3件のコメント

  1. 体が冬眠から目覚めた様ですね。せっせと栄養を取ろう。
    会社は、自然な流れにまかせてりゃいいさ。
    お勤め仕事で、大して未来は期待できんし、気張って無理するより、やりたい事を優先に楽しんだら良いんじゃない?

  2. 初めまして。
    今年の初めにC肝が判明したばかりで、私が…C肝…何で?と
    ショックも大きく、でも治療しない訳にはいかない!と。
    いつも「お仲間」のみなさんのブログを読ませて頂きながら、これから始まる自分の治療の為に、色々と勉強させて頂いています。
    私の場合、1型ながらもウイルス量が少ないという事で、単独療法・半年でいいでしょう。と言われました。
    先日の診察時に、アドバフェロンの自己注射を勧められました。
    仕事をしている人は、通院の時間を考えるとこの方が楽だろう。効用・副作用共同じだと。
    週3回、打つ度に副作用が出るんじゃないかと心配で。
    みなさん併用の方が多くて、大変な思いをして副作用と戦って居られる方が多いので、なかなか単独で、しかも自己注射をしている方の情報がないのですが、何か情報があればと勇気を出してコメントさせて頂きました。

  3. >ピョンさん
    気にすることないです。治療法はちがっても、C型肝炎とさよならしたいという思いはみな変わりません。ウィルスが少ないということは、著効の確率がたいかいということですよ。私も週3回自己注射です。大変ですが、解熱剤、痛み止めでしのいでいます。心配はつのりませんが、がんばってどーんといきませうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください