あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型慢性肝炎の人はなるべく鉄分を控えよう、でもほどほどにね。

      2013/07/19


Iron – door stop / vivevans

いろいろと治療が進まないので、少し栄養学のお話でも。


C型慢性肝炎では、鉄分が良くないというのがやっと浸透してた感がありますが、まだまだ患者さんは戸惑っているというのが現状ではないでしょうか?

いままで、肝臓が悪いと、

  • シジミの味噌汁を飲め~
  • レバーニラを肝臓にいいから食べろ~
  • ウコンは肝臓にいいぞ~

なんてことがいわれてきました。そうですよね。数年前まではこれが現状でした。

実は、C型肝炎や、アルコール性肝炎、NASHでは、鉄分が肝臓に過剰にたまり、それが肝機能障害を引き起こしているということがここ数年で分ってきました。

わたしも、前回のペグリバの治療の時に、親戚のおばちゃんから、ウコンを進められて、INF治療をしながら、高いウコンを飲んでいたんですよ。実は、これっていけないことだったんですよね(苦笑)。

このメカニズムの話は、また今度で、今日は鉄分を少しだけ控えようというお話です。

鉄分は、あらゆる食品に含まれていますので、気にしすぎると食べるものがなくなります。
いちおう、病院の肝臓食などは鉄分を6mmg以下/日に設定しているところが多いそうです。

ついこの間も、朝シリアルを食べていたらふと気がつき成分表をみたら、1食で5mmgも含まれていました orz
まさにだめだめの例そのものです。

では鉄分の少ない食事ってどんなものでしょうか?

”鉄分 食品”などで検索するとリストが出てくるので、それを参考にしてください。

避けた方がいいのが、黒赤、赤の食品、魚でいうと血合いの色、肉系ではレバーの色、この色の食品は基本避けましょう。
内臓の塊も良くありません。貝類全般、貝は内臓の塊みたいなものです。

魚も、白い魚を中心に、赤い魚の代表がこれからおいしくなる鰹。
食べるときには、通常の人に半分ぐらいがいいと思います。


砂肝、椎茸 / yosshi

鉄分の高い食品に乾燥した食品がよくありますが、個人的にはあまり気にする必要はないと思っています。

  • 100gの干し椎茸
  • 100gの取り立ての椎茸

もちろん、干し椎茸の方が、鉄分がものすごく高い。同じ食品なのに・・・
まあ、分っている人が多いと思いますが、100gの干し椎茸って、水で戻すとだいたい700gぐらい・・・

ふくよかな食品って水分の塊みたいなものなんですよね。
よく、成分表をみて、干した食品って全体的に鉄分が多めだから食べないなんていう方がいますが、それはちょっと勘違いで、もどした分量で考えてみるといいかもしれません。

もちろん、お魚系の干した物、丸干しとか煮干し、佃煮などは、魚の内臓の部分が含まれているので、食べるときには、内臓部分をむしってから食べるようにするといいでしょう。おじゃことかは無理ですけどね(苦笑)

注意が必要なのは、食品よりもサプリメント。
これは、基本、全部駄目と思っていいと思います。
(病院の栄養指導などで大丈夫だと云われたものがこの限りではありません)

健康な人向けに作ってありますから、鉄分がたっぷり補強されています。
前述のシリアルもそう。医薬品ではないので、成分表を明らかにする必要がありません。

明記されていないものはほどんど計っていないものと思って間違いありません。

代表的なものが、

  • ウコン
  • クロレラ
  • 青汁(私、これも飲んでました(泣))

他にも栄養ドリンクなんかにもたんまりと鉄分が補強されます。1本当たり4-5mgは当り前。これを1本飲んだら1日分他の食品が食べられなくなります。

でも、あまり気にすると食べるものがなくなりますから、ほどほどにしておくのがいいと思います。
ちょっとだけ肝臓をいたわって、食べるものに注意をしましょう。

そうそう、鉄にはヘム鉄(基本肉系)と、非ヘム鉄(野菜系)ってのがあって吸収率が異なります。非ヘム鉄の方が吸収されにくくなります。
また、成分表に含まれる鉄分がすべて、そのまま腸から吸収される訳ではないので、安心してください。

食事療法は、沢山の食品を少しづつ、なるべく食品から栄養を。腹八分目で粗食をこころがけるってところが基本だそうです。
 

そして、これからもう少し鉄の話、それから脂質、それで糖質、インスリン抵抗性の話までつづくよ~(予定、途中で息が切れたらすいません)

ひとまず

ちょっと講演会の情報を載せるのを忘れていたので追記。

虎の門病院で、今週末の6/23(土) 14:00-16:30 に肝炎市民公開講座が開催されます。
よく分院で開催されて行くのに難儀をするんですが、今回は本院の東京の真ん中。

鈴木先生の話は、前回お聞きしましたが、患者に分かり易く説明していただけるのがいいと思います。
お時間のある方はどんぞ! 

