今日の精神科で薬が一つ減る

インターフェロンαC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。

副作用でうつが出ました。ながいなぁ。(笑
まだ、精神科に通っています。
だいぶというか、ここずーと、睡眠薬に頼って寝てました。が、ここ3ヶ月ぐらいから、薬をだんだんと減らして、本日はやっと1つなくなりました。

現状、精神科でもらっている薬は

  • ルボックス SSRIでセントロニンの取り込みを良くします。(1日2錠、朝と夜)
  • セパゾン 催眠鎮静剤,抗不安剤(1日2錠、朝と夜)
  • セロクエル 抗精神病剤(ドキドキするような感じを押さえる薬) 
  • ロヒプノール 緊張を解いて、自然に近い眠りへ、簡単にいうと睡眠薬ですね。
  • レンドルミン これも睡眠薬ですね。持続時間がすこし短いです。翌朝、眠気が残りにくい。

の5種類。でしたが、ロヒプノールをなくして、レンドルミンをお守りにして、2週間分だけもらってきました。あとは、そのまま、次回は2ヶ月後、通常、ひどいときは、2週間とかの単位で、診察に入ります。わたしの場合は、すごーく落ち着いているので、2ヶ月に一度ですね。ムーン。いいこった。


現状、ほとんど、早朝覚醒することも有りませんし、眠る時に、あたまがハイ状態になり、あれも、これもやらなきゃ・・・って頭がちょー回転して、2時間とかあっというまに時間がたつこともなくなりました。ペグイントロンレベトールで治療をしていたころで、3ヶ月目ぐらいにこうゆう状態になりました。わたしの場合、うつで、なんにもしたくないのと、スゴーク仕事やそのほかが回転して、疲れるまで突っ走るのとが繰り返していましたね。あんまりいいことではないですが、これだから、1年間も耐え続けられたというのも有るかもしれません。


一般に、インターフェロンαとβを比較すると、βのほうがうつ症状が出にくいといわれているそうです。Y女医に効きました。いまはそうでもありませんが、ひどいときは、常にいらいらしてましたもんね。うつの出方は、人それぞれです。なーんにもしたくないし、飯も食いたいくない。俺はダメなんだ・・・と下へ下へ行く人と、私のようにハイとローを繰り返す人もいます。


現在、インターフェロンで治療をしている人で、なんか不安のある人は、主治医に相談して、精神科の先生を紹介してもらいましょう。お薬代は、2ヶ月で、これだけ頼んで5千円ぐらいですかね。100人に2~3人といわれていますが、お仲間でいうともう少し高いような気がしています。gukkyさんところの僧侶Aも精神科のお世話になりましたもんね。他にもたくさんおられますよ。


こればっかりは、悩んでいてもしょうがありません。早めに薬をもらって、肝炎の治療を最後まで続けられるようにしたほうが、正解だと私は思います。


あー、まじめに書くと疲れるなぁ。今週は、フル、週末はクリスマスで連休か。ちびのプレゼントなににしよう。
今年は、実家に帰ると大変そうなので、うちでカニとスキヤキ三昧でもしようかなぁ。(笑

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

3件のコメント

  1. 私は、眠れなくなって「うつ症状」が出た。
    イライラ感、孤独感、不安感、ハイローの波もあった。
    心療内科でレンドルミン以外にゾロフトとドグマチールを処方されたけど、1ヶ月くらいで眠れる様になって、それ以降はレンドルミンだけ。ペグ+レベ終了後は、早朝覚醒、入眠障害も無くなった。後は、習慣断ちだけどのんびり減らして行くつもり。
    カニ、すき焼き…どっちもいいね~。寿司もいいな。

  2. レンドルミンもマイスリーも2週間分しか出せないそうで、私は当分(ず~っと)2週間毎に通っています。
    抗うつ剤のパキシル3錠と精神安定剤のメレックスでいまのところ落ち着いています。
    わがままな患者だったので、今度はちゃんと主治医先生の仰るとおり焦らずに行こうと思います。
    アンテナの管理、有難うございます。

  3. オイらも マイスリーとデパス組みです。
    デパスは 一か月余分に確保
    マイスリーは たまに他から頂き
    「これらの薬、製薬会社と医師の陰謀か」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください