更新:新PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較

取り敢えず、はてなにうつしてみました。リンク先は変わるかもしれませんので、そのままでお願いします。

本日はMiracle Frogさんから、データをご提供いただきました。ありがとうでやんす。やっぱり人それぞれですね。数値のことはあまり考えるなといわれても気になりますよね。これから、治療をはじめる方の目安になれば幸いです。

ね、 gukkyおばさん

◆新:PEGイントロン+リバビリンのC型肝炎治療比較
http://blog.livedoor.jp/CXQ02002/archives/19766611.html
ペグ+リバビリン治療比較表

6件のコメント

  1. バンバンさん、ご苦労様です。早速リンク先を変更させていただきました。
    まあ今のお仲間は予備校のクラス会みたいなもので(小生は予備校の経験はありませんが)、この表は模擬試験の途中経過みたいなものです。この表での「早い遅い」がそのまま結果につながるわけではありませんので、そこを割り切って見ていただければ、と思います。

  2. お疲れでやんした。リンク先の変更ちょっと待ってね。今日から3人お客来るからなんとなくいっぱいいっぱい。

  3. バンバンさんいつもお世話いただきありがとうございます。早速リンク先の設定させていただきます

  4. いつもお世話になります。南海凡吉さんのおっしゃるように現時点でのデータは模擬試験の途中偏差値のようなものです。定性マイナス半年続いて治療終了してすぐに陽転を2回も経験した者としては 治療終了するまでわからないもどかしさがあるんですよね、悲しいかな。

  5. >みなさん
    お手数をお掛けします。できればリンクは変更しないでください。もしかするとうまく行くかもしれません。現状では、どうしもながーーーーくなってうまく行かないので仮置きではてなにおいてあります。Wikiがうまく行くようなら、組事務所の方に移動するかもしれません。むーん、一筋縄じゃいかんなぁ。

  6. >南海さん、ねこままさん
    そうですね。渡邊さんの特異な例なんか、2年後に再燃してますからね。まったくやっかいな病気ですよね。でも、できればいろいろな人にチャレンジしてほしい。また、頑張ってるひとのすこしでも元気になればいいと思っています。

コメントは停止中です。