政府、10月末までに肝炎患者支援策決定?

インターフェロンC型肝炎を治療しているばんばんです。

優子さんががんばっているMELIT:患者のための医療情報リテラシーからの情報です。

福田首相は11日午前の衆院予算委員会で、肝炎対策について、公明党や民主党の委員の質問に次のように答えています。

 読売新聞オンラインニュースから
  —————————–
 「高額な患者負担が課題となっているC型肝炎対策については『従来の延長線上でない新しい対策について、できるだけ早期に具体案をまとめたい。(与党は)C型肝炎のインターフェロン治療に関して、医療費助成を行う方針を再確認した。具体的なことは10月までに決定することを確認している』と述べた。」
——————————

ほんとに待ちこがれるな、10月って残り何日?(苦笑
ほんとにC型肝炎患者に、光がとどくか?まってるぞ。福田首相。お仲間にも高額医療費の経済的な負担のために、とちゅうで断念した人もいたっけ。T病院でも、強ミノ100cc位入れている人もたくさんいる。ほんと自分でなるつもりでなったC型肝炎じゃない。

輸血や、注射針の使い回しから発生した悲しい病気なんだ。もうこれ以上苦しめるのはやめてくれ。
頼む、福田首相、いい方向を期待するぞ。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします


ちょとCDを紹介する元気なし。本日開店休業。また寝るの巻き。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください