あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

テラビック(テラプレビル)が認可されたので、治療が始まる前に治療の副作用について確認してみる

      2013/07/19



Get the cat! / Greencolander

先日の上野の公園ではぽかぽかよ陽気で、よかったですねん。

さて、気になる気になる、この冬の初めぐらいから治療が始まるかもしれない前日認可された、テラビック(テラプレビル)のを用いた時の治療注意点について考えてみましょう。
(耐性の話ではないので、ごめんなさい)

お医者さんじゃない素人なので、間違いを書くかもしれません。治療の際は信頼できる肝臓の専門医に相談してください

大阪のsinさんから教えていただきました。いつもありがとうございます。 

今回のテラビックの認可にはちょっと面倒な条件がついていて、製造販売業者による使用症例の全例を対象とした使用成績調査が条件となっています。異例の厚労省から肝臓学会へ依頼文書がでていますね。重篤な副作用が出やすいのかもしれません。

それから、お薬に添付される副作用やらがが~っ書いてある添付文章も公開されています。私もIFNの添付文書を見たときには少し引きましたが、これから治療をしようと思われる方は、ぜひ一読しておくことをお勧めします。

それから、札幌厚生病院(第3消化器科:肝臓内科)のサイトにテラプレビルを含むC型肝炎インターフェロン治療の手引きが掲載されています。ここでもテラビックが遺伝子検査の結果によって、治療成績が変るよと明記されています。こちらも、通常のインターフェロン治療の注意点から、今回のテラビックによる三剤併用治療の注意点まで網羅されていますので、こちらも必読だと思います。

札幌厚生病院 | C型肝炎インターフェロン療法の手引き
必読でんがな!



さて、前置きはこのぐらいにしてといいながら(私もココまででお腹いっぱい状態)でも、続けていきまする。
添付書類の中を見ていきましょう。

重篤な副作用として上げられているのが、13個ほど。やはり皮膚症状が一番先にいきてます。

(1)皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)(1%未満)、多形紅斑(1%未満):皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑があらわれることがあるので、観察を十分に行い、発熱、水疱、表皮剥離、粘膜のびらん・潰瘍、眼病変等があわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。

(2)薬剤性過敏症症候群(Drug-induced hypersenseitivity syndrome:DIHS)(1%未満):初期症状として発疹、発熱がみられ、更に肝機能障害、リンパ節腫張、白血球増加、好酸球増加、異型リンパ球出現等を伴う遅発性の重篤症状が現われることがあるので、観察を十分に行い、このような症状が現われた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。なお、ヒトヘルペス6(HHV-6)等のウイルスの再活性化を伴うことが多く、投与中止後も発疹、発熱、肝機能障害等の症状が再燃、遷延化すうことがあるので注意すること。

(1)スティーブン・ジョンソン症候群って、失明しちゃうやつじゃないですか。(ちょっと怖い)、(2) これも皮膚に関するやつ、発疹からひどくなるやつで、投与後もつづくかもしれないよとあります。どこまでが重篤でそじゃないのかは、お医者さんの判断によると思いますが、熊本の講演会では皮膚がべろっとなった写真が公開されたとききますので、ちょっと注意が必要ですね。

テラビックの副作用で一番はじめにくるのが、この皮膚症状とそれに続いて、貧血となります。このため、肝臓専門医と皮膚科の専門医との連携が不可欠になりますので、連携できる病院でないと治療ができなくなるようです。治療開始までには、どこの拠点病院で治療ができるかが明らかになると思いますので、それを見て病院をきめることになります。

”皮膚粘膜眼症 画像”、”薬剤性過敏症症 画像”とGoogleの検索窓にいれて検索すれば似たような画像が出てきます。ちょっと閲覧注意のやつもあるので、心臓の弱いひとは遠慮した方がいいかもしれません。(ここでもリンクを張るのはひかえておきまする)

あとははしょって、項目だけ

  • (3)貧血(1%-5%)
  • (4)敗血症(1%未満)
  • (5)血液障害(汎血液球減少(1%未満)、好中球減少、血小板減少、白血球減少(頻度不明))
  • (6)肺塞栓症、血栓塞症(1%未満)
  • (7)失神、せん妄(1%未満)、意識消失(頻度不明)
  • (8)躁状態(1%未満)、抑うつ(頻度不明)
  • (9)呼吸困難(頻度不明)
  • (10)網膜症(頻度不明)
  • (11)自己免疫現象(頻度不明)
  • (12)白内障(1%未満)
  • (13)糖尿病(1%未満)

このほかにも(あるんですよ、びっくりしないでください。ちょっとした薬なら書いてあります)

ここから打ち込むのがちょっとなので、切り貼りで(苦笑
ここからは、発疹、脱毛、貧血、発熱、倦怠感、頭痛、不眠症、味覚異常、感覚鈍麻と通常のインターフェロン治療の副作用が並びます。

20111018.jpg

皮膚の湿疹が38.6%とやはりいままのでペグ+リバの治療よりは高いっていうか、4割の人が湿疹がでますので、ちょっとかゆいかゆいは覚悟しておいたほうが良さそうです。(わたしはこれに非常に弱い orz)

今回のテラビック(テラプレビル)の治療は、拠点病院クラス、またはきちんとした肝臓の専門医でないと対応できないところがありますので先生を変える必要があるかもしれません。

関西のとある方からいただきましたが、肝臓の治療は長期戦になる場合が多く、専門医との二人三脚なります。信用できる先生を見つける。また、仲良くなる。九州のこちらの方みたいに、丸め込んじゃう(。_゜☆\ バキ みたいなことをしたほうがいいと思います。

なかなか拠点病院の肝臓の専門医は1日50人以上を診察しておられる先生が多いので、なかなかお話がでいないと思いますが、自分に合う先生を見つけて治療したいと私も思います。

私は首都圏ですが、なかなか地方に行くと治療格差とはいいませんが、肝臓の専門医が少ないのが現状です。これはもっとなんとかならんかな~といつも思います。

肝臓病の拠点病院はここを参照してください。

ひとまず

肝炎ウィルス検診の街頭キャンペーンにいってきました。
中身は、akioさんのところで、おもいっきり手抜きで(苦笑

10/16 肝炎検診よびかけ街頭キャンペーン♪ – HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪ – Yahoo!ブログ
ラーメン!

通常の健康診断では、肝炎ウイルスの検査はしません。保健所等で無料で検査できますので、いま30才以上の方はぜひ、1度は検診を受けることをお勧めします。

今週はakioさんと一蘭でラーメンを。
麺が多いのはいつものこと。
旨い店のはずが麺の歯切れが凄く悪い。ちょっと残念でやんした。
九州の本店で食べてみたいぞ!

akioさんと一蘭でラーメンだう
akioさんと一蘭でラーメンだう Photo by cxq02002

 

都内でも、落ち葉がちらりほらり

かさかさと音を立てて
かさかさと音を立てて Photo by cxq02002

寒暖の差が激しくなります。
皆様も体調管理には気をつけて・・・・・

 

まだ、火曜日だず。やは、体力切れ。
さて、どうしてくれようか orz

耐性の話はむずか過ぎる。アドバルーンを上げたもののさて、どうしようか?

 - 日記

Comment

  1. Wちゃん より:

    写真みてると美味そうなラーメンだけどなあ。

  2. ばんばん より:

    Wちゃん
    一蘭じたいは結構有名どころで評価が高いんですけど、この上野のお店の麺は激マズでした。他の店にいってみまする

  3. Kawanishi より:

    そうなんです、耐性の話でてきましたね。
    前回の治療で、ウイルスが消えなかった人は、待ち。消えた人は、待てるなら次を待つ、待たないで行った方がいいという場合は行く。これが一番わかりやすそうな気がしました。
    遺伝子検査ではなくて、前回治療の反応性で見極める方がいいような気がします。テラビックの次の治療の方が有無を言わさずの効果を期待できそうだからってことなんだけど。その頃にはもっといい薬がでるかもしれないですね。

  4. めぐ より:

    ばんばんさん☆こんにちはぁ~♪
    最近くしゃみが出ると思ったら・・・う”げっ★
    (・・・私の方が巻き込まれてるのにぃ・・・ひどっ)
    物々しい文書ですね・・・恐ろし過ぎマス(> <;)

  5. みやび より:

    こんにちは(^^)
    いつも勉強になっています。
    スティーブン・ジョンソン症候群怖いですね(泣)
    HCV完治で皮膚疾患からの失明などになったら
    HCVのままでもいいかも…とさえ
    思っちゃいました。
    新薬も一筋縄ではいかないカンジですね(TOT)
    コレに+α皮膚疾患を抑える薬があれば
    GOODなんですけどね。

  6. はるうらら より:

    ばんばんさんの書き込みと川西先生のコメントを読んで、主治医と新しく担当医になってくださった先生のおっしゃっていたことが解ってきました。
    2剤併用を1年半耐えたという自信だけでは、越えられない厳しさが
    テラビック3剤併用にはあるみたいですね。
    私も待てるならば、慌てずに、「待つ」ほうを選びたいです。待つ間のがん予防のための通常の治療はどうするかも考慮に入れて、先生方と十分に話し合ってこようと思います。
    有難うございました。

  7. ばんばん より:

    kawanishi先生
    むん、やっぱり待てる人は待てが基本ですかね。
    手元にアル資料でなんとか耐性の話をまとめるでやんす。
    めぐさん
    あっ、ばれちゃいました。すいません。
    でも、あれだけ愚痴を聞いてくださる先生もめずらしいですよ(苦笑 まあ、めぐさんの人がらなんでしょうがね。
    早く治れ-♪
    みやびさん
    皮膚の副作用には、プレドニゾロンというステロイド剤が早期につ変われるそうです。これを使うことでひどくなる前に対象ができるようですが、講演会で聞いた話なので詳細はわからないですが・・・
    はるうららさん
    うん、先生に相談するのがいいと思います。治療期間も短くなって、再燃組は治癒率が大幅にあがりますが、副作用も大きくなります。次のTMCになると副作用も柔らかくなるのでこっちの方がお勧めだと思います。

  8. ぽんた より:

    ごぶさたしてます 皮膚科の先生もちゃんとした先生でないと心配~担当医不在で教授先生登場で飲んでた抗アレルギー剤をやめにしちゃうし おかげで爆発的に発疹が・・失明なんてリスク高すぎ・・プレドニンの副作用も大変だし・・・

  9. ケンケン より:

    ばんばんさん お疲れ様です。
    スティーブン・ジョンソン症候群 いつもINF注入後に飲んでる 熱冷まし も、恐れあり だったんですね! びっくり!
    ところで TMC 使えるようになるまで、もう何年くらいかかるのかな?(自分のググリ方では?)
    来年末あたりなら何とか待てそうだけど、いろいろ周りの状況がね~ 、疾患を抱えてい者には住みにくい世の中だす。
    早く来い来い新薬ってが!

  10. ばんばん より:

    ぽんたさん
    今回のはちょっとむずかしそうです。あまり棄権率はかわりませんがね。もうちょっとデータが集まらないとなぁ。
    ケンケンさん
    TMCはいまP3をやっているところなので、データがよければ多分2年から3年で認可になって使えると思います。(事故がなければですが)来年末は、優先承認コースになっても無理だと思います(私見ですが)

  11. ケンケン より:

    ばんばんさん
    ありがと3です。
    TMC待てないかな~  
    テラビック 明日この前のウィルス量の結果聞けるんで、結果次第で主治医の先生を説得して GO だす。
    ”苦しくたって~ 悲しくたって~” アタック№1 です。

  12. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    上野の一蘭は、妙な個室だし、麺は粉っぽいし、
    ちょっと特殊な店だったのかな?
    値段的にも味的にも、風龍の方が勝ちですね!
    じゃあ、次は新橋か神田でご一緒しましょう!
    ではまた~♪
    os あ、ラーメンの話でおわってしまった・・・

  13. ばんばん より:

    akioさん
    システムはあれが普通だったみたいですが、麺がね。新宿、渋谷にもあるし、他の店はちがうかもです。本店はうまいらしいので、他のお店にいってみませう(笑

  14. YUKO より:

    ばんばんさん、こんにちは~♪
    とってもわかりやすい解説、ありがとうございます。
    私はテラやってもいいかなあって考えてたんですが、ここへきて「待て!」のサインが・・・・・
    副作用を考えると、たとえ六カ月でも耐えられないような気がしてきました。周りの状況もあるし。
    明日、市民公開講座があるのでどんな話がでるのか聞いてきますが、待てるなら次を待った方がいいかもですね。
    まあ、主治医と相談になりますが。
    いつもまとめてくださり、感謝ですm(__)m

  15. ばんばん より:

    YUKOさん
    おこんばわ。状態によりけりで。
    もしもやるにしても、半年は待ったほうがいいかなと思います。
    いまのペグリバも途中から延長の72週なんかがはじまりましたしね。
    外で話を実際に聞くと、ためるになるかもですよ。

  関連記事

no image
digigameさん、著効なり ( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・’°☆

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ しぶとい …

GI-5005 IL-28遺伝子型のETRを向上し、治療困難患者に大きな効果

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ またまた …

no image
「公費助成」求めた請願不採択に

Sinさん 肝臓のなかまたち(第二世代)のところで知る。 おい、野党ポーズだけか …

no image
やはり敵は熱

やはり、わたしの場合の敵は、熱でやんすね。昨日打ち込んだやつの残りが、まだ、日中 …

ガキんちょのけんかみたい。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ まったく …

no image
薬害肝炎協議機関が解散

民主の案がいいんだけど、隔たりが大きいからやめることないじゃん。まじめに論議しろ …

今日は卒業式

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を肝庇護治療しているバンバンです。 今日はちびた …

灯台もと暗し、厚労省のHPに平成21年度肝炎治療戦略会議議事録があった。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 何ともな …

no image
いらっしゃーぃ。horizonさん

◇ ロキソニン買い忘れちゃあかんでしょ。バファリンなんてめじゃないっす。これがな …

ギリアドのC型肝炎治療薬の薬価が高いことを理由に米国で保険対象から除外される

某所からタレコミがあったのでちょっと記事にしておきます。 (情報ありがとうござい …