遅くはないと思いますよ。画面があまり大きいと手に余りますよ。
    AUならINFOBARがいいんではないかなと(苦笑 迷いますよね
    アナログさん
    修正しました。まだ少ないんですよ。武蔵野は強敵の武蔵野うどんでもいいかなぁ(笑

  4. yokobue より:

    ばんばんさん、こんにちは情報ありがとうございました。iPhone5を見極めてからなりますね。では、また。

  5. ばんばん より:

    yokobueさん
    そうそう、自分が使いやすいのが一番ですよ。

  関連記事

no image
インターフェロンについて

C型肝炎の治療に使われるインターフェロンの効果については、いろいろな条件が重なる …

国立国際医療研究センター国府台病院で行われた、第3回肝臓病教室にいってきました。

病院 / Max Braun お蔵入になる前に、放出しておきます。9月のはじめか …

この秋に保険認可になるプロテアーゼ阻害剤のテラプレビル(telaprevir, VX-950)の著効率(SVR)について

Busy Day / Michael C Strack 今日は雨でやる気なしなし …

no image
肝炎対策基本法の制定に関する請願書-国会請願書薬害版

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 肝炎対策 …

C型肝炎に対する新規経口薬の著効率は100% 第22回日本消化器関連学会の発表より

やっと規経口抗ウイルス薬であるNS5A阻害薬ledipasvir(LDV)とNS …

肝臓病医療講演会:「最新のC型肝炎治療」11月27日(土) 午後2:00からあるぞなもし、米国の最新情報あり

Photo by Waldo Jaquith あいかわらず、貧乏暇なしのお仕事生 …

C型肝炎お仲間紹介します。いらっしゃーぃ。kijikoさん

おお久しぶりにお仲間紹介です。 もう、治療は終えられて8週間ですか。2ヶ月、もう …

来週の週末の7/10には東京肝臓友の会 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」にいこうず

風鈴/bells / hiyang.on.flickr 早速、昨日も熱波ふみふみ …

中国人の海外旅行に新たな目的:C型肝炎治療 WSJより

アジアでお薬が安いなんて話がでていましたが、わりと先進国のITのアウトソーシング …

市川市 市民公開講座”日本人のなぜ肝炎が多いか 肝炎治療と国府台病院の役割” その2

Cat with turquoise eyes / Tambako the Ja …