あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

アッヴィの経口剤のみによるC型慢性肝炎治療薬、日本において優先審査に指定

   

20150405-080206-45

 4/17にアッヴィ社からニュースリリースが出ました。これが揃うと日本国内で3つ目の飲み薬になりますね。先行しているBMS社、この夏にも認可になるギリアド社、それを追いかけるアッヴィ社。米国では価格競争も少し起きているとか聞きますけどね。日本だとどうなんでしょうか?

AbbVie | 日本 | お知らせ詳細
yyy

治験時の著効率は

•GIFT-I試験の主要評価項目である投与終了後12週目のウイルス学的著効率(SVR12)は95%を達成、有害事象による治療の中止は2例(0.9%)

となり先行するギリアド社のハーボニーに数字には追いつかないものの、大変いい成績だと思います。

 アッヴィのお薬はこれも合剤(ombitasvir(25mg)、paritaprevir(150mg)、ritonavir(100mg))1日1回、12週投与となります。これからの主流は12週間で1日1回服用するだけってのが標準になりそうですね。

 優先審査は、適応疾病の重篤性と医療上の有用性を総合的に評価して指定の可否が判断されるのもで、現状この品目に指定されると申請から平均8~9カ月で承認されています。8ヶ月だと年内承認の可能性もありえますが、他にも沢山の病気のお薬で、優先審査品目に指定されてリものがありますので、現状少し遅れ気味だとも聞きますので、年内承認は微妙な線だと思います。
 
 
今回は軽めにこのぐらいで。

ひとまず。

 - C型肝炎, 新薬情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

C型肝炎の新治療法、チンパンジーで有効性確認 臨床段階へ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ C型肝炎 …

医者はゼネラリストであってほしい。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 また気になる記 …

平成24年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインが発表されたのでちょっと紹介してみるよ(その3、再治療編)

20110104 Denpark 1 (Waterdrop) / BONGURI …

9/7(日) 宮川庚子記念研究財団 第18回肝臓病医療講演会 決定!

今年もやってきました 秋の肝炎治療の最新情報を聞くことができる、宮川庚子記念研究 …

”肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成”一歩前進へ

 肝炎に対する医療費助成は、肝炎治療特別促進事業として、ウイルスの除去を目的に行 …

no image
インターフェロン併用療法の効果が事前に確認できる!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 9/14 …

3月26日東京肝臓友の会主催 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」

Girls’ Day. / MJ/TR (´・ω・) ひなまつりだけ …

市川市 市民公開講座”日本人のなぜ肝炎が多いか 肝炎治療と国府台病院の役割” その3

Drug / a.drian まだまだ引っ張りまーす。 本日は市民公開講座のその …

新薬(飲み薬、ソブリアード等)を用いてC型肝炎治療を行う際の薬剤耐性について考えてみる

今回は厄介な薬剤耐性の話。その前に基本の考え方から。 インターフェロン+リバビリ …

来年の第2世代のDAAsのハーボニ(Harvoni)の発売日を予想してみる

画像出典:New Hepatitis C Pill Promises Faste …