あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

中国人の海外旅行に新たな目的:C型肝炎治療 WSJより

   

桜満開 #神田川

アジアでお薬が安いなんて話がでていましたが、わりと先進国のITのアウトソーシングが盛んなインドあたりもお薬が安いようです。

中国人の海外旅行に新たな目的:C型肝炎治療 – WSJ
インドですか・・・

サンさんは昨年10月、上海に本社を置く企業の支援を受けてニューデリーに向かった。海外に出るのは初めてのことだった。米バイオ製薬ギリアド・サイエンシズのC型肝炎ウイルス治療薬「ソバルディ」を3カ月分ほど手にして戻ってきた。この薬は中国ではまだ試験段階だ。現在、サンさんはC型肝炎検査で陰性だという。
出典:中国人の海外旅行に新たな目的:C型肝炎治療 – WSJ

一時期、ヨーロッパや米国からアジアへ治療をしに来るなんて話も聞きましたが、インドですか。
インドはギリアドサイエンシズ社も意図的に薬価をさげているようですが・・・なんかグローバル的な感じがします。
処方は日本では、1か月毎ですが、記事を読むと3か月丸ごと渡されるんですよね。

ちょっと不安な気もしますが、日本でも治療中全然血液検査しないよという病院もあるようです。
飲み始める前と最後は12週(3か月)+24週(6か月)で9か月後なんてところもあるようです。

裏を返せば、そのぐらい安定して(副作用が少ない)治癒し易い薬なんでしょうね(苦笑

 
 

ひとまず。

 - C型肝炎, ニュース

Comment

  1. ひでほ より:

    隊長、ごぶさたです。
    更新がないので心配しておりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

9/7(日) 宮川庚子記念研究財団 第18回肝臓病医療講演会 決定!

今年もやってきました 秋の肝炎治療の最新情報を聞くことができる、宮川庚子記念研究 …

この秋に保険認可になるプロテアーゼ阻害剤のテラプレビル(telaprevir, VX-950)の著効率(SVR)について

Busy Day / Michael C Strack 今日は雨でやる気なしなし …

ペグインターフェロン+リバビリン投与併用療法投与期間延長(72週間)の基準

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 良い質問 …

まったりとした週末、もう終わりかい

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 週末だと …

C型肝炎患者の鉄分摂取方法、貧血にならない食事の逆をやるの巻

iron / spacepleb C型肝炎患者にとって、鉄分が良くないという話を …

ペグインターフェロンとダルベポエチンってなんだ??

Photo by Goldmund100 まつなりさんから頂きました。 ありがと …

「コーヒーはがんに効果あり」 日経Gooday より

Coffee at Nopa / khelvan 以前からがんの予防にコーヒーが …

肝炎治療医療費助成予算の推移について考えてみた

ちょっと以前から気になって、肝炎治療医療費助成の予算について調べてみました。 予 …

テラビックを用いた3剤併用療法の副作用に対する対策 その1

p7048366 / fings 前回ちょっとショッキングな記事を書いてしまった …

シメプレビル(商品名:ソブリアード)含む3剤併用療法がC型肝炎治療の第一選択になる

ちょっと、興味深い講演会があったようなので、紹介しておきます。 テラビックからソ …