あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

IL-28Bの検査ができる病院がちょっと分かったから、紹介しておきます

      2013/07/19


Eye Spy / Army Medicine

なかなか風邪が抜けません。免疫力たりな~ぃ

またまた、某Mさんから教えていただきました。
ありがとうございます。

IL28Bって、高度先進医療の検査でなかなか地方ではやっていただけるところがないとお聞きしますが、厚生労働省のホームページに先進医療を実施している医療機関の一覧としてありました。これはうれしい。

先進医療を実施している医療機関の一覧│厚生労働省
項番87 IL28B遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価


やっぱり数えるぐらいしかありませんね。それも、関東から西側に集中しています。

愛知県 名古屋市立大学病院
長野県 国立大学法人信州大学医学部附属病院
福岡県 九州大学病院
兵庫県 兵庫医科大学病院
岡山県 岡山大学病院
三重県 国立大学法人 三重大学医学部附属病院
静岡県 浜松医科大学医学部附属病院
群馬県 国立大学法人群馬大学医学部附属病院

項番87 IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価

現状が分かっただけでも進歩やんね。

このIL28Bの遺伝子は人側のインターフェロンの感受性を調べるもので、直接的にC型肝炎が治りやすいかどうかを調べる物ではありません。インターフェロンに反応しやすいかどうかを調べる検査です。

まあ、インターフェロンに反応しやすければ、間接的に治療がうまく行きやすいのですが。
この確率は100%ではありません。約80%ぐらいと云われています。もそっと95%ぐらいになると予測がもっとしやすくなると思うのですが、その治療因子は見つかっていないようです。 

各病院で、検査代金は変るそうです、実際にいくらかは病院に問い合わせた方がいいですね。だいたい3万円~ぐらいの検査料みたいですけど・・・・

 

 

このIL28Bの検査をなんとか保険適用できないかと検査キット化して、いまその妥当性をチェックするプロジェクトもあるようです。名前は特許ですが、これがうまくいけば、簡単に検査ができるようになり、保険適用へと一歩進みます。

C型肝炎の治療効果を予測するためのマーカー群、検査方法及び検査用キット – astamuse(アスタミューゼ)

もっといいページがあったようなきがするんだが見つからない。市川の国府台病院でも先日、再度検査キットの有効性を確認するために、保存してある血液をまた使ってもよかですか試験の参加の同意書←(表現変ですいません)を書いていきました。

こんな資料でしたね。
20111207.JPG

早く、検査キットが確立され、上記以外の病院でもはやく、IL28Bの検査が簡単にできるようになるといいなあ。と思います。あっ、もちろん保険適用でね。

注)
遺伝子検査は、いい面もありますが、がんになりやすいとか、糖尿病の因子とか、アルツハイマーになりやすいとか、いろいろなことが分かってきました。このため、この検査の結果によっては、将来自分に不利益なことが起こる可能性があります(例えば、保険に入れないとか、ローンを組めないとか)。その辺のリスクは分かった上で受けないといけないと思います。

まあ、私の場合は、基本、C型肝炎なので、新しい保険には加入できませんし、住宅ローンの際にも、一筆書かせられて、免責はないのを覚悟して、お金を借りますとか、それだけで十分不利益をかぶってきましたので、まあ、いいやで検査を受けてしまいましたが・・・

検査の際には、同意書なる資料が渡されて、いろいろ書いてあるので、読んで理解してからの検査にしましょう。検査自体は、通常の血液検査と同じなので副作用等はほとんど心配がないと思います。

ひとまず、

 

久しぶりに気になるサイトを2個ほど

オール巨人の一笑懸命・フルスイング: C型肝炎報告。

72週の延長治療をやっていた、巨人師匠、ケンシュツセズで4ヶ月、逃げ切れ~。これからもがんばってほしいなあ。

こっちも大事

肝炎治療戦略会議審議会資料|厚生労働省


11月22日行われてた、平成23年度第2回肝炎治療戦略会議の資料が公開されました。テラビックの副作用の資料などがあります。この会議のなかで、治療助成もきまったと聞いています。議事録はまだでてきませんが、ざっと興味のある資料だけでも眺めておくといいかなと思います。

あいも変らず、やかんを磨いたり。
掃除の神様はたまにしか来てくれません。(T^T)

ガシガシとやかん磨き完了!
ガシガシとやかん磨き完了! Photo by cxq02002

相変わらず、主食はぞば

カレーうどんだす
カレーうどんだす Photo by cxq02002

さて、水曜日だす。2週間ぐらい咳が抜けないだなぁ。
もおいい加減とおもいつつ、しょうがないから病院にいくかいくまいか思案中。

はやく、こいこい週末だな

 - C型肝炎

Comment

  1. 前向き より:

    隊長、all巨人さんには無視されました、ので、皆様返事を期待せぬよう書き込みませ~
    隊長、おかしな輩と私は別人です、前回の応援メールの返事欲しかったある~。(こういう書き方がダメなのか)

  2. どらみ より:

    ばんばんさん,こんばんは!
    ばんばんさんちのやかん、我が家と同じだわ~。
    おそろい~。
    でも、ピカピカじゃないです。
    お掃除の神様、私にも降臨して~~。

  3. 静かババ より:

    ばんばんさん、いつもありがとうございます。
    このキットができれば、3000円で検査可能だと伺いました。(何割負担かは不明・・・)
    私も事後承諾??してきました。(笑)
    お風邪が抜けてスッキリとした体調に早く戻りますよう・・・

  4. ばんばん より:

    前向き翁
    忘れてましたんねん。あまりにも寒くて、手が凍り付いてね(笑
    でも、言い訳するところが、ぁゃしぃ・・・(。_゜☆\
    どらみさん
    確か柳なんとかというやでした。掃除の神様は、すでに冬眠中らしいですよ。どないしよう(オロオロ
    静かパパさん
    事後承諾?でしたか、同じようなもんですね(苦笑
    3000円っていえば、ざっくり今の1/10。
    これで簡単に検査ができるようになるといいなあ

  5. YUKO より:

    ばんばんさん、こんにちは~♪
    わあ、ピカピカに磨いてある!!
    掃除の神様はいずこに???ぜひぜひ我が家にも来てくだされ!!
    検査キットができて、早く簡単に安く?検査ができるようになるといいですね。
    まあ、ばんばんさんまだ病院に行かれてないんですか。咳は長引くと体力消耗します。お大事になさってくださいね!!

  6. めぐ より:

    うわっ☆
    ばんばん隊長♪・・・まだ病院行ってらっしゃらなかったのぉ?!
    メメッ★
    40過ぎて、自力で治しゅのは・・・むずぅ~☆・・・ですわん♪
    ・・・てかぁ、隊長の後ろ姿がイメージと違ってて(お鼻のアップ♪)
    戸惑ってる・・・めぐでしゅ=3
    きゃっ♪
    前向きさん・・・疑われてなんでしゅかぁ?! ウケるぅ~(^ ^)☆
    。。。とぉ。。。
    記事とは関係ないコメで、ごめんなさいデス・・・ペコリン☆

  7. ばんばん より:

    YUKOさん
    神様は出張はしません(キリッ
    なんだか、2週間もせきがとれません。
    睡眠がたりないのかなぁ
    めぐさん
    そう、ちょっと、病院代けちって、ネギとみかんで。。。
    治らない orz

  8. アナログ より:

    隊長こんばんは(^^)
    ネギとミカンなんて…大昔に私の母が風邪を引くと喉や頭にネギを当て…
    「赤本」と呼ぶ本を読み「薬を調合」するのを思い出しました…
    例えば玉子の黄身だけを油状にして飲ませてくれたりね。
    結構効くのですよ♪
    でも、ばんばんさん、きちんと病院に行って治しましょう!(*^◯^*)

  9. sin より:

    ばんばんさん
     情報をありがとうございました。
     大阪では、いくつかのがんに関係する患者会で巨人さんを招いて、体験談を聞く機会を設けました。
     簡単な報告は下記に
     http://kanzo.blog74.fc2.com/blog-entry-1578.html
     詳細は、主催・企画された「大阪がんええナビ制作委員会」(私も参加している)のHPに来週あたりに報告が掲載されます。
    ■IL-28Bの検査
     関西では大方の大学病院で、研究に協力する事を約束すれば、検査をしてくれるようです。まずは、かかっている主治医に相談されればいかがでしょうか。
     

  10. ばんばん より:

    sinさん
    巨人さん、いろいろなところで活動しているので、ちゃんと治って、これからも活動してくれるといいなあ。
    IL28Bはそうですか、やっぱり関西はわりと恵まれているのかな。やる機会があれば、わたしはやっておいたほうがいいと思います。

  11. 前向き翁 より:

    ひょっとこして咳喘息かもよ~ん。
    わしも5年ぶりに風邪ひいて治った。んが、いつまで経っても咳が止まらない。熱無し、痰も透明、咳だけが続く2週間も。ま、いっか(鈍感)なわしも、流石に心配になって呼吸器の専門医を探し受診。飲み薬や吸入器でも好転せず。長くなるのでやめるが、な~んも効かなかったあるよ。今は全部(自己責任で)やめ、元気になった。

  12. yokobue より:

    ばんばんさん、お久しぶりです。
    ばんばんさのお宅のやかんて、無印良品のやかんでじゃありません?
    家も同じです。
    よし、今晩みがいて、次のブログのネタにしよう・・。
    私は、Tの門病院で主治医のK先生から、あなたのウィルスってほんとに変なウィルスだね、だから検査させてって 言われたの
    で検査させてあげました。研究費で落としたみたいなので、無料でした。でも、TGしか教えてくれませんでしたよ。無料でも、アルツとかがんなどの可能性も聞けば教えてくれるんですか?

  13. ばんばん より:


    たぶん疲れてるんだと思います。週末は寝て過ごそう。
    yokobueさん
    いえ、たぶん教えてはくれませんね。ケチじゃないけど、それは肝炎の治療とは関係ないからですね。でもyokobueさんのウィルス結構強力そうだから、K先生、作戦考えていると思いますよ。

  14. sin より:

     ばんばんさん
     巨人さんのブログに12/3の「なんでもがんでも情報は力!展」の事がでていました。
     http://kyojin.laff.jp/blog/2011/12/post-2f74.html
     上手にまとめておいでです。
     ただ最後のくだり、「がん検診」の部分の会場からの発言をうまくとらえておられませんでした。フロアーからは、「吉本興業が社をあげて芸人さんに『がん検診を受けよう』キャンペーンをしてくださったら、全国の検診率が上がる。巨人さんから会社に行ってほしい」でした。
     今日は午後から講演会、阪大系のそうそうたるメンバーが講師。治験担当の先生も登壇、私の外来主治医も登壇します。聞いてきます。
     http://osaka.kanzo.org/archive/eid206.html
     

  15. yokobue より:

    ばんばんさん、コメントありがとうございました。
    どうして、私がK先生のケチって思ってるって、ばんばんさんはお分かりになったのでしょうか?何とも不思議です・・。
    まあ、ともかく、K先生の次なる作戦を楽しみに、準備がんばります。
    では、また。

  16. JIRO より:

    隊長,おはようございます。
    いつも、最新の情報を読ませていただきありがとうございます。
    ところで,私は西宮(甲子園球場)からはるばる国府台病院へ行き、
    どうして私はインターフェロンに反応しないのか科学的に理解したく遺伝子検査を受けました。
    結果は隊長やakioさんと殆ど同じでした。
    かかりつけのお医者様や県立病院の先生が答えられなかった疑問が
    解凍されました。まあ自分の運命まで分かってしまったのですが…ね。
    結果を聴いた日に、I先生に他の遺伝子検査の結果を聴きましたがそこまでは検査はされていませんでした。
    私の初期の目標は達成されたので不満には思いませんが踏む込めば
    アルルハイマーや他の癌の予想まで開示されたのでしょうか?
    最後に、テラレビルを受けられる方は遺伝子検査だけは受けて臨まれることをお勧めします。結果としてはデータマイニングと同じですがね。一般の病院ではどれほど先生はデータマイニングを知っているのかしら。

  17. ばんばん より:

    JIROさん
    いや、わかるというだけで、調べてはいないと思います(かなり憶測)。他の遺伝子をしらべるとなると、別な試薬を使って、かなり広範囲に遺伝子を調べることになるので、お金次第だと思います。
    お医者さんならデータマイニングはお手の物だと思いますよ。
    まあ、患者さんに合わせて知らんぷししているかもしれませんがね。

  18. てんま より:

    今年もお世話になりました。
    あと3日となりましたね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

減らせ肝臓がん 飲み薬だけでC型肝炎を治療 (映像解説) 日本経済新聞より

 インターフェロンフリー(無し)の治療の簡単な動画が公開されていましたので紹介し …

【速報】ハーボニーの薬価が決まりました(薬価収載)。1錠8万171.30円!!ナリ

本日8/27日開催の中央社会保険医療協議会・総会にて待ちに待ったギリアド・サイエ …

no image
献血と輸血について

現在、薬害C型肝炎問題が注目され、むかし輸血を受けたことがある人は、C型肝炎ウイ …

ご当地キャラと肝炎啓蒙活動

DSC_0209_629 / mai:pluie ちょっと面白いニュースを見かけ …

[速報] C型慢性肝炎の治療ガイドライン改訂 ジェノタイプ1型についてはハーボニーが第一推奨に

なんだか毎日ブログ書いてるような気がする(苦笑 もう、話題があり過ぎて・・・   …

9月は講演会ラッシュ、まずは9/3のB型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望から行きましょう

Shibuya 渋谷_1 / ajari 涼しくなっても、痒い痒いが治らないし、 …

no image
”C型肝炎は治る時代です”というテレビCMに違和感を感じる

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ ”型肝炎 …

テラビック(テラプレビル)が認可されたので、治療の前にHCV薬剤耐性について考えてみる

Uppercat / Takashi(aes256) まだまだ引っ張るこのシリー …

東京肝臓友の会人に会ったから、テラビックを用いた3剤併用治療が何処でできるかのか聞いてみたよ

涙 / yoshimov 注射って泣いちゃいますよね。子供の頃、泣いてました。 …

no image
講演会情報-全肝連からのお知らせ

今日の”きっとかなう夢のために-肝臓医療講演”の中で、全肝連の方から、いただいた …