針はニプロ

インターフェロンαC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。

針は、ニプロ26G。もう一つ細い方が、痛くないんだけど、スミフェロンDSの箱の中に入っているのは、これだから、しょうがなくこれを使っています。注射針も、糖尿病のやつみたいに、無痛のすんごく細いやつになればいいのになぁ。それもニプロが作っていたような気がするなぁ。

ニプロの注射針


本日から、またもや月水金が始まります。今の時間が一番、インターフェロンが抜けているだなぁ。
この時間になにかやろうとするけど、ボーと本でもよんでしまう。(苦笑

明日は精神科やなぁ。2ヶ月ぶりか。徐々に睡眠薬減らして、今度はセロクエルをどうしようか。これ、結構、効くんだ。寝る前に飲むんだけど、ぐっすり眠れる。頭がハイ状態で、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと思っているうちにあっという間に2時間なんて時に、もらった薬。区分は抗精神病剤。まだ、これは、はなせそうにない。これを飲んでおけば、睡眠薬飲まなくても、ぐっすりになってきた。レンドルミンのもう一つ下のやつを、予備で出してもらおうかな。

さあ、ロキソニンを用意して、風呂の前に巡回でもしようか。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください