あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

C 型肝炎直接型抗ウイルス薬の「使用上の注意」の改訂について – From PMDA

   

IMG_20160519_043710

1例死亡例が出て、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA:Pharmaceutical and Medical Devices Agency)から注意文書の改定指示がでましたね。

C 型肝炎直接型抗ウイルス薬において、治療の際にB型肝炎ウイルスが活性化するというものでした。

複数のニュースサイトにも掲載されていますね。

厚労省 経口C肝薬投与でB肝再活性化のおそれ 死亡例も 添付文書改訂指示 | 国内ニュース | ニュース | ミクスOnline

ハーボニー錠などC型肝炎治療薬、B型肝炎ウイルスを活性化させる恐れあり慎重投与を―厚労省 | メディ・ウォッチ | データが拓く新時代医療

厚労省医薬・生活衛生局は5月18日、B型肝炎ウイルス感染や既往感染を持つC型肝炎患者に経口C型肝炎治療薬を投与後、B型肝炎ウイルスが再活性化し、肝機能障害で死亡したケースも確認されたとして、経口C肝薬8製品の添付文書を改訂し、医療従事者に注意喚起するよう日本製薬団体連合会に通知で指示した。

改訂を指示した医薬品とB型肝炎再活性化関連症例数(過去3年の国内報告数<因果関係が否定できない症例>)は次のとおり。
テラビック錠250mg(田辺三菱製薬):0例
ソブリアードカプセル100mg(ヤンセンファーマ):1例(死亡なし)
ダクルインザ錠60mg(ブリストル・マイヤーズスクイブ)とスンベプラカプセル100mg(同):8例(うち死亡1例)
バニヘップカプセル150mg (MSD):0例
ソバルディ錠400mg(ギリアド・サイエンシズ):1例(死亡なし)
ハーボニー配合錠(ギリアド・サイエンシズ):2例(死亡なし)
ヴィキラックス配合錠(アッヴィ):0例
出典:厚労省 経口C肝薬投与でB肝再活性化のおそれ 死亡例も 添付文書改訂指示 | 国内ニュース |ミクスOnline

指示文書はこちらを参照
C 型肝炎直接型抗ウイルス薬の「使用上の注意」の改訂について

平成28年度指示分 | 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の平成28年5月18日分の所ですね。

ダクルインザ+スンベプラカプセルの症例が”8例(うち死亡1例)”と多いのが気になりますね。

日本の場合だと、C型肝炎かつB 型肝炎ウイルス感染の患者又は既往感染者の数字は発表されていませんがそれほど多くないと思いますが注意が必要ですね。
 
 
 そろそろ、ハーボニーを含めて注意しなければならない有害事象事案が出揃ってきた感があります。先日患者会の方に聞いた所、4月末時点でハーボニーで治療している方が5万人を超えたそうです。4月から薬価も下がったことからこれからも順調に治療数が増えてくると思われます(良かったな)。
 
 
ひとまず。

 - C型肝炎, ニュース

Comment

  1. 紀州梅 より:

    バンバンさん、いつも情報ありがとうございます。私のBは今ねんねこしてます。混合の方は多いんでしょうか?

    • ばんばん より:

      紀州梅さん

      B型かつC型の方はあまり多くないとお聞きしています。
      実際の人数(想定)あまりわからないみたい(幅がおおきい)。

      でもBは寝てていただいたほうがいいですよね。ほんと。

  2. 三日坊主 より:

    大変勉強になりましたーん。
    ありがとうございました。

    • ばんばん より:

      ハーボニーについては有害事象はほど出きったので大丈夫だと思います。
      耐性ができてDAAが効かなくなった方が次の問題ですね。

  3. 山口つとむ より:

    バンバンさんへ

    ずいぶん前に、コメントさせて
    いただいたことがあります。

    わたしも、去年の春に
    C型肝炎がSVRになりました。

    バンバンさんに
    お目にかかることは
    ありませんでしたが、、

    わが闘病にあたり、
    このブログは灯台であり、
    羅針盤でした。

    こころから感謝しております。
    またこれからも、情報の発信を
    お願いいたします。

    ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
講演会情報-全肝連からのお知らせ

今日の”きっとかなう夢のために-肝臓医療講演”の中で、全肝連の方から、いただいた …

ホンマかいな…酒かすが肝臓保護、月桂冠が研究。だってさ!

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ まさにほ …

この秋に保険認可になるプロテアーゼ阻害剤のテラプレビル(telaprevir, VX-950)の著効率(SVR)について

Busy Day / Michael C Strack 今日は雨でやる気なしなし …

線維化が改善する化合物 C型肝硬変の治験すすむ

 昔少し話題になった線維化を溶かす薬がちょっとずつ進んでいるようなので紹介してお …

肝炎治療医療費助成予算の推移について考えてみた

ちょっと以前から気になって、肝炎治療医療費助成の予算について調べてみました。 予 …

C型肝炎の新薬の対象はジェノタイプ1型~6型が対象

また気の早い話ですが、C型肝炎治療の次の新薬の情報を少し眺めてみましょう。 (ご …

no image
茅ヶ崎市立病院で院内感染

薬害C型肝炎が問題になっている中、またしてもC型肝炎に関するニュースがありました …

9/7(日) 宮川庚子記念研究財団 第18回肝臓病医療講演会 決定!

今年もやってきました 秋の肝炎治療の最新情報を聞くことができる、宮川庚子記念研究 …

秋の講演会最後、市民公開講座 「C型肝炎は治せる時代へ!」 @東京に行ってきました。

Cat / Chris Erwin 9月は毎週講演会でつかれてよ。 でも、かなり …

血小板を増やす、飲み薬?

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。 早坂先生のBl …