2度目のペガシスの可能性

肝臓の先生に聞いてみた。みなさんご存じの、
肝臓病と共に生きる人たちを応援します のryokuai_2007先生である。
インターフェロン治療の変遷

2度目のペグインターフェロンは保険適用でないが、それが撤廃される可能性は?
回答:時間が解決するであろう。(ばんばん約)

むーん、やっぱり分子量がでかい方が効きがいいのね。早く使いたいと。
わたしも、早く、2度目がやりたーーーぃ。


とてもわかりやすい先生なので、勝手に、お仲間アンテナに登録することにする。(笑 やっぱり肝炎情報の方がいいので、移動(2007-11-23 13:40:30)
いろいろと情報をください。それでなくても、地域格差たくさんあります。わからないことたくさんあります。
みんなつらいんです。ね、先生。


ブルさんきつそうだな。おいらの場合は、おおうつまでは行かないけど、この治療が起爆剤になってうつ病がひどくなるひといるもんな。この副作用だけはなんとかしてほしいな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください