3連チャン、終わって残るは疲れなり

インターフェロンC型肝炎を治療しているばんばんです。

3連チャン仕事をしながら、インターフェロンを打ちました。でもね。スミフェロンDSの時のようには苦しくないの。なんか、すぐカーときて、落ち着く感じ。頭痛もなくなってきた。でも、下手をすると7時半1錠、13時半1錠、寝る前に1錠って1日に3回もロキソニン飲んでることになるんです。

そりゃー、楽というか熱も下がります。頭痛もなくなります。来週、少し多めに、ロキソニンもらおう。倦怠感はスミフェロンDSのころに比較すると格段に楽です。だるだがない。昼食の時間、机につっぷすこともなくなりました。

そうそう、医療費ですね。
10日 16250円
11日 16250円
11日 17000円(他の医療機関への紹介状のお金を含む)

すごいですね。T病院、カードが使えるからいいけど、J医大のクリニック使えるかなぁ。財布から、週3回もインターフェロンのお金だしたら精神衛生上良くないなぁ。でも高額医療費にすぐ手が届くようになります。いいんだか、わるいんだか、決して医療費の無駄遣いはしていません。これがないと私は、肝炎のロードをまっしぐらになります。

現状のインターフェロンの治療基準が
 AST 31以上
 血小板 13万以下
というのが基準ですからね。強力ミノファーゲンでは、両方とも達成できないんですよ。ウルソでも同じこと、ウィルス量が多い、活動しているという条件では、インターフェロンしか押さえる方法がないんですね。頼む、民主党がだした法案なんとか通過させてくれ、お願いだ。私みたいなひとたくさんいると思います。上記の基準と自分の血液検査を見比べて主治医と相談してみましょう。私は、少々無理をしていますが、肝臓の数値を抑えるだけなら、インターフェロンの量を少なくして、長期で注射する方法もあります。


やっと週末だ。明日はかみさんがお仕事。チビは塾だから、勉強をみてやってゆっくりできそう。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

2件のコメント

  1. 確かに キツイ金額ですね。
    この金もって ナースコスプレ行ったら・・・・
    その気はないが、
    いけない!!!  ブログのイメージ変えたの忘れていました。

  2. 僕が通っていたJの分院(本院以外は分院って言うのだと思うけど)で僕はMasterCardを使ってましたよ。JCBは使えなかったはずだな、確か。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください