あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

シメプレビルとバニプレビルの治験結果の比較をしてみよ~(修正版)

   

AJ千葉忘年会2014

この記事は、2014/12/20 20:18に公開した記事に間違った記述がありましたので訂正しています。

 ちょっと、1年前に発売開始になったシメプレビル(商品名:ソブリアード)とこの冬から発売になるバニプレビル(商品名:バニヘップ)の治療成績があんまり変わらないってどーーーーいうことよ。なんて天の声が聞こえて空耳アワー的に聞こえたので、後ろから刺される前に比較しておきますね。

C型慢性肝炎に対するバニプレビルの有効性・安全性等について – 第13回肝炎戦略会議資料より | あかるい肝炎生活

前回記事はこちら

初回治療例の比較

 いつものように、結果からどーん。
シメプレビルとバニプレビルの初回治療例の比較

 シメプレビルの治験は複数行われ、パターンにより治験結果が変化しているのでそのまま掲載しました。

あれ?

 バニプレビルって後発なのにシメプレビルよりも数値が良くないような・・・ シメプレビル2が少し良いのは、条件により治療期間を延長(※1)しているためだと思います。
 この資料を見ると初回治療例の方がもし治療を始めるなら、少しでも治癒率が高い方と考えるとシメプレビルを選択したくますよね。

※1:”4週時のHCV RNAが1.2 Log IU/mL未満又は陰性化,及び12週時のHCV RNAが陰性化の場合、治療期間は24週間とする。それ以外は48週とする”

前回再燃例治療における比較

 次は、前回再燃例における比較です。
前回再燃例の比較.png

 前回治療再燃例では、シメプレビルが88.9%/96.6%に対して、バニプレビルが92%と3ポイント程バニプレビルの方が良くなっています。しかし、シメプレビルの母数が2倍となっているため、この比較においてはほぼ同等と理解してもいいと思います。
 シメプレビル2が少し治癒率が高いのは、治験の中で条件により治療期間を延長(※1)しているためですね。治り難い人に対してインターフェロン+リバビリンを長めに投与しているために治癒率が高くなっていると考えられます。

※1:”4週時のHCV RNAが1.2 Log IU/mL未満又は陰性化,及び12週時のHCV RNAが陰性化の場合、治療期間は24週間とする。それ以外は48週とする”

前回無効例治療における比較

 次は難治例の前回無効例の比較です。
前回無効燃例の比較.png

ちょっと条件を確認するために治療期間を比較してみましょう。

  • シメプレビル1:(SMV+IFN+RB)12週+(IFN+RB)12週
  • シメプレビル2:(SMV+IFN+RB)24週
  • シメプレビル3:(SMV+IFN+RB)12週+(IFN+RB)36週
  • バニプレビル :(BNV+IFN+RB)24週

SMV:シメプレビル、RB:リバビリン、BNV:バニプレビル、IFN:インターフェロン

 これを見ると明らかに前回無効例に対すしてはバニプレビルの方が治癒率が高い結果がでています。同じ条件のシメプレビル2と比較すると26ポイントも高く、シメプレビル1(通常の12週+12週)との比較でも11ポイントも高い結果が出ています。
 この違いは、シメプレビルの場合、耐性株の出現がわりと早い段階(投与後数日ぐらい)で現れるため、耐性株を持った人に対してはほとんど効果がないと思われます。

まとめ

 今回は新しく認可になったバニプレビルの治験結果と、いままで主流だったシメプレビルの治験結果の比較を行いました。
その結果は

  • 初回治療例では若干の差があるもののほぼ同等の治癒率
    (ちょっとだけ シメプレビル>バニプレビル)
  • 前回再燃例では若干の差があるもののほぼ同等の治癒率
    (ちょっとだけ バニプレビル>シメプレビル)
  • 前回無効例では、バニプレビルの方が優位的に治癒率が高い
    (バニプレビル>>>シメプレビル)

といったことが分かりました。

 来年には、インターフェロンなしの飲み薬で、トータル治療期間12週間と治療期間が短く、より治療効果の高いハーボニ(ソフォスビル+レディパスビルの合剤)が認可になる予定(参考:C型肝炎に対する新規経口薬の著効率は100% 第22回日本消化器関連学会の発表より | あかるい肝炎生活)です。これを考えるとシメプレビルとそう治療成績が変わらない、新しいバニプレビルが出たから直ぐに治療を行うという選択は選び難いと思います。

 私自身(前回再燃例、IL28Bが治りにくいタイプ、現状の肝臓がんの発生リスクは少ない)が、いまいま直ぐにどうしても治療を行わなければならない状態だったとすると、シメプレビルとバニプレビルのどっちを選ぶかと問われたら、間違いなくシメプレビルを選択すると思いますね。その理由はすでに沢山の症例が蓄積されているし、なにか起きた場合の対応策も取りやすいと思います。新しい薬は少しまってからね。

 どうしても急性肝炎や代償性肝硬変が進行するとかで、直ぐに治療を行わなければならない人以外は、現状の肝臓の状態(線維化、肝臓硬度や病気の進行状況)、肝臓がんの発生リスクを加味した上で十分に肝臓の専門医である主治医と相談してから治療方針を決定するのがいいと思います。

(事務連絡:ちゃんと比較したからね~)

ひとまず。

参考文献
C型慢性肝炎に対するシメプレビル+ペグインターフェロン+リバビリン3剤併用療法の有効性と安全性-厚生労働省 第11回肝炎治療戦略会議
C型肝炎の治療:最新情報-平成25年度肝炎・免疫研究センター肝炎情報センター主催看護師向け研修

こんなに寒いのに、先週は、房総の先っぽでソフトクリームをモグモグと食べる。

AJ千葉忘年会2014

あんこになかなか辿り着かないよ(苦笑)

 - 新薬情報 , , ,

Comment

  1. ひでほ より:

    ばんばん隊長、
    駅の写真が気になるなっしー。

    • ばんばん より:

      ひでほ師匠
      那古船形駅です。初めてここから乗りました。じみーな駅ですな。

  2. マロ より:

    ばんばんさん こんばんは!

    治験に潜んだカラクリ、そうなんだ~って思いました。
    こんな説明、絶対病院では受けられませんね。(@_@;)
    感謝です。m(__)m

    • ばんばん より:

      マロさん
      カラクリもなにもありませんよ(笑
      メーカをまたがった比較表なんて病院じゃだしませんからね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

市川で市民公開講座「知らないと損する肝炎について」に行ってきた。

とりあえず、到着。 詳細は後ほどで。 10/01/16 7:05 PM 追記 市 …

ギリアドのC型肝炎治療薬の薬価が高いことを理由に米国で保険対象から除外される

某所からタレコミがあったのでちょっと記事にしておきます。 (情報ありがとうござい …

血小板減少症治療剤 AKR-501

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ インター …

Sofosbuvir(ソフスブビア)とLedipasvir(レディパスビル)の治験結果の紹介 ~第64回米国肝臓学会議 (AASLD 2013)より

AASLD / butter1225 やっと書く時間が取れたので、気になる薬の治 …

ソブリアード(シメプレビル)の薬価決定 13,134.60円(100mg1カプセル)

いろいろ探したら出てきた。みなさん早いなぁ(笑) お世話になってるmiyaさんの …

欧州委員会は、慢性C型肝炎感染の治療のための複数の遺伝子型間でのブリストル•マイヤーズスクイブのダクルインザ(Daklinza(daclatasvir))を承認

ちょっとビックりするニュースリリースがブリストル・マイヤー社(BMS社)発表され …

プロテアーゼ阻害剤の話をしよう、その1

virus_g11 / leonelcunha 沖縄は梅雨が明けたらしいが、関東 …

新薬 C型肝炎治療薬 ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))とは (まとめ編)

早速、ソブリアードが認可されましたね。製造元のヤンセンファーマでニュースリリース …

プロテアーゼ阻害剤の話をしよう、その4

Summer on paper bag / normanack そろそろねたがつ …

新薬(飲み薬、ソブリアード等)を用いてC型肝炎治療を行う際の薬剤耐性について考えてみる

今回は厄介な薬剤耐性の話。その前に基本の考え方から。 インターフェロン+リバビリ …