IMG_9904.jpg

2012/06/22 6:17 追記

ケーキ食ったった。食べてばっかり(苦笑) 
たまにはケーキも食べますよ~(笑)

6月はいろいろと、気がついたら1ヵ月ももブログ書いてなかった。
もうすぐ夏、バテないように行きまする。

 - C型肝炎

Comment

  1. アナログ より:

    ばんばんさん、こんばんは(*^^*)
    そうです~よ!一ヶ月も更新が無いので
    体調でも崩してしまったのかと心配でした!
    とても解り易く、やさしく更新をありがとうございます♡
    私もお仲間さんにウコンは肝炎に悪い、とお聞きするまでは
    10年以上毎朝、毎晩せっせと高級?ウコンを飲んでました。
    飲みに行く前にも必ずウコン…さらに青汁ハイを頂き…
    〆はしじみの味噌汁でしたよ(^^;;
    ばんばんさん、夏バテしないようにいきましょう!
    鰻食べねばです(*^◯^*)

  2. ばんばん より:

    アナログさん
    そう、今年は鰻高騰だそうです (>_<) でも夏の前にいかねば。 つか、鰻鉄分高いんですけど~(大笑)

  3. 舞夢 より:

    こんにちわ
    5年前にINFで入院してたときは、鉄制限の説明を受けたり、病院食も鉄制限食だったのですが、今回は、制限食なかったり、逆に鉄分強化のふりかけがついてたり・・
    私以外にも疑問に思ってる人もいて、先生に尋ねたところ、
    この治療中は、特に気にしなくてもよい とか。
     あと、鉄分も毎日たくさんとるわけでもないし、食品でとっても吸収率も違うし、神経質にならなくてもよいとか・・
     あまり制限とかすると逆に、造血作用が盛んになって、たまりやすくなるのでは・・・って気もしますが。 
    たまにひじきも食べるし。。(昔に比べると回数減りましたが)
    焼き鳥屋に行ったら、肝、食べてまーす。
    今は、鰻が食べたいです。

  4. ばんばん より:

    舞夢さん
    おこんばんわ。
    以前は貧血は溶血性だから鉄剤を飲んでもだめだよと処方していただけない先生が多数いましたが、いまはそうでもないようです。
    ペグリバや3剤の治療中はがっちり貧血になりますので、鉄分は気にせずとりましょう。
    そう、瀉血などをやると、貧血になりますが、そのとき逆に鉄を吸収しやすくなってたりするので注意が必要ですね。
    そうそう、ちょっとだけ気にして、うまいものを食べましょう。
    (毎日はかんですけどね)

  5. ここにこんなコメントを書くのは、場違いかとは思ったのですがどこに相談したらいいのかわからなくてすみません。
    新・C型肝炎お仲間アンテナに登録していただいていたのですが6月中旬からブログをアップしてもお仲間アンテナに反映されなくなってしまいました。何かの原因で削除されてしまったのでしょうか?
    また登録しなおしていただくのにはどうしたらいいのかわからなくて、こちらに書かせてもらいました。
    何か対策があったら教えてください。よろしくお願いします。

  6. ばんばん より:

    のっぽぽっちさん
    お久しぶりです。
    ちょっとGoogle先生の問題かもしれません。設定を変えたので、いまは更新が反映されていると思います。
    ごめんなさいね。登録の問題はわたしに行っていただければOKですよ。

  7. ありがとうございます。おかげさまでお仲間アンテナに反映されていました。

  8. sin より:

     ばんばんさん、京都で行われた管理栄養士さんの講演で、食事のあとで緑茶を飲むと鉄の吸収をおさえることができると説明されていました。カテキンですね。

  9. ばんばん より:

    sinさん
    おこんばんわ。そうみたい。通常鉄分をたくさん取る方法のちょっとだけ逆をやるとわれわれのようなC型肝炎患者にはいいようですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
C型肝炎の食事療法について

C型肝炎になったら、どのような食事療法をとれば良いのか、見てみましょう。 肝臓が …

no image
「きっとかなう夢のために・肝臓病講演」-講演資料の公開について

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 先日のに …

C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン、リバビリン及びシメプレビル3剤併用療法の医療費助成が開始されました

寒い寒い寒い。 基本、北の人間なのですが、この頃ほんと寒さが身に応える。 お布団 …

no image
C型肝炎とお酒の関係について

一日の終わりに、ホッと一息つく時間は、至福のときですね! 皆さんは、何をされます …

no image
肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホールにいくど~

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ そうそう …

米国におけるハーボニーの市場占有率

以前、ギリアドのC型肝炎治療薬の薬価が高いことを理由に米国で保険対象から除外され …

no image
支援者の会について

薬害C型肝炎の訴訟には、いろいろな人が応援されています。 自分も何か力になりたい …

講演会情報:国府台病院 第15回 肝臓病教室

ちょっと気になる講演会情報があったので紹介しておきます。 GS社(ソフォスブビル …

アッヴィC型肝炎治療薬、FDAが医薬品表示の変更指示-患者死亡で Bloogbergより

海外からちょっとなニュースが入ってきたので紹介しておきます。多分日本にはほとんど …

肝臓医療講演 and 歌の集い in 福岡、今度は九州だよ、おっかさん

さて、北の先生またまだ始動。またの名を歌手、”あき”ともいう。 またもや他力本願 …