あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

特集 ”ゴール見えた!ウイルス肝炎” 日経メディカルオンラインより

   


ゴールしました。 #souya / nikunoki

日経メディカルオンラインで、最新の肝炎治療の特集がはじまりました。

今日の所、3本ですね。

(記事を見るためにはユーザ登録が必要です)

とても分かり易い特集なので、ぜひ読んでみてください。

ちょっとだけ

large_532368_table2
出典:日経メディカルオンライン http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t209/201309/532368.html

現在治験が行われれている、インターフェロンなしの飲み薬の治療薬は4社、

  • ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)
  • べーリンガーインゲルハイムジャパン(BI)
  • ギリアドサイエンシズ(GS)
  • アボット(ABT)

一番日本で進んでいるのがブリストルマイヤーのasunaprevir+daclatasvirの経口2剤です。
この秋にも保険認可申請とも噂されていますので、早ければ来年には治療薬として使えるようになるかもしれません。

とても効果的な治療薬のDAAs(直接作用型抗ウイルス薬 direct-acting antiviral agents)ですが、注意点があります。

ただし、IFNフリー療法には懸念も付きまとう。特定の分子を狙うDAAsでは、ウイルスの遺伝子変異により薬剤耐性が生じやすく、耐性変異株には、DAAsが効きにくくなるのではと考えられている。
出典:日経メディカルオンライン http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t209/201309/532368.html

耐性変異が起きやすいと云われています。あの農薬が効かない害虫とかの耐性変異ですね。これが起きると次の薬が効かなくなる可能性が出てくるので注意が必要です。
(一説によると、耐性変異が起きても2年ぐらいで消えるとう研究結果もあるそうですが、まだ症例が少ないだけにこれからの分野になります)

それにしても、高齢者を含む患者さんが待ちに待った、新しい飲み薬だけの新薬がもうそこまで来ていますので期待をもって待てる方は待ちましょう。
(まだ、だれにでも使える(肝硬変等)と決まった訳ではないので、これからウォッチする必要がありますが・・・)

ひとまず

 - C型肝炎, 新薬情報 , , , , ,

Comment

  1. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    私は「日経メディカル」の冊子の方を見ましたが、BMS以降の経口剤も続々治験が進んでいるようで、とても期待ができますね!

    来年承認されそうなBMSの経口剤については、ばんばんさんも言われるように「だれにでも使える(肝硬変等)と決まった訳ではない」ようですね。
    でも、できるだけ多くの人が使えるよう、広く承認して欲しいです。
    ではまた~♪

    • ばんばん より:

      akioさん
      そうですね。まだ条件が見えないのですが、もしかすると3剤で治らなかった人は対象から外れたりして、基本治験が通常の慢性肝炎までなので、当初はその方たちが対象でしょうね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2013/12/14 14:00~ 国府台病院 第12回 肝臓病教室

ちょっと今日も朝はお暇モードなので今週3投目 ちょっと国府台病院の肝臓病教室は面 …

no image
Telaprevir(VX-950)のFDAによる承認時期について

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ やっと回 …

C 型肝炎直接型抗ウイルス薬の「使用上の注意」の改訂について – From PMDA

1例死亡例が出て、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA:Pharmac …

no image
肝臓手帳について

皆さんは、お薬手帳をお持ちですか? 医療機関にかかると、薬局で一人1冊、お薬手帳 …

市川市 市民公開講座”日本人のなぜ肝炎が多いか 肝炎治療と国府台病院の役割” その3

Drug / a.drian まだまだ引っ張りまーす。 本日は市民公開講座のその …

ギリアドのC型肝炎治療薬の薬価が高いことを理由に米国で保険対象から除外される

某所からタレコミがあったのでちょっと記事にしておきます。 (情報ありがとうござい …

肝硬変治療薬(開発名:ND-L02-s0201)がFDAで優先審査指定。

ちょっと期待できそうなニュースを見たので紹介しておきます。 肝硬変治療薬(開発名 …

シメプレビル(商品名:ソブリアード)含む3剤併用療法がC型肝炎治療の第一選択になる

ちょっと、興味深い講演会があったようなので、紹介しておきます。 テラビックからソ …

HCVの検査薬も進化しとるんだなあ。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ HCVの …

no image
マウスの肝硬変治った、治療薬の実用化も

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。 すんごい …