あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型肝炎治療薬 「テラビック」(一般名・テラプレビル) 副作用で15人死亡

   

20140726181803

今日のニュースでしたね。
気になったのでちょっと書いておきます。

C型肝炎治療薬副作用で15人死亡 対象外患者に投与も:朝日新聞デジタル

 

治療者約2割に重い副作用

調査では、11年11月~13年9月、1万1135人が服用し、約2割に当たる2588人に重い副作用が出た。ヘモグロビン減少などの血液障害や皮膚障害、腎障害など重篤な副作用が報告されていた。因果関係が否定できない死亡例も、今年5月時点で15例あった。
出典:C型肝炎治療薬副作用で15人死亡 対象外患者に投与も:朝日新聞デジタル

 前にざっくり補助を計算したときも約1万人で計算しましたが、ほぼ規模感はあっていたみたい。

 ここで気になったのが約2割で重い副作用ってちょっとひどすぎると思いました。
治験の段階で、皮膚に重篤な副作用がでるとのことで、皮膚科と連携した病院(全国約800施設)でないと治療ができませんでした。それでもこの人数の死者がでるとは・・・。

 記事の中で

厚労省などによると、この薬の対象外となっている肝硬変などの患者に対して、投与されていたという。また、患者に皮膚の異変が出る副作用の兆候が出ていたが、症状が悪化して死亡した例もあったという。
出典:C型肝炎治療薬副作用で15人死亡 対象外患者に投与も:朝日新聞デジタル

と通常使われない範囲の患者さんまでも治療してしまったのも原因だと思いますが、患者側も知識をちゃんと得て治療を行いわないといかないなと思います。治療を決めるのは最終的に患者さんになります。主治医も直してあげたいと思うあまり、少し範囲を広げすぎた感じもあり、なかなか難しいと思います。
 

ソブリアードでも死亡例はある

 今は、基本はソブリアード(一般名:シメプレビル)との併用療法になりますから、ここまでの副作用はありません。しかしソブリアードでも死者がでていますので、十分な注意と情報の収集が必要だと思います。

 治験の段階ではみつからずに、実際に一般に広がった段階で副作用が明らかになる場合もあります。
 治験では、数字を的確に判断するために、つぶを揃えるというか、治験を行う患者さんのスクリーニングを行い、治療を最後まで完遂できる元気な患者さんを選定します。このため、一般的に治験の数字は良くなり、副作用が現れにくくなる場合もあります。
 
 

新しいお薬は半年待ってから

 以前からよく言われていることは、新しいお薬が発売になった時は、基本半年ぐらい後から治療を行った方が良いということです。半年もたつと、あらかた新しい副作用などは表に出て注意点も明らかになります。ペグリバの時なんかは、途中から治り難い人は期間を72週に延長するなんてことがありましたからね。

 今年はすぐにBMSのお薬の治療がはじまります。これは、前回治療無効例とインターフェロンが使えない患者さんを対象にしたものですので、1年でこの規模の人数までいかないと思います。副作用がほとんど無いと言われる経口薬ですが、1世代のものはALT、ASTなどの上昇など重篤な副作用に繋がるものも現れます。十分に注意して、情報を仕入れながら治療を行うのがいいと思います。
 
 
ひとまず。

今日は猛暑日。もの凄く暑かった。
梅雨が明けて、一気に夏がやってきましたね。
今日はお祭り。縁日いってかき氷食べようかな。

Summer has come

 - C型肝炎, 新薬情報 , , , ,

Comment

  1. アナログ より:

    ばんばんさん、こんにちは(o^^o)
    いつも素早い情報や
    的確かつ解り易く解説をありがとう〜♪

    本当に熱いね!
    今、こちらは雷雨になりました。

    かき氷美味しかったですか(o^^o)
    ばんばんさんは夏祭りのハッピが似合いそうな〜♪
    それでは、また(^^)/~~~

    • ばんばん より:

      アナログさん
      ああ、そっちち方面のお山に自転車でいかないと・・・
      こっちはも外にでるのが危ない温度になりつつあります。

      夕方は夕立かな

  2. アナログ より:

    ばんばんさん、是非!ぜひ!いらっしゃい〜♪
    蕎麦と行列ができるかき氷が待ってますよ〜(o^^o)

  3. ノン・トロッポ より:

    私も新聞で知ってびっくり。
    テラビックって、予想以上に恐いクスリだったんですね。
    良薬は口に苦し、どころではないですね。

    私も一時アブナイ状態だったので、他人事ではないです。もっと年を取っていたら持ちこたえられなかったでしょう。
    今でも皮膚障害の痕が消えず、辛かった治療を思い出すよすが(!?)となっています。
    おっしゃるように、新しいクスリは患者自身よく情報を収集して、まずは様子を見守ることが必要ですね。・・って、私は待ちきれずに危ない橋を渡ってしまいましたが・・。

    厳しい暑さが続いています。自転車でのお出かけ、気をつけてくださいね。

    • ばんばん より:

      ノンさん
      お久しぶりです。まあ、お薬は待てるときと待てない時がありますからね。

      自転車朝と夜しか乗れません。日中は暑くてへばってます(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

1/14土 虎の門病院 肝疾患センターでC型肝炎の新薬(テラビック)の肝臓病教室が開催されるぞー

伊勢・志摩の注連縄 / Tamago Moffle のっけから、本年もお世話にな …

no image
C型肝炎の感染経路について

肝臓病と聞くと「お酒の飲みすぎじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。 し …

ソバルディの添付文書を読んでみる

 ちょっと気になったのでソバルディの添付文書見てみました。  ずっと昔はお薬をも …

no image
Re:たかが、γ-GTP(GT)、されどγ-GTP(GT)

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 早坂先生 …

3月26日東京肝臓友の会主催 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」

Girls’ Day. / MJ/TR (´・ω・) ひなまつりだけ …

no image
インターフェロン治療の助成について

C型肝炎に使われるインターフェロンの治療は、数回の投与で治る人もいれば、長期にわ …

中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に – ミクスOnlineより

高額な薬価で話題になっているハーボニーですが、どうやら次回の薬価改定で再算定にな …

1b・高ウィルス量のペグインターフェロン+リバビリン併用療法48週投与例のIL-28B及びコア変異からみた治癒率

毛茸茸的治癒系動物 / 在那裡我一次也沒有?過 相変わらずやる気の出ない午後・・ …

no image
肝炎対策、治療費助成の制限撤廃 舛添厚労相が意向

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ Sinさ …

no image
血小板を増やす薬2:eltrombopag by 早坂先生

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 いつも情報を …