自治体に負担求める与党案

インターフェロンC型肝炎を治療しているばんばんです。ちょっと元気がなくてお休みしてました。(笑

日肝協を通じて肝炎対策(医療費助成)の与党案を入手しました。
驚いたことは、インターフェロン治療費の助成を行おうとするものですが、財源の半分を都道府県に押しつける内容となっています。
 現在でも保健所で行う肝炎ウイルス検査で、大阪府は国の方針である無料とせず、都道府県負担分を受診者に負担を肩代わりさせています。財政難が理由だそうです。
 財政が厳しい府県では、インターフェロン治療費の助成でも同じように患者に負担を求めることになると思われます。
 国が全額負担すべきものです。危険な血液製剤を許可し続けたことや、ずさんな予防接種を放置してきた国の責任を自治体に肩代わりさせることは納得できません。
出典:http://kanzo.blog74.fc2.com/blog-entry-324.html

いつも頭がさがる、Sinさんのところで見つけました。(ありがとうございます)
にゃろ、与党、せこいんだよ。やるといったら、自分の懐でやれちゅうの、地方はそれでなくても、財源がたりないんだから。(努


昨日も今日も、連チャンで、インターフェロン β。休みがはいるとペースが乱れる。でもなぁ。あまり効果が薄い注射が1.6万円だと、ちょっとめげるなあ。でも、お金には変えられない。今月は、J医大で、インターフェロン βの注射。保険費削減に寄与しないけど(すいません)自分の財布には変えられない。途中で変えると、2医療機関になって、高額医療費の上限が2つに分かれることになる。そうすると、すごくいたいんですよ。


今日のCDはこれ、2人だけでよくこれだけやるもんだ。

Alone Together
Alone Together

posted with amazlet on 07.11.22
Jim Hall / Ron Carter
Ojc (1991/07/01)
売り上げランキング: 2720
おすすめ度の平均: 5.0

5 メセニー、アバークロンビー、ジョンスコ、フリゼールの原点
4 渋いデュオ
5 デュオの最高傑作

ほんとお勧め、ギターと、ベースだけでここまで、できるのか、聞かせるのかってぐらいすごい。
こないな曲をきくと元気がでるなぁ。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

1件のコメント

  1. 懐かしいなぁ。飽きるほど聞いたセントトーマス。
    けど自分のCDラックにもLPラックにもないんだよな。どっかのJAZZ喫茶に入り浸ってた時に聞いたのか?思い出せない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください