仕事納め、今年も終わりやね。

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。

むーん、最後の日まで、幹部への説明の仕事があるなんて・・・・
昨日は、この資料作成のため思いっきりはまる。まったく、病院なんだから容赦せいやといいつつも、お金の感情と計画の説明資料をこつこつと作る。夕方には、インタフェロンが完全とはいわないけど、体から抜けているから、できるんだわなぁ。


300万単位と600万単位の違いについて
そうだなぁ。量は半分なんだけど、体の負担は、1/4のぐらいかなぁ。眠る前に注射を打ち込んで、朝はまだ、ボーとした感じがある。夕方には抜ける。熱は、600万単位のころは、翌日の朝にロキソニンを飲むのが必須になっていたけど、300万単位の場合は、注射の1時間前に1錠のむだけですむようになってきた。フェロンは楽だったけど、スゴーク、頭痛がし、毎日ロキソニンがはなせなかった。むーん、いろいろ副作用が出るわね。

300万単位では、倦怠感と疲労感があるものの、夜、プールに行こうとか、土日、動こうとか思えるもんな。これは、ペグ+リバ、や600万単位と大きな差をかんじるなぁ。


副作用の感じ方で、たくさんコメントをいただきありがとうございます。
千差万別だけど、やはり、ペグの副作用より、リバビリンの副作用の方がみなさんきついようですね。ほんと、この貧血症状、からだに鎧をまとった感じ。なんともいえないですよね。ほんときつい。
それから、みなさん、うつをよく経験している。眠れなくなるのが初期症状。みなさん、経験している方多いですね。やっぱり、100人に2~3人よりは、多いよなぁ。これは、これから始める人、気をつけないといけないと思う。近くに精神科があるところがいいと思う。デパス程度なら、内科でも処方してくれるから、大丈夫。本格的に来たときは、やはり精神科で、睡眠薬とかをもらう必要があるよなぁ。


なんとか薬害のやつは収まったみたい。あとは、それ以外の下の350万人をどう救ってくれるのかが、興味だよなぁ。薬害は、原因がはっきりしてるけど、私みたいにどこで拾ったかわからない場合の人は、責任うんぬんより、どうゆう施策で、救ってくれるの?聞きたい。政治家のみなさん。ほんと、アドバルーンだけ上げて、あとはしょぼーんにならないようにお願いしますよ。たくさん、肝炎患者はいますから。


ジャズ・ウィル・オー・ザ・ウィスプ
アル・ヘイグ・トリオ ビル・クロウ アル・ヘイグ リー・エイブラムス
ヴィーナス・レコード (1996/02/25)
売り上げランキング: 55812
おすすめ度の平均: 5.0

5 屈指の名盤

朝から、こんなアルバムがiPodに引っかかる、すげー。このピアノもAL HAIGだったんだ。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

6件のコメント

  1. こんにちは。
    原因がはっきりしてても、輸血などの人は除くなど、なんて書いてありますよ。
    それとフィブリノゲン製剤、クリスマシン以外の血液製剤も・・・。今日はグロブリン製剤もダメってニュース出てます。
    どうなるのでしょう?

  2. さすが、ゆうさん、早いですねー。
    ttp://www.asahi.com/life/update/1227/TKY200712270392.html

  3. 今ご紹介の記事を見たら、私が輸血と共にうけた点滴って、70~80年代製造の抗貧血薬「ハプトグロビン」と70年代の「コリンエステラーゼ」だった可能性が高いみたい。
    輸血用バッグみたいなのに入った黄色いので、でも輸血も受けてるからどっちからなんて判るはずないですけどね。
    もうこうなると、線引きそのものがナンセンスだと思いますけれど。

  4. あっ、書き忘れました。
    ゆうさん、前向きさん、ありがとうございましたm(__)m

  5. こんにちは。horizonさん。
    製薬会社の血液製剤は、私が見たことあるの全部ビンです。アルブミン、グロブリン、プラズマ(血漿)、他の因子…(肝臓科の前は血液内科でした)。
    バッグ入りは血液センター製・・・みたいです。白血球、血小板、凍結血漿なんかは黄色いです。
    それと、原告団の人に輸血も受けてる人多いはずです。(大量出血で止血剤だけ、ということはないです)

  6. ゆうさん、ありがとうございます。
    そうなんですか、じゃあきっと私のはその凍結血漿というものだったのかな?解凍した感じがあったんですよね。
    こういうことって、現場ご存知の方じゃないとわからないですよね~、よかった!教えていただけてm(__)m
    >原告団の人に輸血も受けてる人多いはずです
    私もそれはずっと思ってました、自分がそうですから。本当は、ちゃんと現場を知る専門家の方が順を追って説明してくれたらいいんですけどね、何かにつけすぐ専門家読んで解説させるマスコミが、今回は全然やらないことの不思議。。。(苦笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください