あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されたのでちょっと紹介してみるよ(その1)

      2013/07/19


The Boat Racing in Kiryu Japan / 246-You

ちょっと先日、お勉強してきたので、新しいガイドラインを紹介してみましょう。
(長丁場になるので、数回に分けて説明していきます。お暇ならお付き合いください)

3月3日のひな祭りの日に、笹川記念館で厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究 公開報告会が開催されました。

財団法人 ウイルス肝炎研究財団/財団事業/公開報告会

春の祭典(笑)

ここは、毎年結構な分量の最新の発表があるので、とても為になります。(昨年の記事はこちら

さっそく、全体の記事はakioさんのところで紹介されているので、そちらを参考にしてください。

3/3 肝炎対策研究班のH23年度公開報告会~♪ – HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪ – Yahoo!ブログ

参考になります。いつもありがとうございます。



午後はとてもむずかしくて、素人には難しすぎますが、午前中はB型、C型の最新治療の話が聞けますので、来年もお時間のある方はどんぞ。
(ランチしませう会も随時開催中)


午後の部、虎の門病院の熊田先生から平平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されました。
スライドをデジタルカメラでえぃと撮影してきたので、それを用い紹介します。

B型は詳しくないので割愛させていただき、C型のわかる部分だけ、簡単に見ていきましょう。
(全てのスライドはクリックすると大きくなりますが、多少ぼけている部分もありますので、ご了承ください)

IMG_8053.JPG

まずは、ここでも何度も紹介していますが、先のテラビックのフェーズ3の治験の結果のおさらいから。

Peg-INF+Ribavirin+Telaprevir3者併用治療の全国成績(初回治療例) 

IMG_8054.JPG

初回治療例で治癒率(SVR)が73%となります。今までのPeg-INF+Ribavirinが49.2%ですから約2割強の改善となります。
これだけでも凄いですが、

前回再燃された患者さんの治癒率がもっと凄ぃ

IMG_8055.JPG

スライドの通り、88.1%と初回治療例を大幅に上回る成績で、約9割とほど。ほとんど治るじゃんといってもおかしくない数字になります。


この初回治療よりも、前回再燃例の方が、治療成績がいいというのは、なぜかと毎回考えています。
たぶんですが(私見)、初回治療例の方の中には、潜在的に前回無効例の方が含まれることになり、この辺が成績をさげるのかなと推測していますが(違うかな~)。

ちょっと問題なのが、前回無効例の方。34.4%と約3割して治癒しません。

ここでいう前回無効例の定義は前回ウィルス量が2log以上減少しなかった患者さんになります。
例えば、治療前、7logだった。これが途中成績で5log未満にならないと、前回無効例という判断になります。
(まだ、悲観する必要はなく、標準治療のインターフェロン+リバビリン24週間を48週まで延長するとこの成績が上昇するという報告もあります。これはまた今度にスライドで紹介します)

次に、この治療成績を、宿子側(人間側)の因子と(IL-28B:インターフェロン治療の感受性調べる遺伝子)、ウィルス側の因子(ウィルス側のコア領域と呼ばれる部分の70番目の遺伝子の変異具合)から分析してみると

IMG_8056.JPG

人側の因子が治り易い場合(TT)は、92%と100%とほほ、治療を行った患者さんの大部分が治癒しますが、人側が悪くなる(TG、GG)と、それぞれ64%、21%とだんだんと治癒率が悪化します。

ちょっと表にまとめると以下の様になります。

ウイルス側の因子 Core70番
治り易い(Core70が野生型) 治り難い(Core70が変異)
人側の因子 治り易い(TT)

92%

100%

IL-28B 治り難い(TT,TG)

64%

21%


ざっくりというと、
前回再燃例の患者さんは、可能な限り(条件がそろえば)、テラビックを含む3剤併用治療を行えば治る見込みがある。

初回治療例の患者さんは、出来るならIL-28Bを調べて、人側の遺伝子が治り易いTT分類されるされる方は、治る確率が高い。そうでない場合は、ウイルス側の遺伝子を調べてコア領域70が野生型(そのままの状態である)の場合は、治療をすれば約半数の方が治癒する見込みがあるということになります。

前回無効例の方は、テラビックを用いた3剤併用治療では治らない可能性が高いので、次の薬に期待をつなぐため、肝庇護療法で肝臓をいたわる治療を続ける(あくまでも待つ時間が許せるなら)。

9割強の治癒率で治療に望むのと、5割で望むのでは患者自身のこころ構えが変りますし、次の新しい副作用の少ない薬も開発されていますので、ここまいったん待とうかという判断もできます。

てなわけでここいらで、力が尽きる orz


本日はここまで (。_゜☆\ 肝心な所が抜けているよ~

次回は初回治療例のスライドを見ていきますよ(←がんばれ俺) 

(注意)
正式なものは、社団法人 日本肝臓学会[The Japan Society of Hepatology] のホームページ等で公開されると思いますので、そちらをご覧ください。
(なぜかしら、いつのまにかH23年度のものは見られなくなっていますが・・・)

暖かくなったり、寒くなったり、だんだんと春になりますが

ここの桜はまだまだ
ここの桜はまだまだ Photo by cxq02002

通勤途中の櫻のつぼみはまだ堅いまま。
その割に、花粉はどんどんでるわ(T_T) 寒暖の差は激しいわ。
体がついてきませぬ。

三田で、ランチたべませう会
三田で、ランチたべませう会 Photo by cxq02002

三田では、ちょっとお昼は休憩モードでお寿司でランチなぞを。
まっ、値段は回るお寿司やさんと同じぐらいで(苦笑


ああ、なんだか筆が重い(サボってるだけなんですけどね~)

 - C型肝炎

Comment

  1. アナログ より:

    ばんばんさん、こんばんは(*^^*)
    なるほど…テラ3剤での治癒率が
    初回治療例と再燃例での違いがあるのは…
    そんな推測ができるのですね。
    難解な遺伝子型も解り易く解説下さって本当に有難いです。
    私のような素人に解り易く記事にされるのは、
    なおさらお手間が掛かる事でしょうが…
    隊長、どうぞ続きも易しく解説下さいね(*^^*)
    三田でのお寿司ランチ美味しいそうです\(^o^)/

  2. ケンケン より:

    待てない! ケンケンです。
    いつも情報ありがとうございます。
    6.9log → 4.0log (一番減った時)だから、少しは確率よい方に振れてくれればラッキー!
    延長戦もPKも(サッカー見過ぎ)覚悟で、ガッツリやってウィルス退治じゃ!

  3. ばんばん より:

    アナログさん
    がんばりまする。これからが難しい(苦笑
    ケンケンさん
    申し訳ない、時間切れでここまでです。すぐに続きを書くのでまっててください。

  4. 双子のママ より:

    IL-28Bの遺伝子がテヘロ(治り難い)者です。前回、ペグイントロン+レベトールで行い、再燃しました。昨日より入院し、これから3剤併用の治療を開始します。ウイルスの因子が野生型、変異型など知らないまま入院してしまい、あせったなーと思っています。が!、これで治ってくれればラッキーと思い、前向きに治療に専念する所存です。これからも、詳しく解説をお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

血小板を増やす、飲み薬?

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 早坂先生のBl …

『C型肝炎』啓発キャンペーン開始|ヤンセンファーマ株式会社

ちょっとサイトの見た目が脱力系というかゲーム系の柔らかなものだったので少し紹介お …

no image
茅ヶ崎市立病院で院内感染

薬害C型肝炎が問題になっている中、またしてもC型肝炎に関するニュースがありました …

no image
C型肝炎の治療について

肝臓は、人間が健康で生活するための重要な要素がたくさん含まれています。 肝臓が病 …

no image
インターフェロン以外の治療方法について

C型肝炎に、インターフェロンの治療が最も効果的だと言われています。 しかし、ウイ …

”肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成”一歩前進へ

 肝炎に対する医療費助成は、肝炎治療特別促進事業として、ウイルスの除去を目的に行 …

講演会情報:国府台病院 9/12(土) 第19回 肝臓病教室

 この9/1から新薬が発売になったハーボニー情報ってことで、国立国際医療センター …

減らせ肝臓がん 飲み薬だけでC型肝炎を治療 (映像解説) 日本経済新聞より

 インターフェロンフリー(無し)の治療の簡単な動画が公開されていましたので紹介し …

肝硬変治療薬(開発名:ND-L02-s0201)がFDAで優先審査指定。

ちょっと期待できそうなニュースを見たので紹介しておきます。 肝硬変治療薬(開発名 …

具体性に欠ける「肝炎対策指針案」、がっかりだよおっかさん

Photo by Marc Lagneau 毎日、暑い日が続きます。なんだか、温 …