ジェネリック医薬品使用促進のお知らせが来た。

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。

うちの健保から、ジェネリック医薬品使用促進のお知らせが来た。

ジェネリック医薬品使用促進のお知らせ



なにが代えられるのかと見れば、ガスターとロキソニンだ、代替え品は、ほとんど知らない薬の名前が並ぶ。ケンタンって、肩こりがひどいときに処方してもらったことがあるなぁ。でも、患者から、この薬の方が安いから、こっちにしてくれって言いにくいよなぁ。いままでなれて、薬の効き具合がわかっているのを、同じ成分だから、こっちとは、ちと無理がある。院内処方なんで、病院でも用意していない場合があるし、病院としても、特定の薬を大量に仕入れることで単価を下げている場合もあるだろうしなあ。


医療費を抑えたいという、健保の意見は正しいけど、ちょっと無理があると思うぞ。医者とか病院にあんたんところに、治療でかかっているこの患者だけど、医薬品をこれに変えてくれないかと健保からいわんと変わらないような気がするぞ(苦笑 インターフェロンのジェネリック医薬品はないんかい? もっと安くて効きのいいインターフェロンならすぐに乗り換えるぞ。あるわけないよなぁ。(w


本日から、三連休、今晩から、成人式対応でかみさんが泊まりの仕事体制。今晩は何を作ろう。さむいからシチュウでもしようか。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします.

8件のコメント

  1. こんにちは。
    ホントっ、インターフェロンのジェネリック薬、安くて効果が高くて、副作用が少ないの…あったらいいですね~。

  2. 強ミノのジェネリック薬はあるらしいですが、「効果が劣る」と飯野先生が本に書いていますね。他のジェネリック薬、本当に同等の効果なのかどうか、気になるところです。

  3. 本当に・・・。インターフェロンの特許が切れるのはいつなのでしょうね~。
    開発にお金がかかるとはいえ、高すぎです。
    夕飯のおかずが一品減りました・・・(涙)

  4. 医薬品市場でも価格破壊が異様に目に付く。
    開発投資をケチって、さるマネのジェネリック品製造にせっせと励み僅かなオコボレを頂戴する(どっかの国の半導体メーカと同じやん)よりも、曲がりなりにも医薬品メーカの看板を掲げてるんだから、本家を遥かに凌駕する効果の薬を作って、皆に感謝された上で正々堂々と先行者利益を追求して欲しいもんだよね。
    ちなみに、今夜の我が家の晩飯は、親父厨房のお好み焼きでごわした(笑)

  5.  医療機関へは厚労省から強力な通知が医師会を通じて届けられているはずです。
     それよりも、医療機関側からの経営効率から、どんどんとジェネリックに変更されているところも増えています。
     私の利用している病院や診療所は、そのグループで医療薬剤や機器の共同購入組織(下請け会社)に委託し、価格交渉から購入、配送作業までを請け負わせています。
     保険医協会などに加盟している開業医でもそういうことが保険医協会で行われているようになっています。

  6. < つづき>
     保険点数は、強ミノもウルソもジェネリックは先発品の半分(半値)です。私が利用している医療機関(病院、内科診療所、放射線科専門診療所)では、上記薬剤の先発品が在庫にないのが実情です。
     厚労省は、ジェネリックは安全と強調し、普及に力を入れていますが、最近の薬害肝炎問題など厚労省の薬事行政が問われているときに、患者はそれに安心して従えないと思います。
     どうして医療機関や健保保険者は、いつも厚労省に従順で患者の意見を聞こうとしないのでしょうかね。
     これでは、薬害の根絶は難しいかもしれませんね。

  7. ジェネリック薬ですが、ボクの通っている病院のDr.も否定的です。
    「必要な成分は入っているけど他の成分がどう反応するかわからない。実際ジェネリックに切り替えて効き目が悪くなったことはあるが良くなったことは一度も無い。」
    ボクも効き目が悪くなったので先発薬に戻してもらいました。患者の希望により可能なそうです。
    効き目の無い薬を無駄に処方してもらうより、効く薬を処方してもらったほうが無駄な経費がなくなると思うのですが・・・

  8. ジェネリック薬(俗にいうゾロ)の中には、ひどいものもあると以前主治医が言っていました。(具体的薬品名までは聞いていないですが….)
    強ミノ純正品みたいに、薬草の「かんぞう」の抽出した成分を使ったものは、化学合成とは違い、なかなか真似は難しいらしいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください