疲れが抜けない

インターフェロンαC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。

どうもこのごろ疲れが抜けない。スミフェロンDS300万単位に戻したあたらやっぱり、体に負担がかかっている感じ。睡眠をたくさんとらないと。
まっ、スミフェロンDS600万ほどではぜんぜんない。

眠いのは、睡眠薬のせいかもしれないなぁ。いまは、錠剤を半分にして飲んでいるけど、1/4で少し試してみようか、以前のように夜中起きたり、朝の早朝覚醒は全くない。寝る前に、明日、これやらなきゃといって、頭がぐるぐる回ることもない。来週は、精神科に行かないといけないから、少々相談してみようっと。


この間勤め先のWebの研修で、6時間以下のショートスリーパーは、病気になる確率が高いというのを見つけた。いまの私の場合、8時間ぐらいは睡眠を確保しないとだめなようだ。
あとは、バックり割れたひび割れをなんとかしないと、歩いていると、痛くてしょうがない。なにかいい薬を見つけないとね。

少々元気が出ないなぁ。日が短くなるとどうも調子が悪い。(苦笑
寒いのが得意じゃないというのもあるようだけどね。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください