根性の著効果、おめでとうございます。vsd001さん

年末お手紙を貰っていたのを忘れる(バキ)

延長戦を1年6ヶ月強行いました。結果的にはペグイントロン+リバビリン
を48週、それからベガシスに変えて計2年6ヶ月で終えました。
結果は 幸いなことに顕著の判定をもらいました。

むん、すごい長期戦。この間、ハウザーさんともお話をしたが、やあり長期戦は負担が大きいものの直るんだよなぁ。どこでタイミングをはかるかは主治医の判断だと思うが、前に山口の川崎病院の先生岡山の先生で川崎医科大学の久保木真先生が8年間打ち続けで著効にもっていたったという記事を”肝臓のひろば”でよんだなぁ。(ちと訂正。再度読んでみる。ここまで根性ないなぁ)

このような長期戦でも、医療費の補助はでるのだろうか?
でもすごい根性だなぁ。2年半も、インターフェロンを打ち続けるなんて、なみの根性じゃないなぁ。
ほんとおめでとうございます。

忘れられたペグリバ比較表をメンテナンスする。われもという方は、まだまだ掲載しつづけます。(笑

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

2件のコメント

  1. ばきっ、違うんでないの、岡山の先生で川崎医科大学、久保木 真先生では なかったかい?
    http://www.tokankai.com/txt/hiroba_154.html 皆様、一度は取り寄せて、見るよろし、感動巨編じゃ。
    この先生、面白いんだよー、ばんばんさんみたいに。講演お宅の わしが、わっはっはの太鼓判ばん。
    講演前の会場、集まった我々が眉間に皺を寄せて、聞き漏らさじ!の覚悟、し~ん として待つ。
    が、このせんせ、入るやいなや、冗談一発、一瞬で和やかに、、、、う~む、やるのう。
    判り易かった くだり が これ、「東京をF0で出発、終点が福岡で肝癌~」

  2. はじめまして。去年の11月よりペグインターフェロンの治療を始めました。c型肝炎お仲間RSSを教えていただきました。とても参考になり助かりました。できれば、参加させていただけると嬉しいのですが。
    お暇なときにご検討よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください