あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C型肝炎の経口剤治療、6週間で高い効果 Lancet誌電子版(20150112)

   

20150201-172350-61

いやはや参った。すでに海外ではソフォスビル+レディパスビルの組み合わせが認可になっていまうすが、これにもう1剤のDAAs()を加えて治療期間を12週間から短縮できないかという治験が行われているようです。

Virological response after 6 week triple-drug regimens for hepatitis C: a proof-of-concept phase 2A cohort study – The Lancet
なんと6週間!

ちょっと気になる部分だけ、紹介しておきます。

ソホスブビル、レジパスビルと治験薬の3剤併用、6週間投与でも著効率が95%に

3つのパターンの比較で治験が行われています。

 治験はジェノタイプ1型(たぶんa,b混合で海外なのでaの方が割合が多いと想定しています)、人数は各群20名ずつ。

  • A群がソホスブビル400mg+レジパスビル90mg:12週間
  • B群がソホスブビル+レジパスビル+B群で用いたGS-9669(NS5Bポリメラーゼ非ヌクレオシド系阻害薬):6週間
  • C群がソホスブビル+レジパスビル+GS-9451(HCVのNS3/4Aプロテアーゼに対する阻害薬):6週間

 A群がいまの標準治療の12週間で、B群、C群が新しくDAAsを加えて6週間になっています。なんといままので半分。
で結果はというと

  • A群は20人全員がSVR12
  • B群のSVR12達成者は19人(95%、1人は治療終了後2週間で再燃)
  • C群のSVR12達成者も19人(95%、1人は治療終了後に投獄され評価不能)

一番最初にソフォスビルの治験の時にも投獄されて1名が評価不能ってのがありましたが、今回も1名が同じような形ですね。

まとめ

 ソフォスビル+レディパスビル+DAAsの6週間治療で95%の治癒率になりました。
 有害事象も観測(グレード3、2件、めまいと肝生検の痛み)されていますがいずれも治験とは無関係と発表されています。

 それにしても、治療期間が6週間ってすごいですね。いままでの標準治療の半分、1.5ヶ月ですよ。以前の2剤の時は、難治例の場合、72週つまり1.5年なんてものがありました(私はそれが分かる前で48週間でしたが)。それが、ここにきて6週間。それも大きな副作用がなく、1日1回忘れずにお薬を飲むだけ。

 何度もインターフェロン治療で失敗してきた自分にとっては感慨深いものがあります。あぁ、6週間ってもうね。

すげぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!
 
 
ひとまず。

冷蔵庫、鋭意掃除中。
なんだか片付けていたら、正月のお餅がでてきた。
揚げ餅にして、揚げ餅そば。
これだから痩せないんだよ orz

20150102-093018-7

 - C型肝炎, ニュース, 新薬情報 , , , , , ,

Comment

  1. 前向き より:

    考えの浅い者の私も、感慨深いものがあります。
    ばきっ、おやじギャグ禁止? いえ、おじやギャグ(歯も弱くなった)ゆえ許してちょ。

    散々 金と暇を使って得たものは、苦しみ・中止・再燃の三重苦だった我々。
    三人寄れば文殊の知恵、三本の矢(not アベノ but 毛利元就の)に似て、
    三剤寄れば強いざんすね~。

    あちこちに書きまくっているんだ、待ってる皆様へ。
    鉄制限を、し過ぎないようにね、と。
    フェリチン値が少ないと肝臓は犬が庭駆け回るほど喜ぶんだけど、50を切ると脳が困ってしまってワンワンワワンらしいです。
    因果関係は分かりませんので素人の妄想かもしれませんが、フェリチン値15を維持した私は、”むずむず脚症候群かパーキンソン病の症状”が出て困っています。今はパーキンソン病の薬で落ち着きました。

    PS 隊長、写真が見られんぜよ。flickrってーのが具合悪いんじゃないの?

    • ばんばん より:

      前向きさん
      過ぎたるは及ばざるごとし。1日6mgはちゃんと補給して、
      フェリチン20ぐらいでキープでそれを割るようなら調整。

      瀉血というか鉄分制限をちゃんと調整して維持できるように指導できる先生は少ないからなぁ。
      自己判断でやるのが一番危険なのはわかったでしょ(笑)

      なんかサイト調子悪い? サーバの問題かなぁ。

  2. 前向き より:

    あ、見られた。こっちの回線に問題があったみたい。

    “1日6mgは ちゃんと補給して、”は、ごもっとも。私は多分制限しすぎて2mgくらしか摂ってなかった気がする。

    ”自己判断でやるのが一番危険なのはわかったでしょ(笑)”
    げに。笑わないでおくれ。肝臓が治る前に、パーキンソン病と診断されちまったんだから。
    でも、どの先生も。私のフェリチンが50を切っている(15くらいが続いた)のに、「フェリチンが低すぎると、RLS(むずむず脚症候群)やパーキンソン病に関係するから、もう少し上げましょう」とは言われなかったけどなー。

    治療前はウコン茶ごくごくレバニラばくばくで肝臓に悪い事し、ペグリバ中止後は鉄を控えすぎて脳に悪い事し、、、
    ♪これじゃ 体に いいわきゃ無いよ わかった頃には 遅かった~♪

    • ばんばん より:

      鉄の感じ方は違うから、自分は一番絞った時はフェリチン10を切ってたかな(笑)
      いろいろ症状が出る人と出ない人がいるみたいですよ。

  3. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    ギリアド3剤の効果はすごいですね~!
    わずか6週間でほぼ100%ですか!
    ソフォスブビル、レディパスビル、GS9669、GS9451の4剤にしたら、4週、いや2~3週で100%治るかもしれませんね!
    いやはやすごいものです!
    ではまたね~♪

    • ばんばん より:

      akioさん
      あとは、お薬の値段とのトレードオフかもしれませんね。
      それにしても凄い時代がやってきたもんだ。

  4. めぐ より:

    ばんばん隊長☆ こんにちは♪
    お餅だ♪ お餅~♪
    揚げ餅そばって、食べたことないのだょ・・・いいな♪

    それより何より、治療期間が12週だ?!6週だ?! なんじゃそりゃ=3=3=3
    2年2ケ月治療した私は、アホのようダス♪ あは★

    前向きたん☆がんばでする~♪

    • ばんばん より:

      めぐさん
      なんかもの凄い勢いで変わっていますよね。
      ああ、わたしINFって通算でどのぐらいやったんだけっけ(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

C型肝炎の新薬の対象はジェノタイプ1型~6型が対象

また気の早い話ですが、C型肝炎治療の次の新薬の情報を少し眺めてみましょう。 (ご …

アッヴィ、日本で開発中のC型肝炎治療について、代償性肝硬変を含むC型慢性肝炎 ニュースリリースより

アッヴィ(ABBV)からニュースリリースが出てきたので紹介しておきます。 Abb …

BMSの経口2剤(BMS-790052とBMS-650032)のフェーズ3の治験が始まる場所が公開されましたので病院を想像してみる

Hospital do Suburbio / Fotos Gov/Ba IFN治 …

今年の肝臓学会総会の新薬に関する演題はシメプレビル(TMC-435)らしい

すっかりとご無沙汰で、連休前半はちょっと山の方へ脚をのばして自然を満喫してきまし …

no image
インターフェロン併用療法の効果が事前に確認できる!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 9/14 …

テラビック(テラプレビル)の薬価が発表されたので、治療費を計算してみよう!

手回し計算機 / monoooki 寒いぞ~、 一気に冬の最初が来た感じ テラビ …

7月28日は世界肝炎デー

7月28日(日)は世界肝炎デー、去年からはじまったんだよね。 世界保健機構(WH …

ギリアド、C型肝炎薬「ソバルディ」後発品販売を許可(Wall Street Jounalより)

また面白い記事を見たので紹介しておきます。 (短め目です) ギリアド、C型肝炎薬 …

虎ノ門病院の熊田先生の講演がインターネットでみられるぞ。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。 前向きさんからの情 …

telaprevir vs boceprevir どちらも今年末にもFDAの承認を申請する?模様

Photo by Katrina.Tuliao ひさしぶりに、ある方にメールを差 …