あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

“HCV治療法の効果予測検査、共同実施を承認”ちゅうことは、ちょっとIL28Bの検査ができる病院が広がるかもしれない

      2013/07/19


Aspiration of blood with blood vessel mineralization Case 204 / Pulmonary Pathology

すっかりご無沙汰状態。
ええ、ちょっと体調が良くて遊び歩いています(嘘 

周りで動きがなくて、書くことがないんですが、大阪のsinさんのとこで、気になる記事を見つけたので紹介しておきます。

C型肝炎患者の遺伝子検査でインターフェロン治療の効果予測 – 肝臓のなかまたち (第二世代)

これだ


今年の5月に日本肝臓学会で発表されたC型肝炎治療ガイドラインの中にもありますが、
いまのインターフェロン+いくつかの薬の組み合わせの治療では、インターフェロンの感受性が大変重要になります。

このインターフェロンが治療する人に効きやすいかどうかを調べるのがIL28Bの検査です。
人側の遺伝子を調べることにより、インターフェロンが聞きやすい体質かどうかをしらべることができます。

かなりの確率で治療効果を判断することができますので、基本(出来るなら、是非・・・)お近くでできるなら、治療をする前に検査をしておいた方がいいと思います。

このIL28Bの検査は、かなり高度な検査が必要になるため、先進医療ができる病院でないと検査ができません。

厚生労働省で発表されいる IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価実施施設は以下の通りです(2012年9月)

No.52 IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価
 実施施設
 愛知県 名古屋市立大学病院
 長野県 国立大学法人信州大学医学部附属病院
 福岡県 九州大学病院
 兵庫県 兵庫医科大学病院
 岡山県 岡山大学病院
 三重県 国立大学法人 三重大学医学部附属病院
 静岡県 浜松医科大学医学部附属病院
 群馬県 国立大学法人群馬大学医学部附属病院
 大阪府 大阪市立大学医学部附属病院
 千葉県 独立行政法人国立国際医療研究センター国府台病院
出典:先進医療を実施している医療機関の一覧

まだそれほど多くはありませんが、西日本が多いような気がします。

 いままで、個別の医療機関で検査が行われていましがた、9/27の先進医療専門会議において、共同で実施できる基準が明らかになりました。複数の期間で共同で検査を実施できるようになれば、上のリストがもう少し増えて簡単に検査できるようになる可能性があります。
実施基準は11/1告示される見込みで、自己負担は、22,000円になるもようです。保険適用になりませんので、高い検査ですが、これで、治療成績が分るので、分るのと分らないのでは治療に望む気持ちが変わると思えば安い金額だと思います。

先日の虎の門病院の熊田先生の講演会で示された治療フローにおいても、現在はIL28の結果によって治療フローが変わります。

ちょっとakioさんのところから写真を借りて・・・

img_119213_23759212_4.jpg

 いまのC型肝炎治療フローは、このスライド1枚に集約されているといっても過言ではないと思います。

最初の選択肢がIL28の結果で、インターフェロンが効きやすいか(TT:効きやすい、TG/GG:効きにくい)どうかです。
治療を考える上でも外せない検査だと私は思っています。

※私の場合はこのフローでいくと、IL28B:TG -> Core aa70:Mutant -> 前回反応Partialとなり、いま行われているテラビックを用いた3剤併用療法となりますが、インターフェロンでうつ症状がきつくでるので、次世代の内服2剤の治療待ちとなっています。

せめて各県にある拠点病院で簡単に検査ができるようになるといいなあ。

ひとまず


ちょっと突っ込みどころ満載ですが、もしかすると原石かもしれないということでニュースを紹介をば。

青梅加熱濃縮エキスの肝機能改善作用 多施設臨床試験による検証結果が国際医学雑誌に掲載 – SankeiBiz(サンケイビズ)

東京慈恵会医科大学 銭谷 幹男教授らの研究グループをはじめとする国内の3つの医療機関の共同による多施設臨床試験によるもので、『青梅加熱濃縮エキス(MK615)(AdaBio社製)』の肝機能改善効果ならびに安全性についての検討結果が報告されました。

梅だすよ


青梅加熱濃縮エキスで肝機能が改善されるなんて・・・ウルソや強力ミノファーゲンCなどが使えない方に朗報になるかどうかは、これからの研究に掛かっていると思います。
(でも、こうゆうのたいてい一発の発表で終わってしまうのが・・・難点なんですよ)


ああ、がんばって減量中なのですが、甘い物がとらまらん(。_゜☆\ バキッ

こんな時間にスイーツ… うま~、堪らん! #ああやっちまったな
こんな時間にスイーツ… うま~、堪らん! #ああやっちまったな Photo by cxq02002

食欲の秋がやって来たよ。ミスドのドーナツ5つも食べちゃったとか云ってる方がいるけど気をつけねば(苦笑

 - C型肝炎治療と副作用

Comment

  1. ひでほ より:

    ばんばん隊長、こんばんは
    小生も減量中です。
    お互いにがんばりませぅ。

  2. アナログ より:

    ばんばんさん、こんばんは(*^^*)
    いつもながら肝炎患者のために
    貴重な情報をありがとうございます。
    検査費用は22000円かかっても以前から
    ばんばんさんが仰ってるように
    治療前に検査を受けられた方がよろしいのでしょうね。
    ちなみに8月におおみや市で行われた市民公開講座
    (ウイルス性肝炎の最近の話題)で
    演者のM先生が「埼玉県ではIL28Bの遺伝子検査は全て研究費で賄ってる(無料)」と仰ってました。
    ばんばんさん、小江戸川越に老舗料亭があるのですが
    敷地内に手打ち蕎麦屋さんがあります。
    (料亭はお高いけど蕎麦なら…)笑
    実は昔からの友人ですが、あちこちの蕎麦を研究して
    美味しい蕎麦が食べられます!
    ばんばんさんの体調が良い時にでも
    蔵造りの街並みを見学しながら食しませんか\(^o^)/
    自転車で蔵造りの街並みを散策するのを
    「おつ」ですね!(^-^)/

  3. ばんばん より:

    ひでほ師匠
    減量がんばりませう。
    アナログさん
    おそばいいですよね。川越射程圏内ですよ。寒くなる前に行きたひなぁ。

  4. トマトっと より:

    ばんばんさん、こんばんは!いつもありがとうございます。
    IL28bの検査は、先進医療の対象になって、2万円平均になりましたね。研究費で
    やってくれるところが、どんどんなくなっていきます。2万円はやっぱり高いです。
    ちなみに、私も、減量中で~す。
    だから、ミスドのドーナツは、4個だけに?しておきました←1000kcal超え(≧∇≦)

  5. ばんばん より:

    トマトっとさん
    減量しませう。今度ケーキでも(苦笑)

  6. 舞夢 より:

     おいしそうなケーキですね。
     私の治療結果もデータの一部に入ってるかも・・・
    (遺伝子検査は、研究費で行いました)
     5年前は、ペガシスとコペガス で治療。
    初めての治療ってこともあり、うつ状態で通院しましたが、
    今回 ペグイントロン+レベトールは、うつ状態は ほとんどありませんでした。(3剤併用で 期間が短かったせいもあるのですかね?) 
     薬によって 副作用の違いもあるのでしょうか?

  7. ばんばん より:

    舞夢さん
    基本ペガシスもペグイントロンもINFαなので、うつ症状の出方は変わらないと思います。でもテラビックを用いた3剤併用療法は、期間が6ヶ月なのでそれが重要なのかもしれませんね

  8. miya より:

    ばんばんさん、こんにちは。
    この梅ちゃん、何年か前に新聞にもでてましたが、エビデンス築き中ですね。でも、結構お高いんです。試飲は、したことあります。ただのノンアルウメッシュじゃだめなかぁ、バキッ。

  9. ばんばん より:

    miyaさん
    おこんばんわ。うーん、やっぱりお高いんですか。私もまるで梅酒にしてみます(笑)

  10. Kawanishi より:

    早く保険で測れるようになってくれたらですねえ。
    でも、調べなくても、反応性の方が確かではありますから、ちょっと使って行けるかどうかが一番確かです。って、使いたいきもちになれるように測るところもあるから、ここが難しいですねえ。

  11. ばんばん より:

    先生、お久しぶりです。
    そう、反応を見るのが一番良いのですが、以前より短くなりましたが、反応が良い時はそのまま治療に入る訳で、お仕事とかいろいろ調整が必要だと思うのですよ。簡単に治療をするお薬にしては副作用が強くて少し躊躇しますよね

  12. めぐ より:

    ばんばん隊長♪ こんばんは~☆
    いちごっ☆いちごのスイーツ♪
    見てるだけで幸せな気分になりますぅ~☆
    え”っ?!
    スタイル抜群の隊長が、ダイエット中?!?!?! え”え”~っ!!!!
    あっ!!
    もぉ研究費で検査は無しれすか・・・検査しそびれたけど、結果オ~ライだったヒト♪
    2.2万円は・・・お高いれすね↓↓↓
    2千円は切り捨ててもいいんじゃない?!?!?!

  13. ばんばん より:

    めぐさん
    おこんばんわ。切り捨てはダメです。研究費になるものだから、いっぱい研究してもらいましょう(笑

  14. Kawanishi より:

    そうそう、副作用なく効果的な治療がどんどんでてこーいってね。

  15. てんま より:

    MTをしばらく放置してましたが、はてなダイアリーの記事も引越しさせました。はてなダイアリーは基本自由帳なのですが、本体がまるっきし放置状態。orz

  16. ばんばん より:

    てんまさん
    私もここ更新してない(苦笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
白血球も増やしたい

以前、ここに書いた十全大補湯(じゅうぜんたいよとう)ですが、どうもカリウムが減る …

no image
いまさら治験かい

藤居芳生さんとこで見つけました。 まったく、ほんとならオイオイって感じ。そういえ …

no image
高額医療費

高額医療費のことについて、会社のとある部門に問い合わせてみた。うちの会社の健保で …

no image
好評発売中って?

おいおい。(苦笑) レベトール、好評発売中って? いくら自己責任だからって、こん …

no image
まっかっか

皆さん注射の跡が赤いようです。おサルのお尻状態(不謹慎な)。 藤居さん、望月さん …

no image
PEGイントロン+リバビリン治療比較更新しました

できぞこないながらもバナー作りました。なんでも直ぐオレンジ使っちゃうのかなぁ(← …

no image
たばこは悪いらしい

ぐるぐるするなり。10年前のインターフェロン入院のときにやめてましたが、よくよく …

no image
おすすめの健康サイトと万歩計

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 ネタ切れ …

no image
コーヒーがいいらしい。なにに?

◇ ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。 以前にも紹介し …

no image
副作用(中間報告)

ねた切れじゃ。いまの副作用でもまとめておこう。 ・発熱 注射から5日間ぐらいは、 …