本日の医療費

スミフェロンDS300万単位を予備1週間を入れて、15本。ガスターとおなじみのロキソニンを少々。両方ともだぶついてきたので、数を減らしてもらう。
50600円ナリ
むーん、財布にやさしい(高いのにはかわりないですけどね)。インターフェロンβの1週間+αで、1月分の薬がまかなえる。以前までは、スミフェロンDS600だったので、この値段じゃすまなかったんですけどね。

まあ、これで、効果でて、副作用がらくちんなら、ずーと長期でという手もあるんですけどね。心意気は、もし、パガシス+コペガスが保険適用になっら挑戦したいですね。もちろん、長期戦の延長を視野に入れてということになりますけどね。

いずれせよ、長期戦はさけられないのは覚悟しました。新しい薬もずーーーと先になりそうですし、あとは根性で、副作用との綱引きをしながら、インターフェロンを打ち続けていきますかね。

1件のコメント

  1. 今Hotな肝炎救済法案が正式実施されると、健保の高額医療費補助はどうなるんだろうね?
    それと、今の無意味とも思えるIFNの保険適用制約も…
    プロテイン、BCAAをせっせと飲んで、体力落とさぬように頑張ろーぜ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください