あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

第11回肝炎治療戦略会議資料が公開されました

   

20131117140331

11月18日開催された第11回肝炎治療戦略会議資料が公開されましたね。

akioさんが参加されて一部レポートが掲載されています。

【速報】11/18 ソブリアード(シメプレビル)の医療費助成が認められました~♪ – HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪ – Yahoo!ブログ

いつもありがとうございます

今回はソブリアード(シメプレビル)の治験結果やその治療の助成の部分が議題になったようです。

C型慢性肝炎に対するシメプレビル+ ペグインターフェロン+リバビリン3剤併用療法の有効性と安全性

の中で治験全体の結果が発表されています。
細かい部分治験の条件等はさておいて、治癒率全体を示したスライドが以下のものです。

シメプレビル
出典:第11回肝炎治療戦略会議資料 C型慢性肝炎に対するシメプレビル+ ペグインターフェロン+リバビリン3剤併用療法の有効性と安全性より

特に、CONCERTO-4の部分を参照してください。これから治療を行う人は、初回、前回再燃、前回無効でこれだけ治療結果に差があります。前回治療再燃の方は95%超ですから、とてもすばらしい成績になります。治療期間も全体24週(シメプレビル併用12週+ペグリバ12週)ですので、テラビックと同じ6ヵ月ですので、治療も行いやすいと思います。

初回治療の方でも91%超となっていますので、これもいい結果です。前回再燃と比較すると数字が落ちるのは、初回の中には無効例等も含みますので、これは致し方ないと思います。

前回治療無効例だと40%を割るぐらい。まあ、私がはじめてインターフェロン治療を行った時は、数%でしたので、それに比較すると格段の差がありますが。。。
前回無効例の方は、耐性等の問題がありますので、よく主治医と相談をして、ソブリアードで治療を行うか、次の経口薬を待つかを決める必要があります。
 
 
何度か紹介をしていますが、来年ぐらいに認可になると思われるBMSの経口薬は、当面、初回治療者は保険が認められない形で始まると思います。あくまでも経口薬は前回無効例の方やインターフェロン治療ができない方(他の病気の合併症、不適合者(うつ症状)等)になると思われますので注意が必要だと思います。

何年で、初回治療の標準が経口薬になるか分りませんが、少し時間がかかるかな。
はやく、副作用の少ない薬が出てくるといいのですが。

ソブリアード(シメプレビル)の治療助成の対象は、以下の通りです。

○ C 型慢性肝炎に対するシメプレビルを含む3剤併用療法を医療費助成の対象とする。
○ 対象患者は、HCV-RNA 陽性の C 型慢性肝炎で、肝がんの合併のない者とする。
○ テラプレビルを含む3剤併用療法の治療歴のある症例に対しても、担当医により再治療を行うこ
とが適切であると判断される場合は、シメプレビルを用いた再治療を改めて助成の対象とする。
○ 助成対象となる治療期間は 24 週を原則とするが、インターフェロン療法[(ペグ)インターフェ
ロン製剤単独またはリバビリンとの併用療法]の前治療無効例に限り、最大 48 週までの治療に
対する助成期間延長を可能とする。
出典:第11回肝炎治療戦略会議 配付資料3より

大きな条件は肝がんがないということでしょう。
残りはテラビック(テラプレビル)で治療効果が無かった患者さんにも適用が可能です。この場合は肝臓の専門医の判断が必要です。
助成期間は24週、だだし前回治療無効例の方に限り最大48週(1年)まで助成の延長が可能です。

助成金額、ソブリアード(シメプレビル)の薬価についてはまだ発表がありませんがすぐに発表になると思われます。
akioさんの所には11/19薬価発表とあるので、今日発表になるのかな。

探したら決まっていたようで、記事にしました。ソブリアード(シメプレビル)の薬価決定 13,134.60円(100mg1カプセル) | あかるい肝炎生活

新しいお薬を用いた治療を待つべきかどうかは、いまのご自分の肝臓の状態をよく肝臓の専門医と相談し、肝がん発生のリスクなどを考慮の上治療時期を決めるようお願いします。 
 

ひとまず

 - C型肝炎, 新薬情報 , , , , , ,

Comment

  1. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    19日に薬価収載されましたね!
    でもまだヤンセンから発売の知らせは出ていませんね。すぐ発売すればいいのに…今週金曜日あたりかな?

    戦略会議の議論で、48週の延長について「前治療無効に限定せずに、再燃や初回にも広げてはどうか?」という意見もありました。
    でも結局、再燃や初回では48週延長になる人がほとんどいないことや、そもそも48週に延長するよりも、24週で止めて次の経口剤に切り替えた方がいいでしょうというから、「このまま変更なしにさせてください!」(林先生)ということになりました。
    私も「そりゃそうだ!」と思いました。

    とにかく、すんなり助成が決まってよかったです。
    ではまたね~♪

    • ばんばん より:

      akioさん

      しゃんしゃんで決まってよかった。
      そうですね、前回無効例の患者さんは、待てるなら薬剤耐性の問題もあるし、できれば次のお薬をまった方が得策だと思います。
      (あくまでも、現状の肝臓の状態にもよりますが)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

1/14土 虎の門病院 肝疾患センターでC型肝炎の新薬(テラビック)の肝臓病教室が開催されるぞー

伊勢・志摩の注連縄 / Tamago Moffle のっけから、本年もお世話にな …

テラプレビルの臨床試験の治癒率は72%!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 Photo …

治験情報をいくつか・・・

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 今まで、 …

C型肝炎の新治療法を発見、毒性低い新薬開発に期待 米大

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 【1月2 …

講演会情報:国府台病院 第15回 肝臓病教室

ちょっと気になる講演会情報があったので紹介しておきます。 GS社(ソフォスブビル …

no image
茅ヶ崎市立病院で院内感染

薬害C型肝炎が問題になっている中、またしてもC型肝炎に関するニュースがありました …

no image
C型肝炎の食事療法について

C型肝炎になったら、どのような食事療法をとれば良いのか、見てみましょう。 肝臓が …

no image
2ヶ月ぶりの検診結果

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 本日は、 …

講演会2つ(国府台病院と東京肝臓友の会)の紹介

テヘッ、2月は1本も書かなかったよ(バキっ ほんとはまとめなきゃいけないんだけど …

中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に – ミクスOnlineより

高額な薬価で話題になっているハーボニーですが、どうやら次回の薬価改定で再算定にな …